きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1879 【スイーツ129】サブカルの殿堂で「多段ソフトクリーム」を・・中野 | main | 1882 【お米料理142】超絶品「親子丼」と処暑の上野公園 >>
1880 【お肉料理58】吉良さまの御墓所と「鉄板麺」・・東中野


同じ中野区でも、JR東中野駅は静かなトコですナ。いやいやJR中野駅前が賑やか過ぎるだけで、ココだって賑やかな方ナンですが・・。駅上を通る「山手通り」の改修も終わり、小さいけど駅ビルも出来ました

私メの大師匠・先代神田山陽センセの作った川柳で、「冬は義士、夏はお化けで飯を食い」と云うのがございますヨ。こりゃ講釈師が夏は怪談を読みたがり、寒くなると赤穂義士伝を高座で読みたがると云う意味だ。

同じ口演するのでも、落語は「噺す」・講談は「読む」と昔から表現しますが、コレは大師匠ほどの名人だからソウ言えるので有って、私メ如きレベルの者じゃ、とてもとても怪談は読めない。アレは講談の頂点の芸。

前座・二ッ目で挑む者も居りますが、正直聞いちゃ居られン。I川J二サンの怪談も面白いけど、アレは講談とは全く違う嚇かしだし。一方、赤穂義士伝は根多さえ選べば、下手は下手なりに読むコトが出来ますヨ。

私メなんかでも二ッ目に成った頃から読んでまして、真打ちに成って早や十数年。随分と義士伝の根多数は増えましたが、高座で毎回疑問に思うのは「赤穂側が正義、吉良側が悪の図式はホントに正しいのか」。



JR東中野駅から徒歩十分ほどで着くのが、「龍寶山萬昌院功運寺」と云う曹洞宗の大きなお寺。戦後に成って「萬昌院」と「功運寺」が合併したンで長い寺名ですが、ココが「吉良上野介義央」公の菩提寺です

「講釈師がソレを気にしたら御終ぇだ」と叱られるかも知れませんが、私メらだってソレなりに背景やら何やらを調べ、自分なりに咀嚼してから高座に上がる訳で、調べれば調べる程に吉良サマが気の毒でならない。

正直申しますと「吉良サマは悪くない、むしろ被害者」で、悲劇の人と称される赤穂の殿さま・浅野内匠頭サマは、むしろ堪え性の無い狼藉者。討ち入りの大将・大石内蔵助サマは、騒乱罪や殺人罪等で死刑確実。

ですがソレじゃ少しも面白くなく、今のマスゴミが捏造報道して訂正しない様に、昔の講釈師は興味本位で事実を曲げて、吉良さま一人に罪を押し付けちまった。しかも死人に口なしと、未だに悪人扱いし続けてる。

果たしてソレで良いのか?と、東中野の萬昌院さんを訪れて、「商売だから勘弁して呉ンねぇ」とお墓に頭を下げて居りますヨ。ソコまで考える必要は無いでしょうケド、捏造した側の一員として申し訳無いンですヨ。



(許可を得て撮影)萬昌院サンの境内に、足利将軍家の分家たる名門中の名門「東条吉良家」の御墓所が在りますヨ。その最後の殿さま・上野介義央公の墓石は画像一番右で、「赤穂=善、吉良=悪」と云う構図を信じちゃってる方々が、悪し様に罵って行くコトも有るンだとか。一度被せてしまった汚名を返上するのは誠に難しく、朝日新聞が従軍慰安婦関連の捏造報道で我々の祖父母世代に擦り付けちまった汚名は、一体ドウやって雪ぐ心算なのか?そんな事も考えちまいましたネ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都台東区上野公園」への訪問記です★

(参考リンク)

★「『中野』の可能性を広げる」中野区観光協会HP
★「みんなで作る中野区都市観光サイト」まるっと中野HP
★「吉良家菩提寺」龍寶山萬昌院功運寺HP
★「東中野 功運寺 吉良上野介墓所」東京雑写ブログ
★「私は吉良上野介擁護派だ!忠臣蔵の真実について考える」徒然草現代版by Vamos ブログ

★「赤穂義士と山鹿流」ねずさんのひとりごとブログ
★「現代日本を蝕む○○史観」国家鮟鱇HP
★「朝日新聞の大罪!!!!」BLOGOSブログ
★「東中野B級グルメの雄!『大盛軒』の鉄板麺を食す」News ACT HP
★「東中野の『大盛軒』の鉄板麺が美味すぎた件」fzm Blog ブログ

(関連する記事)

★「021 【お米料理01】どう考えたって浅野の方が悪い・・ような」
★「022 吉良さまにだって言い分はある・・でしょ」
★「023 NTTさん、あんた洒落がキツイって!」
★「641 【スナック04】うまい話にゃ穴がある・・新宿区大久保」
★「785 【お米料理54】足利御三家と『ソースかつ丼』・・渋川」
★「1027 【やきそば78】学生街と『エルムのカルボ』‥早稲田」
★「1211 【野菜果物43】名門・吉良家の没落と『筆柿』‥西尾」
★「1322 【やきそば125】都の西北!早稲田で『ソース焼きそば』を」
★「1541 【お米料理106】『たつ屋の牛丼』と夜の歌舞伎町」
★「1604 【お米料理109】『開化丼』と都知事選と師走の新宿」
★「1691 【スイーツ109】『義士あん』と講釈師の大事な日・・高輪」
★「1769 【お米料理128】読みづらい?阿佐谷で『カレーかつ丼』」
★「1770 【麺類色々130】ご当地ナンバーの区で『荻窪ラーメン』を」
★「1879 【スイーツ129】サブカルの殿堂で「多段ソフトクリーム」を・・中野


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(売国とまでは申しませんが、朝日新聞の捏造報道は大事ですねぇ)


東中野は学生の多い街で、だから?ガッツリ腹の溜まる料理屋が多い様な気が・・。中でも一番は駅そばの「大盛軒」さんでして、何度か連れてって貰った記憶が有ります。看板メニューはご覧の「鉄板麺」で、豚鉄板焼き定食に醤油ラーメンが付いて来る、凄いボリュームの逸品。鉄板焼きは大変な湯気で、熱々の内に玉子と大量のにんにくチップと豚肉・キャベツをかき混ぜ、タバスコを掛けて食えと云う・・間違ってもデートや高座前にゃ食えませんゼ。捏造や誇張は一切無しで、コレは腹が膨れます・・あぁ良く食った良く食った




| 2014.08.30 Saturday (00:15) | 中野・杉並・練馬区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.11.14 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS