きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1891 【スイーツ130】チャイナタウンでお月見を・・池袋西口 | main | 1893 【やきそば201】デパートの無い百万都市と「川崎の焼きそば」 >>
1892 【麺類色々142】湘南の本家で「ラオシャン」を・・平塚


平塚市は海軍火薬廠が戦前置かれ、戦艦や戦闘機等の弾薬・爆弾を生産してた街。その跡地は横浜ゴム等の工場に成ってますが、明治末に建てられた士官クラブが、通称「八幡山の洋館」として残ってますヨ

神奈川・湘南の中心都市・平塚市へ参りました。世間のイメージじゃ「湘南は江ノ島や鎌倉」でしょうケド、湘南なる地域名は百論噴出。新湘の「鎌倉辺りこそ湘南」てな説や、西湘の「平塚辺りこそ湘南」てな説が。

そもそも湘南とは「中国・湖南省の洞庭湖(湘江)の南岸」のコトらしく、ソコは中国禅宗のメッカだったとか。大きく尊い禅寺の多い鎌倉は中国に肖って、幕府が在った頃からソウ称してた筈・・てぇのが鎌倉説だとか。

一方平塚説(厳密には西隣りの大磯町ですが)は、大磯に在る日本三大俳諧道場の一つ「鴫立庵」に建つ西行法師の句碑の裏に、「著盡湘南清絶地」と刻まれてるから・・と云うモノ。訳すと「湘南って爽やかだネ」。


ソレは寛文四年(1664)に建てられたモノらしく、大磯から見た相模湾の海岸を「洞庭湖南岸」に見立てたンだとか。取り敢えず物証が有るだけコッチの方が信憑性は高く、私メとしては平塚説の肩を持っときますヨ。


平塚はJリーグ「湘南ベルマーレ」の本拠地で、「ウチこそが湘南!」てな意識が強く、街中で湘南の二文字を見ますネ。コチラは旧東海道沿いの中心商店街「湘南スターモール」で、七夕祭りの主会場と成ります

「ドッチでもイイじゃんか」とも思いますが、湘南が付く付かないでイメージは上下し、地価や観光収入等が変わって来るから必死ナンでしょう。尤も鎌倉の人は、「鎌倉の方が湘南よりイメージは上」とか言いますが。

一方平塚側は「湘南の本家」意識が強い様で、「軒先を貸したら母屋を取られた」と言い放った人を知ってます。だからマスゴミの作った「鎌倉や江ノ島が湘南」てなイメージに憤慨し、妙に意固地に成ってる感が。

イイじゃんか!地域唯一のブロ球団「湘南ベルマーレ」の本拠地は平塚だし、湘南で一番盛大なお祭り「七夕」も平塚だ。「ど〜せ西湘扱いされる」と卑下してないで、湘南ナンバーのエリアはみんな湘南じゃんか!


最近は双方を納得させようと、「相模国の南の海だから『湘南』、サンズイはオマケ」説も出されてるらしく、ブランド地名は難しいです。ま、ベルマーレのJ1再々々昇格もほぼ確定、来年こそ湘南旋風を待ってます。
 

 

 

 

 

 


開催は毎年七月ですからとっくに終わっちゃいましたが、平塚は関東最大の「七夕祭り」が行われる街。JR平塚駅の改札にゃ七夕飾りが未だに吊るされ、来年のソレを早くもアピール中。でも旧暦と違い、新暦七月はまだ梅雨時期で、お天気が良く無いのよネ・・暫く行ってません
 

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「神奈川県川崎市川崎区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「湘南ひらつかナビ」平塚市観光協会HP
★「観光情報ひろば湘南」神奈川県庁HP
★「平塚を中心にして地域情報を」湘南ジャーナルHP
★「旧横浜ゴム平塚製造所記念館」八幡山の洋館HP
★「七夕の街の商店街」湘南スターモール商店街HP
★「湘南ひらつか七夕まつり」実行委員会HP
★「湘南地方」日本の世界遺産HP
★「湘南の生活とは」神楽坂建築塾HP
★「【正当な湘南は何処までか】『湘南あるある』のまとめ」NAVERまとめHP
★「50年伝統のラーメン」老郷
(ラオシャン)HP
★「老郷本店(ラオシャン)@平塚 〜平塚式タンメン〜」空腹時に見てはいけないブログ


(関連する記事)
★「031 速報!! 湘南の暴れん坊、J1へ還る」
★「241 【麺類色々12】湘南平塚の不思議なラーメン」
★「242 【スイーツ13】江ノ電は商店街をゴトゴト走る」
★「457 【やきそば22】湘南の暴れん坊、未だ健在」
★「671 【揚げモン21】藤沢・遊行寺を参拝して『鳥皮』を!」
★「672 【お米料理41】藤沢の珍名物『フレッシャー』に白旗!」
★「1285 【名物パン117】『湘南アンパン』を持って江ノ島に!」
★「1287 【揚げモン46】江ノ電と海と『焼きそばコロッケ』と‥鎌倉」
★「1746 【スイーツ113】神様のアヒルと『湘南ロールケーキ』・・平塚」
★「1837 【麺類色々137】『牛乳ラーメン』を土砂降りの藤沢で」
★「1838 【やきそば191】茅ヶ崎海岸と『しょっつる焼きそば』」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(こと『住む』に関しては、平塚が湘南全域で一番便利だと思います)

同じ湘南でも名物料理の一つも無い茅ヶ崎市と違い、平塚は珍しいソレの多い街ですナ。中でも「ラオシャン」なる酸っぱいタンメンが平塚独自。「老郷(ラオシャン)」と「花水ラオシャン」の両チェーンが在りまして、「花水」の方は以前ご紹介致しました。だもんで今回は老郷の本店に参りましたが、キレイに建て替わってて吃驚仰天!具が刻みタマネギだけの花水に比べ、老郷はワカメとシナチクが乗ってて少し豪華。味は老郷本店はより酸っぱくて・・米酢がチョット効きすぎヨ。ラー油を掛けて中和させてから頂戴しましたが、こんなの他地区で食べたコト無いですネ。流石に相模国の国府だった(時期も有る)トコは不思議な伝統が有り、湘南で一番ツッパッテる街だ・・と再認識した私メです。ソレにしても・・あぁ酸っぱい!ドウしてこんな不思議なのが出来たの?

 




| 2014.09.08 Monday (00:15) | やっぱ神奈川じゃん | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.07.20 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS