きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 001 わっはっ刃、始めるコトといた〜しや〜しょ〜 | main | 003 フェイジョアーダ騒動(2)神の啓示 >>
002 フェイジョアーダ騒動(1)事の起こり

磐田市で買った、フェイジョアーダのセット。10人前位なんと498円!!
 
鯉風の今の実家の有る磐田市をはじめとした静岡県西部から愛知県東部にかけての一帯(俗にいう「だら語」圏の旧遠江・三河エリア)は、家族ぐるみで日本に出稼ぎに来ている日系ブラジル人が大変に多いところなンですよ。

トヨタやヤマハ等に代表される、花形輸出産業が集中する「だら語」圏は、アメリカに端を発した世界同時不況の影響で輸出が頭打ちに成るまでは、(国内の他地域にくらべて)非常に景気がよく、随分と賑わっていたンです。

各工場には地元だけでは人が足らず、そこで国内各地から多数の労働者を受け入れ、更に日系人も受け入れた為なのか、良く云えばメトロポリタン?悪く云えばごった煮の様な、「何でもアリの文化」に成りかけている様な・・。

他文化を鷹揚に受け入れる「だら語」圏のゆるゆるした雰囲気は、中世以来からの習慣ナンだろうと私にゃ思えるンですよ。東西を強国に挟まれ、また東海道な事から、好む好まざるに拘わらず、受け入れざろう得なかったのか。

お陰で両親の実家が有るというだけで、生まれた訳でもなければ、住んだ事すら一度も無いのに、遠江の国府のまち磐田市に私ぁすっかり馴染んでしまったンですが、ココには他では見られない珍しいお店が結構有るンです。

それらは、我々には読めない言語で店名や商品名が書いてあるンです。といっても、ハングルやアラビア語の様に文字自体が読めない訳では無く、慣れ親しンだアルファベットなンですが・・。なにしろポルトガル語だもの・・。

前出の通りに「だら語」圏には日系人が多いンで、彼ら向けのスーパー等が多数存在するンです。同様に日系人の多い群馬県大泉町や三重県鈴鹿市あたりにも多数有りますが、基本的に日本人を相手にしてない店は面白い!!

そんな日系人向けのスーパーが、偶然に鯉風の実家の近くに有りまして、帰郷する度にひまを見つけてくり出してみるンですが、上の画像にございます「フェイジョアーダ」という「豆と干し肉の煮込み」料理セットが売ってました・・。

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 演劇ブログ 演芸・大衆芸能へ
↑↑ 押してもらえると更新する張り合いが出ます ↑↑

★次回は「フェイジョアーダに挑戦!その2」です★

(参考リンク)
★磐田市観光協会HP
http://kanko.iwatanet.com/

(恐らくこの根多は、続くンじゃないかな・・)



| 2009.10.16 Friday (22:17) | お〜ら!ぶらじりあ | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.17 Monday (22:17) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS