きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1896 【麺類色々143】織田家の末裔は「鳥中華」を食べたか?・・天童 | main | 1898 【野菜果物69】アイヌを守った探検家と「バートレット」・・村山 >>
1897 【名物パン208】名門のプライドを「開きチョコ」で甘く癒せ!・・天童


明治維新後、天童藩領等を統治した「旧東村山郡役所」が歴史資料館として残されてますヨ。明治十二年(1879)築の三階建て疑洋風木造建築で、山形県内では最古のモノ。天童市役所だった時期も有るとか

山形・天童市を訪ねてます。昨日のご案内通り、二万石でココの大名だったのが有名な「織田家」。日本人なら誰でも知ってる織田信長公のご子孫で、この家は子沢山。信長公は十二人兄弟の長男だったりする。

ご本人は十一人も息子を作ってますが、大名として幕末まで残ったのは次男の信雄公と、末弟の有楽斎さんの血筋だけ。他は討死したり早死にしたり、関ケ原で西軍に味方して取り潰されたりと、もぅメチャクチャ。

織田家で優秀だったのは、信長公と長男・信忠公だけ。ソレがまさか本能寺の変で同時に死ぬナンて・・。もと家来だった豊臣秀吉公や徳川家康公に都合良く利用され、最後は使い捨てられた息子や兄弟が殆ど。

ソウ考えると・・百万石から二万石まで減らされても、しぶとく大名として残った信雄公の血筋はエライ。尤も失政やお家騒動で、雪深き天童へ懲罰的に国替させられ、自慢の高い格式も剥奪されちゃってますケド。


南北朝時代の領主「北畠天童丸」の名から、天童なる地名に成ったとか!当時のお城はこの舞鶴山に在ったとされてますが、経費が高いと織田家は使わず、JR天童駅付近に陣屋を建てて統治してた様ですネ

天童藩絶体絶命の危機は、幕末の戊辰戦争の時。幕府から大政奉還が発表され、元号も明治に変わったのに東北は戦の真っ最中。新政府軍は「天童藩は名門織田家のご宗家」と、上手い具合に煽てて来ます。

長年プライドを傷付けられてた天童藩はその話に乗り、新政府軍の先導役として鶴岡藩へ攻め込みますが、何しろ二万石の小藩。逆襲を食らって天童は一面焼け野原!鶴岡藩は新政府軍を相手に連戦連勝。

今度は幕府方に付かざろう得なくなり、新政府軍から逆賊扱いされる始末。悔しかったでしょうナ。信長公の頃は何十万もの大軍を指揮した天下の織田家が、生き残る為に両勢力の間で右往左往しなくちゃ成らぬ。

尤も三百年の長きに渡り「ご機嫌伺い」に長けてたか?上手い具合に新政府軍に降伏し、織田家の存続を成し遂げましたが・・優れた忠臣を死なせてしまう事に。名家もただ漫然と、生き残るコトは出来ない様です。


中心街を外れると、天童もご覧の風景に。お家騒動の結果、五万石から二万石に領地を削られてココへ参りましたンで、織田家の財政赤字が大変だったとか。様々なモノを専売制にして増収を図りましたが、ソレは悉く失敗。その為に藩士の俸禄を減らし、家計の穴埋めとして推奨したのが将棋の駒作りですヨ。こんな広大な美田が当時に有れば、天童の名物は違ってたかも知れませんナ。まもなく収穫の季節です
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「山形県村山市」への訪問記です★

(参考リンク)

★「てんどう観光物産道しるべ」天童市観光物産協会HP
★「旧東村山郡役所」さくらんぼ佐藤錦とりんごサンふじHP
★「天童城/天童陣屋」余湖くんのホームページHP
★「天童織田家のあらまし」天童市役所HP
★「織田信雄とその一族」ひろさんのページHP
★「将棋駒のふるさと」山形県将棋駒協同組合HP
★「将棋の駒作りは武士の面目を傷付けるものではない・・天童藩の家老格・吉田大八の言葉」読売新聞オンラインHP
★「すべては愛する天童藩の為に・・吉田大八」やまがたジェイワンネットHP
★「天童陥落!」河原町の茶屋HP

★「沼沢製パン」やまがた食材ネットHP
★「開きチョコパン 食べ比べ」☆ビバ☆ブログ

(関連する記事)

★「141 たまにはウダウダしてみませんか」
★「161 サクラ咲く陣屋町・上州小幡」
★「386 【保存食品12】尾花沢に来たヨ、スイカの名産地」
★「426 【五色不動01】目黒不動の目の黒い内は・・」
★「632 【粉なモン10】どんどん焼きでドンドン復興を・・山形」
★「649 【今川焼き06】信長の母と『蜂蜜まんじゅう』」
★「841 【麺類色々46】大雪だからこそ『冷たい肉そば』‥山形」
★「843 【やきそば51】新庄の『三浦焼きそば』」
★「844 【麺類色々47】豪雪と新庄『鶏もつラーメン』」
★「1020 【スイーツ58】女城主の壮絶なロマンスと『カステーラ』‥岩村」
★「1740 【名物パン187】上杉鷹山公と『ベタチョコ』を・・米沢」
★「1896 【麺類色々143】織田家の末裔は『鳥中華』を食べたか?・・天童


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(元スケート選手の織田某は、自称『織田家の子孫』らしいですネ)


本能寺の変以来、織田家は苦い思い出ばかりだったでしょうが、そんな時は山形県の隠れた名物「開きチョコパン」をどう?画像は天童市の沼沢製パンさんのですが、なぜか山形じゃコッペパンを開いて面積を広くし、そこにペタッとチョコを塗ったのを開きパンとか称しますヨ。コレだけ広ければ、苦い思い出を甘く隠し去るのに向いてるのでは?ソレにしても山形県以外じゃ全く見ないこの形、一体元祖は何処なんでしょう?




| 2014.09.13 Saturday (00:15) | よくござったな山形 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.08.18 Sunday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS