きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1935 フラワータイムなぞの金曜日 797回/798回放送 | main | 1937 【粉なモン32】備後府中で「府中焼き」を >>
1936 【スイーツ133】「洋酒ケーキ」は上下の街で・・府中


広島・府中市の上下町は、白壁の古い街並みの並ぶ静かなトコ。そのシンボルは明治二十年代に建てられた蔵を戦後改造した「上下キリスト教会(画像右の建物)」で、和洋折衷の不思議な雰囲気が目立ちます

お陰様で全国を旅させて貰ってますが、時々「奇妙奇天烈な地名」に逢って吃驚する事が有りますヨ。一体ドウ云う訳でそんな地名に成っちまったのか?考えてみるだけで、旅の無聊が随分慰められたりします。

不動産業者が「売らんかナ」とテキトーに名付けたモノは別として、凡そ地名にはソレなり以上の訳が有る訳で、三年半前の大震災の時に改めて思い知らされたモノですヨ。そう、地名にはちゃんとした意味が有る!

だからイメージ戦略で変えちゃ成らぬ訳で、先人らがソウ名付けた意義を大事にしたいモンですが、今回訪ねた広島県の小さな街「上下町(じょうげちょう)」も、一見ナンだか良く判らない、不思議極まる地名ですゼ。

「人に上下は無く、職業に貴賤は無い」と昔から申しますが、街に上下が有るのか‥。ソリャ超高級住宅街と荒涼とした場末じゃ、地価にエライ上下は有りましょうが、同じ日本ですヨ。余り違いは無い筈なのに。


教会と並ぶシンボルなのが、左手に見えてる「物見台」。田舎に良く在る火の見櫓かと思いきや、コリャ明治期の警察署だとか。只今は食事処として使われてますが、昔の警察署は「見張り台」が在ったンですナ

広島県と云うとドウしても、風光明媚な瀬戸内の静かな海を思い浮かべますが、実際は山ばっかりの県。中部地方の様な壮大な峰々は皆無ですが、少し高めの山が延々と連なってて、移動はクネクネ道ばかり‥。

幾つも昔からの街道が有りますが、その一つが世界遺産「石見銀山」で掘り出された精製銀を、瀬戸内の港町・尾道や笠岡まで運ぶ為の「銀山街道」。私メら東日本は「金」ですケド、昔の西日本は「銀」が貴ばれた。

今回訪ねた上下町はその銀山街道の宿場町で、古くは備中・備後の幕府領五万石や、石見銀山自体を統治する代官所の置かれた街。しかも大きな宿場で、最大時は三十三軒もの両替屋がココに在ったとか‥。

つまり今の銀行で、ココは大きな金融センターだった訳か!加えてココは街中に分水嶺の在る不思議な地形で、水が地図の「上(山陰方向)」「下(山陽方向)」に別れるンで、ソレを強調して「上下」・・。面白いねぇ。


旧代官所前を走る国道432号線(銀山街道)の、このなんてコト無い坂のピークが「分水嶺」ナンだとか。手前が「上(日本海へ流れる江の川水系)」・奥が「下(瀬戸内へ流れる芦田川水系)」。分水嶺はフツー高い峰々の稜線だったりしますが、こんな低い街中にソレが在るとは珍しい
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「広島県府中市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「上下エリア観光地のご案内」府中市観光協会HP
★「白壁のにあうロマンのまち」上下町商工会HP

★「白壁の町並みを歩く!府中市上下町商店街の風景」広島ニュース 食べタインジャーHP
★「上下町の町並み」ワシモのホームページHP
★「銀の道(銀山街道)」笠岡市役所HP
★「分水嶺その23:国道432号線の横断@上下町上下」小春日和の海辺の町からブログ

★「分水嶺とは」分水嶺倶楽部HP
★「上下町が育んだ郷土のスイーツ」くにひろ屋HP
★「〜上下銘菓〜 洋酒ケーキ」もきちのキモチ・ブログ

(関連する記事)
★「
389 【団子饅頭14】東城町は『お通り』で花に包まれてたらしい」
★「778 【調味料類08】卯辰の上がる三次市と『オタフク・カレーソース』」
★「779 【野菜果物32】瑤泉院サマと『生姜の佃煮』‥三次」
★「1189 【麺類色々80】尾道の『天ぷら中華』『カレー中華』」
★「1190 【名物パン99】向島の『ねじりパン』と『ミルクセーキ』‥尾道」
★「1191 【お肉料理30】『ブロイラー』と千光寺山からの絶景‥尾道」
★「1320 【お魚料理73】尾道大橋の無料化と『極上えび味噌』」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(上下町は平成十六年に府中市と合併し、その一部に成ってますヨ)


上下町と云うよりは、広島県東部の「備後地方」全体の名物と称する方が良さそうなのが、上下くにひろ屋サンの「洋酒ケーキ」。ラム酒とブランデーでビシャビシャにされたカステラで、お酒の弱い人は酔っちゃいそう。実際、飲酒運転に厳しい現状に鑑み、昔よりアルコール分が控えめに成ってる様ですが、ソレでもコレを食べたら運転しない方が良さそうですナ。備後地方はこの手のケーキがどうもお好きな様で、似た様な酔っ払い大好きスイーツ類を、何れご紹介したいと思ってますヨ




| 2014.10.18 Saturday (00:15) | えぇじゃろ広島備後 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.17 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS