きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1889 フラワータイムなぞの金曜日 791回/792回放送 | main | 1891 【スイーツ130】チャイナタウンでお月見を・・池袋西口 >>
1890 【お米料理143】汽笛一声新橋で「デラ肉めし」を


TVの街頭インタビューで良く出て来るのが、コチラのJR新橋駅日比谷口(SL広場)。四社七線が集中するターミナルにして、日本最初の鉄道の駅!右手のビルがオッサン共の魔窟「ニュー新橋ビル」ですヨ


「汽笛一声新橋を はや我が汽車は離れたり、愛宕の山に入り残る 月を旅路の友にして」で始まるのが、明治三十三年(1900)に発表された大ベストセラー歌謡「鉄道唱歌」でござンすネ。七五調の軽快なる名曲だ。

全六集・三七四番に及ぶエラク長い曲で、全国の鉄道線の名所やら名物やらが巧みに盛り込まれ、旅せずともこの歌を聞けば「何処かに行った様な気がする」てンで、本来は児童教育用だったのが大人に受けた。

当然の様に日本の背骨たる東海道本線が第一集ですが、前述の通りに新橋駅が第一番。日本全体の中央ステーション、東京駅じゃ無いンですヨ。鉄道唱歌が発表された時、まだ東京駅は存在して無かったのネ。

東京駅が完成したのは大正三年(1914)で、大阪や九州への長距離列車は全て新橋駅から出発。つまり日本の表玄関として洒落た街だった筈なのに・・今じゃオッサン共の集う、東京の巨大サラリーマン街。


新橋は「関東大震災」「東京大空襲」「高度成長」「バブル崩壊」等で街並みが次々変わり、昔の面影が残って無い街ですヨ。右手の「堀ビル」が唯一残る戦前のモノで、昭和七年(1932)竣工の優美な建築ですヨ


私ぁ大学を早めに卒業して寄席芸界入りしちまったンで、勤め人の経験が有りません。「一度として堅気に成っとらン!」って威張れませんが、背広ナンて滅多に着ませんし、今年は一度もネクタイを結んでません。

ホント気儘に暮らさせて貰ってますが、だからこそ「サラリーマンって偉い」と心底思いますヨ。私メらヤクザな稼業の者が生きて居られるのは、様々なお仕事の堅気の方々が、実直に懸命に働いて居て下さるから。

流石の大都市・東京で、二大オッサン街「新橋」「神田」を始め、サラリーマンの集う街が多く在ります。新橋にゃ時折お邪魔させて貰いますが、隣りのテーブルの白ワイシャツの愚痴話を盗み聞きするのが楽しい。

酒が入ってるから大した話じゃ無いですが、時折「堅気って大変ネ」と思えるのも有りまして・・。頑張れオッサン達、いや新橋のお父さん達!貴方達が居て下さるから、日本はドウにか成ってンのよ!感謝してます。


ニュー新橋ビルの裏手が、JR新橋駅の「烏森口」。江戸の三森と言われた鬱蒼とした森「烏森」の在ったトコで、今でも飲み屋街の中に「烏森神社」が残ってますヨ。江戸の守護神・平将門公(神田明神)を討ち果たした、藤原秀郷公が天慶三年(940)に創建されたお社で、神田屋号を
名乗る私メにゃ複雑な気分のトコ。ま、新橋界隈の鎮守さま、そして新橋サラリーマンの守護神だったりしますンで、感謝申し上げましょう
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都新宿区新宿」への訪問記です★

(参考リンク)
★「港区を楽しもう」港区観光協会HP
★「知れば知るほど小粋な街 新橋」新橋ねっとHP
★「東京新橋に鎮座する」烏森神社HP
★「堀商店/新橋2丁目」ぼくの近代建築コレクション・ブログ
★「鉄道唱歌・完全版」探検コムHP

★「鉄道唱歌でちかく旅(♯1新橋駅)」no rain,no rainbowブログ
★「なぜ"オヤジ"は新橋に集まるのか?」All About HP

★「ニュー新橋ビルディング:一つ屋根の下に凝縮された都市」Ping Mag HP
★「サラリーマンを応援する町―東京・新橋」NHK首都圏HP
★「大鍋でじっくり煮込んだトロ牛肉たっぷり。」新橋肉めし・岡むら屋HP
★「国産牛煮込みのワンコイン丼めし!『岡むら屋』のデラ肉めし」己【おれ】ブログ

(関連する記事)

★「409 【名物パン35】コロッケパンの発祥地は銀座」
★「580 【東京十社09】芝大神宮とお奉行サマ」
★「979 【やきそば67】ココは銀座無番地『ジャポネの炒めスパ』」
★「1140 【保存食品29】元祖『みそピー』と竹芝桟橋」
★「1233 【スナック15】将軍家御霊廟と『TARO』‥増上寺」
★「1234 【スナック16】東京タワーは歩いて昇って『カツ』喰って!」
★「1298 【名物パン119】桜咲く霞ヶ関官庁街で『頭脳パン』を」
★「1758 【呑みモン48】新緑むせ返る皇居前広場と『ココウォーター』」
★「1797 【お米料理134】バブル伝説と『塩牛どん』・・芝浦」
★「1833 【煎餅お餅20】将門公の首塚と『将門煎餅』・・大手町」
★「1871 【お米料理139】築地で元祖『吉野家の牛丼』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(私ぁ女の人の居るバーより、オッサンが集う居酒屋の方が好きです)


今回は休日午後の訪問だったンでお酒は一切抜きですが、平日昼の新橋はサラリーマン向けのランチ戦争が大変で、東京で一番お安く美味しいお昼ご飯が食べられるトコかも知れません(オッサン向けのモンばかりですが)。そんな新橋で一番ディープなのが、日比谷口駅前の「ニュー新橋ビル」。戦後駅前に林立してたバラック店舗をまとめて収容したトコで、西日本の方には「大阪駅前ビルみたいなモン」と言えばお判りいただける筈。濃いお店が並んでますが、「岡むら屋」と云う肉めし屋さんが在りますヨ。愛知っぽい感じの味噌スープでじっくり煮られたすじ肉と焼き豆腐・ゆで卵、加えて細大根の半分切りまでほぼ同じ、土色に染まってて・・う〜む濃い!全部盛りの「デラ肉めし」は迫力でしたネ、全く見事なオッサン飯です




| 2014.09.06 Saturday (00:15) | MINATOみなと港区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.03.30 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS