きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 218 【ご近所めぐり12】五大老・秀家卿の御墓所 | main | 220 なぞの金曜日 第572回放送 >>
219 「山手トンネルの黄色いバイク」を知ってますか?


カッコよくポーズをとって貰いました。お勤め御苦労サンでございます!

対立と云うホド激しく無いンですが、税金の使い方って難しいですナ。「国土の均等な発展」を目指すべきなのか。それとも「必要な方を優先して重点整備」すべきなのか・・。大勢居れば居る分だけ「異見が出る」訳で、難しい。

ルーピー達が政権を獲って以来、右往左往・朝令暮改な「高速道路の建設」だって「都会の理論」「田舎の理論」は正反対な訳で、「渋滞で二進も三進も行かないから都会にもっと作れ」「都会だけ作っててズルイ!地方も欲しい」。

私ぁドチラかと云えば都会の鼠ですンで、「人口が多いンだから、多少は都会優先にしろ」と叫びたく成る事が「時には」有るンですヨ。地方側からの欲求だって良く判ってるつもりですが・・、「時には」叫びたく成るのが現状ですナ。

でも「都会の〜」だとお金と時間の総計が凄まじいですからねぇ。でも人口一人当たりの費用対効果率で計算すりゃ、恐らく「安い筈」ナンですヨ。また地方側だと逆なコトが多いのも事実ですし・・、でも都会だけ投資するのも・・。


コレで白ければ殆ど「白バイ」ですナ。東京ならではの存在ですねぇ

私メの住んで居ります板橋宿界隈も、首都高速の中央環状線(C2)がここ数年東へ南へ相次いで延伸致しまして、遂にこの春から東名高速道に直結に成ったンでございますヨ。「東京四環状高速」の二本目の道でございますネ。

ただ用地問題と反対運動諸々が有って、「板橋〜東名」はほぼ全てが地下トンネルでございまして、圧迫感は凄いモノがございますヨ。確かに便利に成ったンですが、渋滞に成ったりするともぅ・・気が狂いそうに成りますゼ。

ま、私メなんぞは通過するだけだから暫し我慢すればイイんですが、道路管理の人達はホント御苦労様としか言い様がございません。私にゃ出来ない。そんなC2「山手トンネル」用の秘密兵器を、私ぁ近所の駐車場で見っけた!

それが写真の黄色いバイク。高速道路管理パトロール業務はフツー黄色い「ゴッツイ四駆」がやってますが、渋滞必至の狭いトンネル用に「この区間だけ」はバイクで見廻るンだそうナ。同じバイク乗りとして、敬意を表します。

にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 グルメブログ ローカルフードへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「なぞの金曜日 第572回放送」の記録です★

(参考リンク)
★「首都高」首都高速道路株式会社HP
http://www.shutoko.jp/
★「首都高スマート新聞」東京スマートドライバーニュースHP
http://smartshimbun.jp/
★「中央環状線C2インフォメーション」東京SMOOTH HP
http://www.c2info.jp/

(渋滞してたらコレで摺り抜けて行く訳ですナ。苦肉の策ナンでしょうが・・)

コレが鯉風の愛馬「きてい號」・・てな訳無いでしょ。ネットでの拾い物




| 2010.06.11 Friday (07:28) | きたくなるまち北区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.16 Wednesday (07:28) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS