きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1932 【名物パン212】木綿街道で「フライパン」を・・平田 | main | 1934 【呑みモン54】神さま方のお宿と「はま茶」「ざら茶」・・出雲大社 >>
1933 【麺類色々149】慶祝の出雲大社で「出雲そば」を


平成の大改修も昨年終わり、装い新たに成った「出雲大社・ご本殿」。一昨年に参拝した時はお仮殿までしか行けませんでしたが、やっぱり本物は宜しいですナ。尤も全体の改修は未完で、再来年まで続きます

島根県東部「出雲地方」を旅してますが、遂にその中心「出雲大社」まで参りましたヨ。何しろ他所と違って今月のココは、全国から大勢のさま方がお集まりの「神在月」!お姿は見えないですが、大勢居らっしゃる筈。

加えて六十年ぶりのご本殿改修も昨年無事に済み、そしてナニより世襲宮司家の御曹司と、高円宮家の姫様が先日ご結婚!日本一お古い家系と二番目にお古い家系の祝言は誠に目出度く、大騒ぎでしたヨ。


伊勢神宮の様に「ご本殿まるごと建て替えた」訳じゃ無く、出雲大社は「ご本殿の屋根を取り換えた」ンだとか。正面から見ると判り辛いンですが、横手に回ってみたら成るほど確かに。次の改修は六十年後です

私ぁその直後に参ったンで、慶祝の雰囲気が境内や周囲に溢れてましたが、今は亡き高円宮殿下もさぞお喜びでございましょう。今上陛下の御従弟で有られた宮様が薨去なさってから、もう十二年も経ちますネ。

私メの様な下賤極まる寄席芸人風情が御会い出来る機会はございませんでしたが、サッカーがお好きな宮様で平成十四年(2002)に開催されたワールドカップ日韓大会じゃ、十九試合もご覧に成られたンだとか。


ご本殿の西に有るのが、日本最大のしめ縄で知られる「神楽殿」。長さ13m・太さは最大8m・重さは5トンと想像を絶する大きさで、フツーの神社のソレと違って、左縫いの「大黒締め」と云う特殊なモノらしいです

不敬極まりますし、そんなコト有るまいと思いますが、「共催相手の韓国に関わり過ぎたから、W杯終了後に薨去なさったンだ」なる珍説が一部に有るンだとか。宮様は皇族として初めて、公式訪問されて居られる。

ご薨去にナンの因果の有るのか判りませんが、確かにあの国に関わると碌なコトに成らない傾向が近年高く、現に私メもかつてエライ目に遭わさせられた経験が在ります。そんな宮様の姫様が、出雲に嫁がれた。


出雲大社の主祭神は「大国主大神」サマ。大雑把に云えば・・元々日本に居た神さま(国津神)の親分で、外来の神さま(天津神)に領地を奪われた(国譲りした)お方。その怒りを鎮める為に出雲大社は在ります

いや島根県に嫁がれた、と表現したいねぇ。韓国が不法占領してる竹島は、島根県の一部だったりします。山陰両県を「右の鳥取県は親韓国」「左の島根県は反韓国」と云ったら極端ですが、その島根に良くぞ!

もちろん姫様にそんな思案は無いでしょうし、全くコリャ偶然でしょうが、出雲大社サマのお力を以て竹島を取り戻して戴けまいか・・と、余計な事をフト考えてしまった島根の旅。どうか、お幸せに成られます様に。


門前町のアチコチに、このポスターが貼り出されてました。ご新郎のお家は「出雲国造(いずもくにのみやつこ)家」とも称するソウで、島根県知事と同等。いやソレ以上の権式を持つとか。ご新郎で八十五代目です

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「島根県出雲市大社町」への訪問記です★

(参考リンク)
★「出雲観光ガイド」出雲観光協会HP
★「Izumo Oyashiro」出雲大社HP
★「古代と現代が交わる地 出雲大社」出雲観光協会HP
★「出雲大社 平成の大遷宮」島根県観光連盟HP
★「出雲大社の大遷宮!結局、どこが新しくなったの?」ハピズムHP
★「高円宮家典子さまと千家国麿さんが出雲大社で結婚式」朝日新聞デジタルHP
★「ミステリアス山陰 出雲大社・本殿裏」神々のふるさと 山陰HP
★「世界に誇るしめ縄」さとやまにあブログ
★「オインクという言葉」日本のあり方を考えるブログ
★「出雲そば大辞典〜出雲そばの特徴〜」まいぷれ山陰HP
★「出雲地方の郷土そば」蕎麦処 八雲HP

(関連する記事)

★「787 【保存食品17】もったいない街・松江と『津田かぶ漬』」
★「788 【お魚料理40】出雲大社と『あご野焼』」
★「789 【お魚料理41】日暮れを祀る神社と珍味『板わかめ』‥日御碕」
★「790 【お魚料理42】こじつけに近い難読地名と『いかの麹漬け』‥十六島」
★「1454 【やきそば147】千年の港町と『焼きラーメン』‥博多 」
★「1927 【お米料理147】批評と誹謗と『とり丼』と・・新宿」
★「1930 【麺類色々148】縁結びの神様と『松江ラーメン』・・松江」
★「1931 【保存食品49】戦国の庶務部長と『菊水麩』・・松江」
★「1932 【名物パン212】木綿街道で『フライパン』を・・平田


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(出雲に於ける『神在月』問題については、明日ゆっくり考えてみます)


信州松本藩から雲州松江藩に転封された藩主・松平家が、信州から持ち込んだとされるのが「出雲そば」。大社の門前町は蕎麦屋だらけですが、信州と違って「割子」で食べるのが特徴に成ってますナ。割子に盛られた蕎麦の上に、直接つゆを掛けて食べる。しかもソレは三枚や五枚の奇数がフツーだと云うから、あぁ神道だなぁ。腹が膨れました




| 2014.10.16 Thursday (00:15) | 島根が左・鳥取が右 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.17 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS