きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1872 フラワータイムなぞの金曜日 789回/790回放送 | main | 1874 【お米料理141】草津温泉で「山盛りのカツ丼」を >>
1873 【野菜果物65】軽井沢で「まるごとりんごゼリー」を


夏は清らかな水場が嬉しいですナ。軽井沢にゃ処々に美しい池が在りますが、その殆どは農業用の溜め池として造られたモノだったりする。旧軽の名所「雲場池」もソウですが、太古から在った様な気配がします

今更ですが「避暑地」って、ホント涼しいですナ。暑さを避けたい人が集まる場所だからソウ言うので有って、暑かったら意味無いですからナ。標高の高いトコや、緯度の高いトコ(地図の上方向です)に多いですヨ。

ですが昔の日本人にゃソウ云う発想は無く、せいぜい湯治ぐらい?なのに明治に成って、横浜や神戸の外国人学者や商人がソレを楽しンでるのを見て、「コレが文明開化らしい」と真似し始めた、まだ新しい文化。


まだまだ気分は夏ですが、暦の上じゃもう秋!夏の雲と秋の雲が覇を競ってますネ。浅間山の稜線に立つのは入道雲じゃ無く、名前は知らンけど・・秋の雲の筈。今日もまた、避暑地に夜が訪れようとしてます

何ゴトにも「三大ナンとか」って有りますナ。「三大外国人避暑地」も在るソウで、「長野・軽井沢」「同・野尻湖」「宮城・七ヶ浜」がソレだとか。七ヶ浜は未訪ですケド、野尻湖は学生時代に合宿で毎年行ってましたネ。

一方、軽井沢にゃ良く参りますヨ。拙ブログ旅日記でも十篇ほど記事にしてますが、東京から行き易いし、昔から馴染みが有りますし。住むのは無理だけど、優雅に一夏過ごしてみたい・・と訪ねる度に思いますヨ。



如何にトップシーズンの夏休みとは云え、日没後の旧軽井沢銀座は人影まばらですナ。と云って無人な訳は無く、レストランや料理屋にゃお客サンが結構入ってるンですが・・。繁忙期の内に稼いで措かンとネ

立秋が過ぎて暦上は秋に成り、子供たちは「夏休みの宿題をドウやって誤魔化そうか」と算段をし始める、八月お盆過ぎ。一時ほどの横暴な最高気温じゃ無いけれど、ソレでも夏バテ気味の身体にゃ暑さがキツイ。

あと一月ほど残暑を我慢すれば東京も涼しく成りますが、堪え切れずに思わず行っちまった軽井沢。吹く風が実に涼しい!下界に比べて何度違うのか?この街にクーラーは要らない(除湿と暖房は必要ですケド)



日本一のスーパーと私メが信じて疑わぬ、「ツルヤ軽井沢店」の営業時間は夜八時まで。夕食の買い出しに来たと思しき別荘族でごった返してまして、駐車場は遠方のナンバーばかり。夜行くのは初めてです

あぁ涼しい・・でもソレは当たり前か。ココは日本一の避暑地だし、何より黄昏時だし。下界に比べて信州は日が沈むのが少し早く、アッと云う間に夜の世界。街灯も多少は有るけれど、一歩ずれると漆黒の闇の中。


でも目を凝らすと、闇の奥に別荘の灯りが。あぁアレが優雅に一夏過ごす、軽井沢の別荘族ナンでしょうナ。余り見てると不審がられるンで止めますが、仲間に成りたいと毎年思いつつ、願いの叶わぬ私メです。


ツルヤでしか売って無い、カルビーのポテチ「りんごバター味」は以前ご紹介しましたが、ツルヤ以外の信州のスーパーで限定販売されてるのが、同じカルビーのポテチ「アップルビネガー味」。ツルヤと並ぶ軽井沢の二大スーパー「マツヤ」で売ってましたが、マツヤは庶民的な感じの店で(他地区のマツヤよりは洒落てますが)、コッチも賑わってました

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「群馬県吾妻郡草津町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「軽井沢 美しい村」軽井沢観光協会HP
★「軽井沢・佐久ポータルサイト」軽井沢ナビHP
★「避暑地としての軽井沢の誕生」軽井沢観光協会HP
★「鑑賞マニュアル 美の壺/軽井沢」日本放送協会HP
★「見なきゃ損!軽井沢3大名所の1つ・雲場池お散歩ガイド」軽井沢ナビHP
★「より豊かで、より健康な食生活を」ツルヤHP
★「毎日おいしい食卓」マツヤHP
★「数量限定カルビーポテトチップス アップルビネガー味」World sled hockey from japanブログ

★「まるごとりんごゼリー@ツルヤ」信州の東で毎日腹ペコ・ブログ

(関連する記事)
★「
648 【調味料類06】今あらためて軽井沢シンドローム」
★「1061 【保存食品25】軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1118 【保存食品26】続・軽井沢で『ツルヤのジャム』を!」
★「1432 【野菜果物51】軽井沢の地野菜『軽井沢菜』」
★「1498 【名物パン143】すっかり秋の軽井沢でも『信州の牛乳パン』を」
★「1499 【保存食品37】絶景の北軽井沢で『花豆』を 」
★「1562 【保存食品40】軽井沢のツルヤで『フレッシュザーサイ』を」
★「1801 【スナック41】『りんごバターポテチ』と浅見光彦・・軽井沢」
★「1845 【野菜果物64】ココも宿場だ!軽井沢で『信州プルーン』を」
★「1846 【名物パン202】『信州ちぎりパン』は信濃追分で」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(軽井沢の夜空は星が綺麗なコト!都会と違って空気が澄んでますヨ)


軽井沢じゃ見掛けませんでしたが、他の信州各地じゃリンゴの実が大きく成って参りましたナ。一部の品種は早くも出荷されてますが、ソレを鱈腹食べるのは秋の楽しみに取って置きましょう。その代わりにツルヤで年中売ってる、「まるごとふじりんごゼリー」をご紹介。私ぁコレをすっかり気に入って、コレの詰め合わせを師匠(三代目神田松鯉)への今夏のお中元にした位。一袋600グラムと云う大変なボリュームで、一人じゃとても食べ切れませんゼ。いかにも信州って感じがしますねぇ




| 2014.08.23 Saturday (00:15) | 広いぞ信州は!東信 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS