きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1894 【お肉料理59】人食い鮫と「鯨の竜田揚げ」・・川崎東扇島 | main | 1896 【麺類色々143】織田家の末裔は「鳥中華」を食べたか?・・天童 >>
1895 【お肉料理60】「鯨のステーキ」を都会と郊外の境目の街で・・川口


埼玉・川口市の総鎮守は、武蔵武芝が天慶年間(938〜947)に創建したとされる「川口神社」。地元の豪族・武芝は朝廷から使わされた源常基と対立し、ソレが激化して「関東新皇」平将門の乱に繋がりますヨ

一体ドウ云う訳なのかは知りませんが、地図を見ると東京二十三区の周りには、「川」の付く市が随分と在りますヨ。東には千葉・市川市、西には多摩の立川市、南には昨日ご紹介の神奈川・川崎市と揃ってる。

そして北には埼玉県の川口市や吉川市まで在って、如何に東京近辺は川の多いエリアとは云え、ホント面白くて堪らない。そんな川グループの市の中で、私メが良く参りますのが「キューポラのある街」川口市。

拙宅の在る東京・板橋区とは、東京の大河の一つ・荒川を挟ンだお隣りで、埼玉じゃ県都のさいたま市に次ぐ大きな街。我が板橋とほぼ同じ五十七万の人口を有しますが、面積はコッチの倍近くも有ったりしますヨ。

ソレがある意味羨ましい。板橋は万遍なく住宅が広がってて、大規模SCの建てられる余地は全く無い。だから商店街や中小規模のスーパーが随分元気ですが、一軒ぐらいは大きなSCが欲しいと思うコトも有る。



JR川口駅は京浜東北線しか停まりませんが、乗降客は仙台駅と同じ位に多いンだとか。駅東口は大規模な再開発が行われ、また周囲には高層マンションが林立し、昔の雑然としたイメージは一掃されました

大規模SCの出店による、地方経済の疲弊が目立ちますナ。在来の商店街は壊滅に追い込まれ、シャッターばかりの悲惨な姿に。お客のニーズに応えられぬ商店街も悪いケド、SCだって褒められたモンじゃ無い。

その理非を糺すとキリ無いンで止めますが、人間てぇのは「自分の持たざるモノを欲しがる」性質で、大規模SCに縁無い都内民は、ソレと商店街等がギリギリ並立してる川口に繰り出して、時々楽しんだりしてます。

川一つ隔てただけで街の雰囲気はエラク違い、川口は自動車で動くのが前提っぽい造り。だからデパートも川口駅前に一軒有るけれど、大きなSCが知ってるだけで五つも在る!お願い、一つ板橋に分けとくれ!

そしたら私ぁ頻繁に散歩しに参りますが、折角賑わってる商店街が衰退されても困るし・・。だから川口の方にゃ悪いですが、都県境を時々越えて「一番近い郊外っぽい街」に行かせて貰ってます。ホント勝手ですナ。


大きなSCが一つ増える度に、川口駅近くの繁華街「樹モール(川口銀座商店街)」は寂れて行くンだとか。地方のソレに比べれば遥かに元気ですが、確かに人通りが減りましたナ・・。都会と郊外との境目ですネ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「山形県天童市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「歴史と未来をつなぐ街 川口へようこそ。」川口観光物産協会HP
★「デジタルガイドブック ようこそ川口」1110City.com HP

★「川口市 総鎮守神」川口神社HP
★「武芝伝説」言語空間批評HP

★「緑と太陽の街 樹モール」川口銀座商店街HP
★「川口、再開発でイメージ一変。生れ変った鋳物の街」All Abut HP
★「私たちはショッピングモールに何を求めるのか」WEDGE Infinity HP
★「巨大ショッピングセンターの弊害」原典聖書研究ブログ
★「意外と知らないクジラ肉のこと 流通ルートや味は?」日本経済新聞HP
★「鯨食堂、北海水産 埼玉県川口市」こちらホワイトロック・ブログ

(関連する記事)

★「479 【スイーツ21】中山道の第二番宿はWARABI」
★「558 【やきそば30】鳩ヶ谷のソース焼きうどん」
★「781 【揚げモン27】十二月田と「鯨の竜田揚げ」‥川口」
★「782 【今川焼き08】川口にも在ったぞ『太郎焼』」
★「1025 【粉なモン18】『ぼったら』『フッたら』と風俗街‥西川口」
★「1026 【お魚料理53】がんばれ!日本の調査捕鯨!‥川口」
★「1346 【関東三大師05】植木の郷のお大師と『クロワッサンBC』‥川口」
★「1593 【名物パン163】ボート競技の聖地と製パン工場・・戸田」
★「1743 【お米料理124】満開の八重桜と『鯨づけ丼』・・足立鹿浜」
★「1894 【お肉料理59】人食い鮫と『鯨の竜田揚げ』・・川崎東扇島


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(川口市は尼崎市に次ぐ、日本で二番目に狭い五十万都市だとか)


昨日は川崎・東扇島から「鯨の竜田揚げ」をご紹介しましたが、私ぁ鯨肉を食べるのは川口市の鯨食堂サンと決めてますヨ。東京・足立区との境界近くナンで、JR川口駅からエラク離れてますが、今回は「鯨ステーキ」を。鯨とはとても信じられない柔らかさで、ホント美味〜い!トヤカク言って来る阿呆共が居りますが、「鯨を食べるのは日本の正しい伝統」。ゴチャゴチャ言ってないで食べてみろ!忽ち考えが変わる筈




| 2014.09.11 Thursday (00:15) | なぜかココは埼玉南 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.19 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS