きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1870 【やきそば198】城南五山と「ソース肉焼きそば」・・五反田 | main | 1872 フラワータイムなぞの金曜日 789回/790回放送 >>
1871 【お米料理140】築地で元祖「吉野家の牛丼」を


都民の胃袋を握る「築地市場」は、隅田川の河口部に面してますヨ。明治時代は外国人の居留地だったトコで、ソレを関東大震災後の昭和十年(1935)に転用したモノで、魚市場としては世界一の規模を誇ります

昔から「武士・鰹・大名小路・広小路、茶店・紫・火消・錦絵、火事に喧嘩に中腹、伊勢屋・稲荷に犬の糞」が、大江戸八百八丁の名物だと言われてますネ。流石の江戸で、名物が十四種有るのが豪勢でござンす。

その第二位に挙げられた「鰹」は、江戸っ子が女房を質に入れても食べようとしたカツオで有ると共に、江戸前で捕れる魚貝全般を指すンだ・・と私ぁ楽屋で教わりました。とにかく魚喰いなのが江戸っ子ですゼ。

当然、江戸前の話芸たる「講談」や「落語」にも魚喰いの話は出て来ますが、間違え易いのが魚河岸の在った場所。イキの良い魚がソコで競られ、鯔背な魚売りのお兄サンが天秤棒担いで江戸市中へ売りに行く。

流石に私メらは間違えませんが、「魚河岸は昔から築地に在った」と思い込んでる、生半可な御仁が時々居るンで面食らう。魚河岸が在ったのは開府以来ずっと日本橋の袂。関東大震災で壊滅して、築地に移った。



築地とは「埋立地」てな意味で、隅田川河口の湿地帯を埋め立てて造ったココは、江戸時代ナント寺町だったとか!その頃から鎮座する界隈の鎮守さま、「波除稲荷神社」は市場関係者に崇拝されてますヨ

移転以来、築地で約八十年。魚のプロの集まる「場内市場」と、一般客相手の「場外市場」の両輪で、首都・東京の胃袋を支えて参りましたヨ。全国から美味い魚がドンドン運ばれ、私メらの食欲に応えて呉れてる。

魚の取扱い量の増加に対応しきれず、一部は大井市場に移転しましたが、基本的に昔の儘ナンで施設の老朽化は著しく、少し外側の豊洲へ全面移転が叫ばれて十数年。本来ならば、もう移転は終わってる筈。

なのに全く進んどらン。移転先がベンゼン等で土壌汚染されてるとか、都議会でも民主党の阿呆共が第一党だった時期が有り、妨害ばかりしやがったとか色々有りまして、一昨年にやっと本決まりに成りましたヨ。


オリンピックの開催も決まり、コレから急ピッチで移転は進む様ですが、いざソウ成ると・・ゴチャゴチャした今の雰囲気が愛おしくて。プロの方の邪魔に成らぬ範囲で、訪ねる頻度を上げてみようと思う私メでした。


以前は一般客は立ち入り禁止だった場内市場も、制限が大分緩められて散歩し易く成りましたネ。もちろん「プロの邪魔しない」が鉄則ですが、ソレの判らぬ阿呆共と外国人が無法して、問題化したコトも。尤もお昼頃にゃ鉄火場もほぼ終わり、市場の王者「ターレットトラック」がのんびりと走り回ってます。こんな風景は豊洲でも残して欲しいモンです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県北佐久郡軽井沢町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ぜひ江戸の風薫る中央区へ。」中央区観光協会HP
★「ザ・築地市場」築地市場協会HP

★「築地市場全MAP」つきじmap HP
★「築地市場マグロ卸売場の見学について」東京都中央卸売市場HP
★「なるほど納得!築地市場移転」東京都中央卸売市場HP
★「災難を除き波を乗り切る」築地・波除神社HP

★「五輪の大動脈、隅田川河口にアーチ橋を一部架設」ケンプラッツHP
★「築地独特の乗り物ターレーはエコなEVだった!」クリッカーHP
★「築地場内ぐるめ」築地飲食業協議会HP
★「築地一号店のご案内」吉野家HP
★「吉野家・伝説の築地1号店、豊洲に移転へ」The PAGE HP

(関連する記事)

★「409 【名物パン35】コロッケパンの発祥地は銀座」
★「823 【お肉料理19】石川島で油を絞り、『焼き豚』を喰らう」
★「824 【お魚料理45】『佃煮』の発祥地は佃島です」
★「979 【やきそば67】ココは銀座無番地『ジャポネの炒めスパ』」
★「1142 【やきそば97】幻の東京万博と晴海客船ターミナル」
★「1311 【麺類色々88】新しい歌舞伎座と『ざるかき』‥東銀座」
★「1398 【スナック21】散歩に最適!ららぽーと豊洲と海と『ガレット』


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(豊洲への移転完了は平成二十八年の予定・・って、結構先ですナ)


場外市場はすっかり観光客向けの変な街に成っちゃいましたが、場内市場の飲食棟は今でもプロ向けの頼もしいトコ。ソコに牛丼の吉野家の一号店がございますヨ。明治三十二年(1899)に日本橋の魚河岸に出店したのが、今や全国に広がる吉野家の一号店。やがて市場と共に築地に移転し、いずれは市場と共に豊洲に移転する予定だとか。築地店の名物「頭の大もり」を頂戴しましたが、他の吉野家と同じ筈なのに・・美味しく感じられるのはナゼかしら?牛丼は東京の食べ物です




| 2014.08.22 Friday (00:15) | 東京の中心は中央区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.16 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS