きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1885 【やきそば200】金次郎さんと「にんにく焼きそば」・・掛川 | main | 1887 【麺類色々141】「あんかけスパ」と戦国の怪人・・沼津 >>
1886 【野菜果物68】富士山と水害と「味付けがんも」・・田子の浦


昔の吉原宿(元吉原)には「毘沙門さま」こと、「香久山妙法寺」と云う大きなお寺が。寛永四年(1627)に創建されてますが、境内は中国・ネパール・インド・日本と、各国形式の建物が並び不思議な雰囲気です

広島市で先日発生した土砂崩れを出すまでも無く、日本はホント水害の多い国ですナ。アレほどの規模の大都市でこんな大災害が発生したのは容易に信じられず、犠牲と成られた方々には哀悼を示すばかりです。

砂漠だらけの国と違い、水がふんだんに使えるのは確かに有難い。でも・・幾らナンでも限度が・・。ドコでも「水を制する」のは為政者の大事な仕事で、日本も昔から何とかしたいと、様々な対策を講じて来てますヨ。

また土木技術の進化で、昔に比べ効果的な治水対策が出来る様に成りましたが、危ないトコにゃ住まぬが一番!聞けば今回の被害地も、本来は「如何にも水の出そうな地名」だったとか。ソレを何者かが変えた。

だもんで被災者の殆どは、「水が出易い土地」なのを知らなかったとか。地名にゃ意味が有るンだから、簡単に変えちゃ駄目!先人たちが後世への警告として付けた地名ナンだから、売らんかナで変えちゃ駄目よ。


富士市は日本一の「紙のまち」。もしココが地震等で壊滅したら、日本のトイレットペーパー生産は半減しちまうとか。原料のパルプ運搬船が停泊する吉原「田子の浦港」は、富士山のビューポイントの筈ですが

水害に昔から困らされた結果、市の名前を変えちまったトコが在る。ソレが静岡県内で第三位の人口(約二十五万)を誇る、富士市ナンだそうですヨ。霊峰富士山の南麓に拡がる街で、竹取物語の舞台らしいですヨ。

昭和四十一年(1966)と云うから、半世紀ほど前。隣接してた「旧・富士市」と「吉原市」が合併して出来た市ですが、人口は旧・富士市より吉原の方が多かったンだとか。当り前なら新・吉原市誕生!と成りますナ。

処が・・敢えて新・富士市を誕生させたらしい。確かに両方とも駿河国富士郡でしたし、富士山は日本一。イメージ抜群なのは言うまでも無い!そもそも吉原と云う地名は、「葦の原っぱ」が広がる低湿地だったから。

当然の様に大水害に頻繁に襲われ、東海道吉原宿も海辺近くから高台近くへ、移転を二回も繰り返したンだとか。長年の悪評を払拭したかったンでしょうナ・・苦労したンだネ。今でも覚悟して住んでる筈ですケド。



夏は富士山がキレイに見える事が少ないンで、富士市から冬に撮影したモノでご勘弁を。この辺りの車は「富士山ナンバー」でして、3776と云う希望番号のが目立つのは、富士山の標高(3776m)に因んだモノなのは言うまでも無いコト。ソレにしても「表富士」は、抜群にキレイですナ。最高裁判決でハッキリしてる様に、富士山は静岡県のお山です

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県沼津市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「富士山麓ナビ」富士山観光交流ビューローHP
★「富士市の観光スポット」するナビ!・駿河湾観光連盟HP

★「富士市から見る富士山」富士山のページHP
★「オリエンタルムードが漂う毘沙門天」香久山妙法寺HP
★「田子の浦港」国土交通省清水港湾事務所HP
★「富士市 元吉原・毘沙門天」くまげら日記ブログ
★「東海道あるき旅を終えて(19)津波と吉原宿」念ずれば花ひらくブログ
★「吉原市と富士市と鷹岡町の合併」秘密基地なブログ

★「広島土砂災害地区は水害が多く、昔の地名は『八木蛇落地悪谷』だった。」ViRATESブログ
★「がんもどき」JAPAN WEB MAGAZINE HP
★「帰省レポLI佞韻んも」OL,落語にハマる・ブログ

(関連する記事)

★「153 【名物パン10】のっぽと云うのっぽなパン」
★「1002 【名物パン76】青く美しき富士山と『ようかんぱん』‥富士市」
★「1476 【やきそば152】富士山の所有者と『富士宮焼きそば』」
★「1587 【やきそば167】千本松原と『火の車な焼きそば』・・沼津」
★「1614 【お米料理110】世界遺産『富士山』と『ニジマス丼』・・富士宮」
★「1790 【名物パン193】『UFOパン』と白隠禅師・・原」
★「1791 【名物パン194】ますます復活!『のっぽパン』・・沼津


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(東京の性風俗の街『吉原』との混同を避けたのも、当然有りましょうネ)


富士市やその周辺地域だけで、一世紀以上の長きに渡り愛されて来たのが「味付けがんもどき」。見た目はフツーのソレと一緒ですが、作る途中で大量の砂糖を入れるらしく、例え濃口醤油で塩っ辛く煮ても・・甘い!ココら辺じゃ子供のオヤツだとか・・、なお表面が濃いのは揚げる時に砂糖が焦げるからだソウですヨ。面白いモンが有りますナ




| 2014.09.03 Wednesday (00:15) | いいずら!静岡駿河 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.17 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS