きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1924 【煎餅お餅21】震災から十年の長岡で「サラピーナ」を | main | 1926 【やきそば208】負けない大アーケードで「ソース焼きそば」を・・仙台 >>
1925 【スイーツ131】銀杏匂う杜の都で「生どら焼き」を・・仙台


東北地方最大のターミナル「JR仙台駅」周辺じゃ、来年開業予定の仙台市地下鉄東西線の工事が盛んに行われてますナ。復興絡みで造るンでしょうが、赤字は必至だとか・・。便利に成るのは良いンですけど

東北の首都、宮城・仙台市へ参りましたヨ。同じ政令指定都市でも数日前まで居た新潟市に比べ、「さすが百万都市」と思わせる街の広がり・賑やかさ。人口は百七万を現在突破し、依然として増加中だとか。

勿論ソリャ震災の影響で、津波等で住居を失った方々が流入してるソウですネ。「復興の進まない故郷にゃもぅ住めない」「でも東北から出たくない」「じゃ最大都市で何かと便利な仙台に住もう」てな事ナンでしょうナ。

果たしてソレが良いかドウか判りませんが、仙台市内にゃ今も避難民用の仮設住宅が結構見かけられ、震災から三年半も経ったのに、未だ拭えぬ傷跡を感じさせて呉れます。正直見てて辛い、まだ終わらぬのか。

遠く離れた東京じゃ、時折ある余震時以外は半ば忘れられ、もはや過去の出来事扱いされてる感が。また仙台市中心部は元々被害が少なかったのも有って、ただ歩いてるとあの悪夢が幻の様に思えて来る。


中心街を南北に貫く「東二番丁通り」は国道四号線が走る大幹線で、慶長五年(1601)の仙台開府の際に造られたとか。仙台は「丁」が武家町・「町」が町人町と区別されてますが、読みは両方「ちょう」ですヨ

ま、何れ十年・二十年規模で臨まにゃ成らンでしょうから、私メ如き非力な寄席芸人程度が心配したって始まりませンが、ソレにしても賑やかな街。東北各地からの高速バスが次々に発着し、仙台駅前は人だらけ。

「杜の都」を自称するだけ有って、大きな通りは立派な街路樹が空を埋め、その下にゃ老若男女が溢れてる。この雑踏は仙台クラスの百万都市じゃ無いと見られぬ、懐かしい街の賑わいですナ。流石の大都市だ。

処が秋が深まると仙台は、自慢の街路樹の下を大勢が歩くコトにより、異臭が漂うから参っちまう。ココはイチョウ並木が多く、しかも東京辺りと違って「結実するイチョウ」が植えられてる。つまり銀杏の実が落ちる。

避けようとしても余りに多く、ついつい銀杏の実を踏んじゃうから・・エライ事に!「コレこそ仙台の秋」と仰る向きも有る様ですが、「異臭漂う杜の都」は勘弁して欲しいですナ。今月末辺りから、仙台は要注意です。


ブラブラ歩いてる内に、仙台駅から離れた県庁近くの「定禅寺通り」まで来ちゃいました。元々は仙台開府の際に建てられた「定禅寺」の参道だったソウですが、明治三年(1870)に炎上して廃寺に成ったとか。秋にはジャズフェスティバルが、そして年末には有名な「光のページェント」が開催される、立派なケヤキの並木道。だからココは匂いません
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「宮城県仙台市青葉区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「せんだい旅日和」仙台観光コンベンション協会HP
★「せんだいタウン情報」machico HP
★「仙台に町と丁の違い」仙臺しろう.com HP
★「フォトアーカイブ東日本大震災—仙台復興のキセキ」仙台市役所HP
★「焦点 東日本大震災」河北新報HP
★「仙台市に人口が一極集中!転入超過全国2位いったいなにが!?」NAVERまとめHP
★「杜の都 緑の名所100選/定禅寺通『ケヤキ並木』」仙台市役所HP
★「銀杏並木が・・」仙台 国分町 クロム・ブログ
★「仙台は・・臭い」夏でもスキーを想うブログ
★「出来立てのおいしさを」こだまのどら焼きHP

(関連する記事)

★「405 【お米料理23】あの日、仙台は吹雪だった」
★「703 【野菜果物30】今年もいちじくを煮てみた!2011‥仙台」
★「704 【スイーツ31】仙台で悪魔を見た事がある」
★「705 【揚げモン23】『ひょうたん揚げ』食いつつ、仙台の商店街を歩こう」
★「815 【やきそば48」鎮魂の灯と仙台の魔窟『北京餃子』」
★「1524 【名物パン149】仙台のメロンパンは、クリームパンだったりする」
★「1525 【団子饅頭56】『元祖づんだ餅』と自転車で登る青葉城・・仙台」
★「1526 【やきそば159】自転車で走る仙台と『広東焼きそば』


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(河原から漂って来る『芋煮』の匂いなら、とっても宜しいンですけど)


今や全国で見られる「生どら焼き」ですが、その発祥は仙台って知ってます?諸説ある様ですが、仙台なのは確からしい・・なのにソレを網羅したHPが一つも無い!他に名物が有り過ぎるからか?コレが他所だったら「我が街発祥」と大騒ぎするのに。そんな仙台名物「生どら」ですが、私メは昔っから「こだま」さん一本槍。当日売る分しか作らないと云う拘りナンで、仙台まで行って買うしか無いンですヨ。そして一緒に買うのは、私メが「専門店以外じゃ全国一美味い」と断言するチーズケーキ「マルデュチーズ()」。東京で売ってたら、毎週買いに行きますがネ




| 2014.10.08 Wednesday (00:15) | 宮城はいがったなや | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.17 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS