きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1859 【呑みモン50】「ドクター・ペッパー」は東京の呑みモン‥秋葉原 | main | 1861 【呑みモン52】「ヱビスビール」を恵比寿の街で >>
1860 【呑みモン51】「ざくろジュース」と恐れ入谷の鬼子母神


江戸の地口「恐れ入谷の鬼子母神」で知られますのが、台東区入谷の仏立山真源寺さん。有名な地口は他に「びっくり下谷の広徳寺」や「そうで有馬の水天宮」「なんだ神田の明神さま」等々が有ったりしますヨ

日本語にゃ「季語」って有りますナ。連歌や俳句で使われる「特定の季節を象徴する言葉」で、春夏秋冬の四季や正月・七夕等の恒例行事。或いは十二ヶ月それぞれを現す言葉など、ホント色々ございますネ。

「季題」と言い換えたりもしますが、春と云えば「花」・夏と云えば「雷」・秋と云えば「月」・冬と云えば「雪」と云った塩梅で、あぁ成る程・・全く季節だネと、日本人だったら誰だって納得しちまう区分けに成ってます。

最近の不可解極まる「キラキラネーム」は別として、子供に命名する時に季語を用いる例も多く、そんな名前を聞くと「粋だネ」と私ぁ感じますゼ。余談ですが、あと数年で「改名裁判ビジネス」が盛んに成るとか。

昔の人はTVやPCの無かった分、暇を持て余して言葉遊びしてたンでしょうナ。流れ行く季節を惜しみ、廻り来る行事を楽しみ、やれ暑いの寒いの嵐だのと、森羅万象全てに一喜一憂し、ソレを諦め満足してた筈。



入谷の鬼子母神さまじゃ毎年七月、境内前のご覧の道路(言問通り)を閉鎖して「朝顔市」が開催されますヨ。江戸の夏を告げる風物詩で、私メも何度も参ってますが、百軒以上の朝顔屋が居並ぶ様は壮観です

処が最近は、季語と季節が噛み合わない例が多いンだとか。最大の要因は「新暦」と「旧暦」の違いですナ。季語が定められた江戸時代は当然「旧暦」で、今のカレンダーとは一ヶ月ほどズレちまってる事が多い。

もう一つは「植物の出荷時期の変化」だそうナ。何しろハウス栽培が効くンで、花なんざドンドン前倒しで育てられ、季節感が判らなく成る・・。例えば入谷・鬼子母神さまで行われる「朝顔市」は、毎年七月上旬です。

ですが朝顔のホントの盛りは、旧暦七月。つまり今の八月半ばナンだとか。今の八月は暦の上じゃ「秋」で、だから朝顔は秋の季語だって!知らんかった・・夏の花だと思ってましたが。朝顔は江戸を代表する花。


暑さの辛い時期に健気に咲く姿に、エアコンを持たない江戸っ子達は大喜び。品種改良が盛んに行われ、一種のバブルに成ったとか。朝顔が咲き出すと秋の訪れを感じてたってンだから、今と随分違ってますナ。


入谷の朝顔市は明治からだから余り古く有りませんが、早生を愛でたンで朝顔市は夏の季語・・ってヤヤコシイですネ。入谷界隈にゃ朝顔をモチーフにしたフラッグが飾られ、せめてもの涼を与えて呉れてます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都渋谷区恵比寿」への訪問記です★

(参考リンク)

★「TAITOおでかけナビ」台東区役所観光課HP
★「あさがおロード・入谷散歩道」入谷中央商店街HP
★「入谷鬼子母神真源寺」猫のあしあとHP
★「下町の夏の風物詩」入谷朝顔まつり(朝顔市)HP
★「秋の七草:朝顔」江戸老人のブログ
★「秋の季語 朝顔」水牛歳時記HP
★「上野文化圏10 おそれ入谷の鬼子母神」銀の匙、記憶の旅ブログ
★「江戸の地口、浪速の洒落」Wise Word Web HP

★「TAMEK(タメック)社」バハールHP
★「トルコからの輸入ブランド、タメックのジュースをいくつか飲んでみた。」こやしの役立つ生活情報館ブログ
★「昔話 ザクロと鬼子母神」WAKAIZUMI FARM HP


(関連する記事)

★「741 【名物パン55】鬼子母神さまと『メープルナッツ』」
★「769 【スイーツ38】愛染かつらと『愛玉子』」
★「770 【お米料理53】芸術の秋!芸大名物『バタ丼』」
★「1253 【やきそば114】『卵とじ焼きそば』と谷中めぐり」
★「1579 【スナック30】晩秋の上野公園と『田子のニンニクとマヨネーズ味』ポテチ」
★「1580 【お米料理108】最後の将軍の御墓所と『ぶったまげどん』・・谷中」
★「1657 【麺類色々117】白銀の上野公園と『コロッケそば』」
★「1688 【スイーツ108】東京国立博物館と『榮太樓の飴』・・上野」
★「1714 【お米料理119】元祖カツカレー『河金丼』と上野の桜」
★「1716 【名物パン181】桜咲く雑司ヶ谷と『トルコのパン』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(私メの芸名『鯉風』は端午の節句、つまり旧暦五月の季語ナンですヨ)


鬼子母神さまと云うと、我々都民は「人の子を獲って食らう」恐ろしい伝説をすぐ思い出しますが、人の味に近いとされてるのがザクロでございますナ。ソコで入谷で買った訳じゃ無いですが、「トルコ産のざくろジュース」を。タメックと云う、向うじゃ結構有名なブランドのモノの様ですが、ざくろのジュースは初めて。アルコール抜きの赤ワインみたいな感じですが、甘みが弱いンで慣れたら美味く感じるンでしょう。コレが人の味ですか・・。なお「ザクロの花」は夏の、「ザクロの実」は秋の季語です




| 2014.08.11 Monday (00:15) | 東京したまち台東区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.17 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS