きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1850 【やきそば194】「チャーメン」とまぼろしの諏訪国・・諏訪市 | main | 1852 【名物パン203】「牛乳パン」と降格した村・・信州宮田 >>
1851 【保存食品47】「かんてんぱぱ」と信州「平」問題・・伊那市


南信州・伊那谷は、南アルプス(赤石山脈)と中央アルプス(木曽山脈)に挟まれた、南北に六十kmも延びる盆地帯。南アルプスを眺めてみれば、最高三千m級の峰々が何層にも重なって、実に雄大な風景です


真夏の信州を旅してます。東京と違って標高の高い分、ドウやら湿度が低いと見えて、全般的にカラっとしてる様な気が致しますネ。けれどもフェーン現象の所為か?最高気温が東京並みに高かったりするトコも。

その代表格が、南部・天竜川沿いの「伊那谷」。信州は盆地を「平(たいら)」と称しますンで、別名「伊那平」とも申しますが、昨日ご紹介の県歌「信濃の国」に唄われる、「松本・伊那・佐久・善光寺」の四大平の一つ。

山と谷と盆地だけなのが信州。ソレを構成する四大地方「北信・東信・中信・南信」から一つずつ、代表的な盆地を県歌じゃ並べて褒め称えてる訳ですが、信州はナゼ盆地を平と称するの?長らくの疑問でしたヨ。

私メも中信地方の北端・白馬村に一時住ンでましたンで、信州独自のロジックを多少判ってる心算ですが、ソレほど広いと思えぬ盆地を捕まえて、平ナドと如何にも広いかの様に称するのか?ソコら辺が判らない。


伊那は天竜川沿いの谷底が一番暑いンで、中央アルプスの麓の高原道路を通った私メ。画像は中アの「経ヶ岳(2296m)」ですが、二つのアルプスの美しさに圧倒されるばかりで‥とにかく素晴らしい風景でした

信州ってホント山坂ばっかりで、平らなトコが珍しい。山間地でも出来るだけ平らなトコに人が集まり家を建て、集落を形成し村を作って来たのが信州。ごく僅かな平らな場所を奪い合って来た、そんな過去が有る。

周囲は全て山で有るからにゃ、平地の広いトコも全て盆地扱いに成っちまう。全く「トコロ変われば基準は変わる」で、関東平野辺りに住んでると「盆地?狭苦しそう」ですが、信州は「盆地!平らで羨ましい」なのネ。


だからこそ多大な羨望と多少のヤッカミを込めて、盆地を平と褒め称えてる訳で、海沿いと山ン中とじゃ常識が違うのは、「海彦・山彦」の頃からだから仕方無い!ソウ云うモンだ・・と納得しちまうしか無いですナ。

但し伊那は盆地と云うより、全く以て谷でして・・しかも異様に長く続く巨大な谷で、コレを平としちまうのは如何なモノか?実際地元でも「県歌で平扱いされてるけど・・」てな感じらしく、信州内でも常識が違う様です。


伊那谷北部の中心・伊那市を毎年訪ねてますが、楽しみの一つがココに本社を置く「かんてんぱぱ」こと、伊那食品工業サンの工場直売店に寄るコトだったりします。伊那食品は寒天業界のガリバー企業で、東京じゃ売ってない珍しい商品と、ゼリーの試食が有ったりしますンで‥

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県上伊那郡宮田村」への訪問記です★

(参考リンク)
★「おいでな伊那」伊那市観光協会HP

★「中央アルプス」伊那市観光協会HP
★「二つのアルプスに抱かれた『信州伊那アルプス街道』」風景街道中部地方協議会HP
★「伊那(長野県)‥天竜が寝そべってる伊那平」今日は、この街にいますブログ
★「善光寺平?松本平?それって一体どこのことですか?」MSN産経ニュースHP
★「長野ではなぜ、〇〇盆地と言わず、〇〇平と呼ぶのか?」トクダス・ブログ
★「かんてんぱぱ」伊那食品工業HP
★「かんてんぱぱガーデン」伊那食品工業HP
★「かんてんぱぱの糸寒天」purecolor NIKOとゆかいな仲間たちのブログ
★「こんなに便利な寒天」寒天の上手な活用法HP

(関連する記事)

★「721 【お肉料理16】『おたぐり』と赤穂義士‥信州飯田」
★「722 【野菜果物31】続・堪忍しなのの善光寺‥信州飯田」
★「747 【お米料理50】早太郎と『ソースかつ丼』・・駒ヶ根」
★「748 【やきそば40】伊那市の名物『ローメン』」
★「1493 【お米料理103】ラウンドアバウトと『はぶたえ寿司』・・信州飯田」
★「1494 【名物パン142】暴れ川と駒ケ根にも有った『信州の牛乳パン』」
★「1495 【やきそば153】ドッチが出て来る?伊那の『ローメン』」
★「1496 【保存食品36】『かんてんぱぱ』と『粉豆腐』・・伊那市」
★「1850 【やきそば194】『チャーメン』とまぼろしの諏訪国・・諏訪市


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(盆地を『平』と呼びたがるのは、主に北信・東信の両地方ですナ)


常識と意見がナニかと噛み合わない海と山ですが、両者が珍しく手を組んで生み出したのが、日本の誇る健康食「寒天」!静岡県で獲れたテングサを信州に運び、その煮凝りを寒空に乾して作るのは御存じだと思いますが、今回もイロイロ買って参りましたが、中でも便利なのが
「糸寒天」。お味噌汁やスープにに少し入れるだけで、翌日のお通じにホント効果が覿面ナンですヨ。思わず一番大きな袋で買って参りました




| 2014.08.03 Sunday (00:15) | 広いぞ信州は!南信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.17 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS