きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1853 【保存食品48】「凍りもち」とアルプスの黄昏・・駒ケ根 | main | 1855 【名物パン205】「淡雪シベリヤ」と芭蕉翁・・藤川宿 >>
1854 【名物パン204】フランスパンでえぇじゃないか‥豊橋


豊橋市役所の近くに、大正二年(1913)に建てられた素敵な洋館が。コレこそ国の重要文化財「豊橋ハリストス正教会」で、いわゆるロシア正教の礼拝堂ですナ。奇跡的に空襲被害を免れた、貴重な遺産です

信州・伊那谷から県境の三河高原を通り抜け、愛知・豊橋市へ参った私メです。ココまで来ると西日本の気配が濃厚で、東日本で育った私メは見るモノ聞くモノ全てが目新しく、年甲斐も無くワクワクしちまいます。

イロイロ珍しいモンが多い街で、加えて夏は「手筒花火」と云う過激な事も盛んナンで興味が尽きませんが、約百五十年前の慶応三年(1867)の夏から暮れにかけて、或る熱狂的な大騒ぎがココで始まったらしい。

ソレは「えぇじゃないか」と称される、簡単にゃ理解し難い熱狂的なムーブメント。皆さま方も名前だけはご存知でしょうが、「空から伊勢神宮のお札が降って来た、こりゃ慶事だお目出度いや」と大勢が踊り狂った。

慶応三年と云えば、大政奉還が行われた大混乱の年で、翌年が明治元年と云う幕末のドン詰まり。コレから一体ドウ成るのか判らなくなり、自棄に成った庶民が挙って参加した。「えぇじゃないか!」と言い乍ら。


私メが豊橋に良く行く理由の一つが、ご覧の「サンヨネ」と云う地場スーパーの存在。昨日ご紹介の「ツルヤ」に次ぐ、日本で二番目に素晴らしいと確信してるトコで、見た目と違って中身はオモチャ箱です

大勢が稼業を放り投げ、仮装して何日も踊り狂うってンだから、まるでサンバカーニバル!頭の緩い左翼活動家は「日本初の民衆蜂起」と褒め称えますが・・オカシイだろ。如何して空からお札が降って来るのサ?

誰かが何かの目的有ってお札を蒔き、「慶事だ目出度い踊れや踊れ」と囃し立てたに違いない。凡そ全てのムーブメントにゃ仕掛け人が居るモノで、自然発生のソレだ何て滅多に有るモンじゃ無い。誰が仕掛けた?

そりゃ得する連中に決まってる。治安を維持する幕府側は、この騒ぎで大迷惑。得するのは当然、幕府を倒そうとする薩長土肥の新政府側。豊橋じゃ無く、京都発祥説も有りますが、何れにしろ‥陽動が目的か。

面白いのは、この騒ぎは西日本でしか起きて無いってコト。幕府勢力の強かった東日本じゃ、密かに扇動するのは無理だったのか?或いは西日本の「ノリの良さ」ゆえか?ま、難しいコトはえぇじゃないかですがネ。


地場スーパーは地元民しか知らない名産が並んでるンで、ホント余所者にゃオモチャ箱・宝箱だったりする。豊橋名物ボンとらやの「ピレーネ」も山積みで、お値段も多分安い筈。ふわふわのスポンジケーキで生クリームを包んだだけの洋菓子ですが、その素朴さが逆に嬉しい
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「愛知県岡崎市藤川町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「いつきてもホッ!穂の国」豊橋観光コンベンション協会HP
★「ほの国へようこそ」東三河広域協議会HP
★「豊橋まちなか情報ステーション」豊橋まちなか活性化推進協議会HP
★「えぇじゃないか豊橋」豊橋市役所シティプロモーション推進室HP
★「ええじゃないか騒動」皇統と鵺の影人検索キーワードダイジェスト集ブログ

★「ハリストス正教会聖堂」豊橋の近代建築HP
★「ボンとらやの若女将只今奮闘中」同ブログ
★「ボンとらやの『ピレーネ』」ネットでお小遣いUP大作戦!ブログ
★「愛知豊橋 ヨシノパンのパン 反省とともに」お菓子買いにこっ!ブログ

(関連する記事)

★「054 お狐サマとの遭遇、しかも大勢」
★「055 【お米料理02】お狐サマは本当に油揚げが好きか?」
★「540 【麺類色々27】豊橋だったらポンポコラーメン」
★「1040 【麺類色々62】昔の残る二川宿と『にかけうどん』‥豊橋」
★「1202 【名物パン104】豊橋名物『デセール』『チーズ』と吉田城」
★「1203 【名物パン105】豊川名物『たけの子パン』とお狐サマ」
★「1622 【名物パン169】路面電車と『ミルクシャーベットロール』・・豊橋」
★「1703 【スイーツ111】豊橋名産『ブラックサンダー』は台湾で大ブーム中!」
★「1725 【名物パン182】『あんきり』と史上最強の伝令・・新城」
★「1726 【お魚料理90】東三河名物『いわし玉』と長篠の合戦・・新城」
★「1783 【調味料類21】代替ガソリンと『赤だし味噌』・・御油赤坂

★「
1853 【保存食品48】『凍りもち』とアルプスの黄昏・・駒ケ根

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(関東でも仕掛けられた様ですが、ほぼ不発に終わったみたいです)


私メがサンヨネ東店へ時折(東京からわざわざ)行く理由の一つは、目の前にヨシノパンの工場が在るから。豊橋のローカル製パン会社で、ご覧の「デセール」「チーズ」の二大看板を擁してますが、ソレ以外にも謎なモンが多過ぎる!何度かご紹介してますが、行く度に違う珍しいモンがサンヨネの店内に積んであるンで、当分終わりソウも有りません。てな訳で今回は、画像中央の「フランスパン」を。と云っても少しもフランスパンじゃ無く、ドウ見たって所謂コッペパン。しかも切れ目が二本入れられ、夫々にココアクリームとバタークリームが塗って有るって、コレの何処がフランスパンじゃ・・。ま、ソレでもえぇじゃないか!




| 2014.08.06 Wednesday (00:15) | 愛知三河においでん | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.17 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS