きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1865 【やきそば196】玉川兄弟と「ペルー焼きそば」・・羽村 | main | 1867 【やきそば197】東京唯一の漁師町・羽田で「伊達巻き焼きそば」を >>
1866 【お魚料理92】盛夏は造り酒屋で「鮎の一夜干し」を・・青梅


JR青梅線・沢井駅前は、すっかり奥多摩の山の中。ココも東京?と疑いたく成りますが、間違い無く東京都でございますヨ。ですが電車は三十分に一本だけ、無人駅の前には郵便の丸いポスト・・ホント長閑です

東京って実は広いンですヨ。灼熱の亜熱帯・小笠原諸島の蒼き海から、都心に聳える大摩天楼群。賑わう大繁華街から、小説「雪女」の舞台に成った奥多摩の山々・・バリエーションに富んでる。他所にゃ有るめぇ。

世界中のモンが集まってて、東京に無いモノは無い!と言い切っても良い位。勿論ソレは払うモンを払った場合だけですが、ソレでも妙に嬉しく成って来る。私メの様な浮かれた輩が暮らせるのは、東京だけですゼ。

但し食糧自給の面では・・誠に心許ない。何せ人が多過ぎて、地元で多少作ったってとても追い付かぬ。また田畑や工場を作るにも土地が高過ぎて、ドウ考えたって勘定が合わない。他所から運んで来る方が楽だ。

老舗は製造部門を近県に移し、東京は販売だけに成ってるトコが多いですが・・何か悲しいねぇ。でもソレが時代の要請と云うモノで、昨日・一昨日に始まった訳じゃ無し、仕方ねぇと諦めちまうしか無いンですが。


沢井駅から多摩川の畔へ、急坂を下ったトコに在るのが「澤乃井園」。川での水遊びや渓谷散策の客達が、酒蔵の搾りたての清酒や酒まんじゅう等を楽しんでますヨ。多少酔ってても叱られない雰囲気が嬉しい

処が製造だけ移転させる事の出来ない、難儀なご商売もござンすネ。例えば小規模だったり、或いは人間以外の何者かが関わってたり。決して幽霊やロボットが働くとは申しません。目に見えぬ細菌が働くご商売。

夏に嬉しい甘酒の元に成る、麹なんかも細菌が働いてる。ですが下手に移転すると大切なソレが死んじまう。結果、麹屋サンは随分減りました。同様に酒だの醤油だの味噌だの、醸造屋サンも容易に動けない。

例えば清酒は、都内にゃ一場残ってるだけ。多摩地区でも随分減りまして、現在は九場だけと聞きますネ。オカシイ・・東京は人口が途轍もなく多いし、呑み助も大勢居る筈ナンですか。やいやい、地元の酒を呑め!

て訳で毎夏恒例、美味しい冷酒と肴を味わいに、東京・青梅の「澤乃井」さんへ行って参りましたヨ。ソリャ遠方の酒も美味いけど、多摩だって東京。地元の酒だと思うと、一層美味く思えるのは勝手でしょうか。


澤乃井園の前の多摩川は、広い分だけ流れが穏やか・・あぁ水遊びがしてぇ!ですが酔っ払いが下手に川に降りますと、足元を滑らせ流されて、「成瀬川土左衛門」と名前を改めにゃ成らぬので、自重しましょ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都大田区羽田」への訪問記です★

(参考リンク)
★「Ome City Tourist Infomation」青梅市観光協会HP

★「秩父多摩甲斐国立公園の中心」大多摩観光連盟HP
★「おうめなび」青梅商工会議所HP
★「青梅線☆沢井」akikiyora☆☆☆ブログ
★「奥多摩の山や渓谷の季節の情報」奥多摩の山と自然HP
★「助けて土左衛門」DaysDeiブログ

★「東京の酒・江戸の酒 ただいま飲み頃です」東京都酒造組合HP
★「東京は西 奥多摩の豊かな自然がつむぐ 酒の味わい」澤乃井・小澤酒造HP
★「澤乃井に行くと言ったら、澤乃井園!」小澤酒造HP
★「おいしくなった多摩川のアユ 遡上増加、一夜干しが人気」朝日新聞デジタルHP

(関連する記事)
★「
206 酒瓶神社はお酒の神様か・・駿河小島」
★「210 【麺類色々10】我が人生酒びたり、朝から呑みたし」
★「720 【五色不動08】目黄不動は多摩にも在る!」
★「957 【呑みモン30】那須烏山には『洞窟の酒蔵』が在る」
★「1034 【お魚料理56】ここも東京!青梅で『鮎の塩麹焼き』」
★「1254 【名物パン113】SLとコッペパンと映画看板と‥青梅」
★「1255 【呑みモン34】水清き奥多摩で『大吟醸』を!」
★「1257 【国内で海外旅行10】横田基地はアメリカの香り‥福生
★「1731 【名物パン184】黄昏の伏見で『サンライズ』を」
★「1863 【麺類色々139】幻の県庁都市で『八王子ラーメン』を
★「1864 【国内で海外旅行14】米軍基地と『ブルーシールアイス』・・福生」
★「1865 【やきそば196】玉川兄弟と『ペルー焼きそば』・・羽村


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(日本酒は『麹』『米』『水』の三つが揃わないと、美味く出来ませんナ)


一時は環境破壊の代名詞扱いだった多摩川も、水質改善が劇的に進んでドンドン綺麗に成り、四年連続で天然鮎の遡上数が五百万尾を越えたとか。ココの鮎は水質改善前と違って嫌な匂いがしなくなり、川漁師さん達が網で獲った天然モノを、一夜干しに加工して出荷してます。私メも多摩川の鮎と聞くと一瞬ギクッとしますが、いざ食べてみると全く臭みが無く、むしろ美味く感じられる様な・・地酒の肴は地元の魚です




| 2014.08.17 Sunday (00:15) | たまタマTAMA多摩 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.23 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS