きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1851 【保存食品47】「かんてんぱぱ」と信州「平」問題・・伊那市 | main | 1853 【保存食品48】「凍りもち」とアルプスの黄昏・・駒ケ根 >>
1852 【名物パン203】「牛乳パン」と降格した村・・信州宮田


中央アルプス(木曽山脈)の主峰は、長野・宮田村の西方に聳える「木曽駒ヶ岳(2956m)」。私メが登ったコトの有る一番高いお山で、山頂から見回した四方の風景は、実に爽快だったのを鮮明に覚えてます

信州南部の「伊那谷」を旅して居ります。昨日ご紹介の伊那市から、谷のほぼ中間に在る駒ケ根市へ移動する途中、たまたま立ち寄った宮田村は、「町」から「市」に成ってから「村」に成ったと云う複雑な街ですヨ。

全国に「市町村」単位の自治体が沢山ございますナ。平成の大合併で随分減ったけど、今でも千七百以上在る(東京特別区を含む)。基本的に人口が五万以上居ないと、市にゃ成れません(昔は三万でしたケド)

ソレは全国統一の決まりですが、町に関しては都道府県ごとに基準が違い、「一万五千人以上」が条件の栃木県から、「三千人以上」が条件の富山・兵庫・岡山県まで‥。ま、「五千人以上」の県が殆どですナ。

ですが人口てぇのは増え続けるとは限らず、減っちまうトコも出て来ますわ。北海道・歌志内市なんて炭鉱の廃山で人口がドンドン減って、確か四千人を切ってた様な記憶が‥。今の北海道の基準じゃ村扱いの筈。



古代の宮田村は、伊那谷の中心地だったとか。また近世は三州街道(中山道・塩尻宿〜東海道・岡崎宿)の宿場として栄え、JR飯田線の駅前には豪勢な建物が結構残ってます。もっと注目を浴びても良い様な

ですが昇格は有っても、降格が無いのが日本の自治体制度。昭和二十九年(1954)に南隣りの赤穂町が、市への昇格を目指して周囲の町村へ「合併して市に成ろうヨ」と持ち掛けます。ですが基準を満たせない。

そこで当時の宮田町に「取り敢えず付き合って」と懇願し、「何年か経ったら分離するからネ」と約束した町長らが、勝手に引き受けちまった。町民は激怒して猛烈な反対をした様ですが、めでたく駒ケ根市が誕生! 

さて二年経って「じゃ約束通りに分離するからネ」と成った時に、思いがけぬ事態に。基準なんてぇのは時折変わるモノで、いざ独立しようとしたら、旧宮田町の人口じゃ村にしか成れないヨ・・。そんな馬鹿な話って!

国や県を巻き込んだ騒ぎに成りますが、そんな話に乗った迂闊な町長らが悪い。特例扱いは出来ないと説得され、「村へ降格」と云う前代未聞の結果に。長閑な信州らしいっちゃらしいケド、実に困ったお話です。


現在の宮田村の人口は約九千人。産業は中々に元気で、平成の大合併ブームの時も「もう二度と合併だけはしない!ましてや駒ケ根なんかとは」と、自立の道を選択したとか。木曽駒ヶ岳の麓へ向かいますと、その雪解け水かナ?実に冷たい谷川が、猛烈な勢いで流れてました

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県駒ケ根市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「信州みやだ観光ガイド」宮田村観光協会HP

★「信州伊那谷観光情報」上伊那観光連盟HP
★「中央アルプス駒ヶ岳と暴れ神輿のまち」宮田人HP
★「宮田宿の古い町並み」一路一会HP
★「宮田村の街並み」くーる長野〜隠れた名所 おいしい食事〜ブログ
★「格下げされた町」Hat’s Room HP
★「地方公共団体の区分」総務省HP
★「montparno since 1950」モンパルノHP
★「モンパルノの牛乳パン」nanseiblog.comブログ

(関連する記事)

★「721 【お肉料理16】『おたぐり』と赤穂義士‥信州飯田」
★「722 【野菜果物31】続・堪忍しなのの善光寺‥信州飯田」
★「747 【お米料理50】早太郎と『ソースかつ丼』・・駒ヶ根」
★「748 【やきそば40】伊那市の名物『ローメン』」
★「1493 【お米料理103】ラウンドアバウトと『はぶたえ寿司』・・信州飯田」
★「1494 【名物パン142】暴れ川と駒ケ根にも有った『信州の牛乳パン』」
★「1495 【やきそば153】ドッチが出て来る?伊那の『ローメン』」
★「1496 【保存食品36】『かんてんぱぱ』と『粉豆腐』・・伊那市」
★「1851 【保存食品47】『かんてんぱぱ』と信州『平』問題・・伊那市


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(町長らが一番悪いンですが、駒ケ根市側にも問題が有る様な‥)


宮田村に寄った理由の一つが、ココにも「牛乳パン」が有ると聞いたから。牛乳パンは信州各地に分布するローカルパンで、厚手のパンを上下に切り、その間にクリームを塗ってあると云うモノ。メーカーやお店ごとにクリームの種類が違いますが、共通点は「謎の少年イラスト入りの白いビニールで包装されてる」と云うコト。宮田村の老舗パン屋「モンパルノ」さんのはバタークリームたっぷりで、食べ甲斐が有りましたネ




| 2014.08.04 Monday (00:15) | 広いぞ信州は!南信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.03.30 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS