きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1844 【お肉料理57】「肉トーフ」と大蛇退治の豪傑・・碓氷峠 | main | 1846 【名物パン202】「信州ちぎりパン」は信濃追分で >>
1845 【野菜果物64】ココも宿場だ!軽井沢で「信州プルーン」を


お水端こと「雲場(くもば)池」は、旧軽井沢の憩いの地。大巨人ダイダラボッチの足跡だとか、大きな蜘蛛が住ンでたとか申しますが、実際は御膳水を堰き止めた人造湖。若葉が水面に映えてキレイなコト!

梅雨が明けて夏に成ったら・・あぁ暑い!「暑い暑い」と騒いだって、少しも涼しく成らンけど、言わずにゃ居られン「暑い!」。岸壁に建つ冷蔵倉庫とか、地下深くの鍾乳洞とか・・どっか涼しいトコに連れてってけろ!

処が・・私ぁそんな便利なコネが持ってませンので、海沿いや地底は諦めて、標高の高いトコへ向いましょう。いざ参らん、日本一の高原リゾート「軽井沢」へ。昨日ご紹介の碓氷峠を登りつめた、中山道の宿場町。

避暑地・別荘地として有名ですが、ココが中山道六十九次の宿場だったのは余り知られてませんナ。江戸から数えて十八番宿で、信州の最東端。本陣・脇本陣が合わせて五軒も在り、大変に栄えたトコだった様。

標高が千m弱も有り、中山道じゃ一番高い辺り(正確には二つ西の追分宿ですが、ソコも軽井沢町。明日ご案内します)。碓氷峠の麓からすると天空を歩いてる様な感じで、冬は地獄だけれども今は只々涼しい〜。
 


雲場池の周辺は、恐らく「億単位」と思われる超高級別荘ばかり。その隙間を有難く歩かして戴きましたが、コッチまでえらくリッチに成った様な気に・・。私ら庶民とは違う世界の、天上人の避暑地ナンでしょうナ

ホント万遍なく、別荘地として開発されてる軽井沢。宿場は一体ドコに在ったのか?ソレは北陸新幹線の軽井沢駅から、北へ二kmほど進んだ「旧軽井沢」地区。旧軽ロータリーから、碓氷峠へ向かった辺りだ。

いわゆる「旧軽井沢銀座」がソレでして、観光客向けの土産物屋やジャム屋、レストランや喫茶店なんぞが並んでるリゾート商店街で、中山道の宿場だった頃の面影は殆ど残ってません。いや探せば有るのかナ?

バブル期の高原リゾートはドコでもこんなトコが在りましたが、清里も白馬も悲しい位に衰退し、往年の賑わいは残って無い。処が軽井沢だけは賑やかに成ってない?オフシーズンだって、週末は結構混んでら。

ましてやトップシーズンの盛夏となれば、混雑し過ぎで・・年末のアメ横の様!とても近寄れる雰囲気じゃ無い。年に何度も来てンだし、今度空いてる時にしましょと諦めて、雲場池の方へと向かう私メなのでした。


バブル時代の高原リゾートは、お宿にテニスコートが付いてのが絶対条件でしたが、・・ありゃ一体ナンだったンですかネ?今も多少は残ってますが、昔の謎を思い出しながら、浅間山を見上げる軽井沢でした

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「長野県北佐久郡軽井沢町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「美しい村・軽井沢」軽井沢観光協会HP
★「軽井沢観光情報・旧軽井沢エリア」軽井沢町役場HP
★「リフレイン軽井沢」軽井澤銀座商店街HP

★「東信州 中山道」Web東信州 中山道情報連絡の会HP
★「中山道軽井沢宿」五街道の旅HP
★「雲場池お散歩ガイド」軽井沢ナビHP
★「軽井沢の名所、雲場池」軽井沢雲場池ブログ
★「佐久地方の食材 プルーン」長野県庁佐久地方事務所HP
★「高原は夏、真っ盛り・・プルーン」地産池消と特産品を訪ねてブログ

(関連する記事)

★「648 【調味料類06】今あらためて軽井沢シンドローム」
★「1061 【保存食品25】軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1118 【保存食品26】続・軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1432 【野菜果物51】軽井沢の地野菜『軽井沢菜』」
★「1433 【麺類色々101】御代田の名物『お煮かけうどん』は法事の料理!」
★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を」
★「1499 【保存食品37】絶景の北軽井沢で『花豆』を 」
★「1562 【保存食品40】軽井沢のツルヤで『フレッシュザーサイ』を」
★「1801 【スナック41】『りんごバターポテチ』と浅見光彦・・軽井沢」
★「1802 【野菜果物63】今年も『下剤』を煮よう!2014‥御代田」
★「1844 【お肉料理57】『肉トーフ』と大蛇退治の豪傑・・碓氷峠


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(新幹線と高速の開通、アウトレット開園が軽井沢には大きかったです)


暑い夏はプルーンの季節!信州は全国シェア六割以上を誇る大産地で、しかも軽井沢を含む佐久地方じゃ、プルーンが沢山生産されてますヨ。そんな佐久高原産のプルーンジャムを、JAの野菜売店で買って参りました。各種ミネラルを大量に含んだ、健康と美容に最適な食材で、生も美味しいですが、ジャムにしてもまた美味い!コレから暫く、プレーンなヨーグルトに入れて、朝御飯で活躍して呉れそうです。旬だネ




| 2014.07.29 Tuesday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.22 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS