きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1944 【スイーツ135】震災に負けない相馬で「凍み天」を | main | 1946 【名物パン214】「よつわりパン」と除染と黒い雪・・南相馬 >>
1945 【スイーツ136】荒野広がる相馬で「アイスまんじゅう」を


福島・相馬市は、伝統の祭礼「相馬野馬追」で知られる街。だから?街角にゃ馬に因んだモンが多いですが、JR相馬駅前のポールサインはご覧の通り。震災に負けずに野馬追を行った相馬、頑張って下さいネ


福島県の太平洋岸「浜通り地方」北部の、相馬市を訪ねて居ります。つい先日から地域の動脈・国道六号線の通行規制が緩和され、条件付きでは有りますが、福島第一原発の至近区間も通れる様に成りましたヨ。

コレで東京から迂回せずに行ける様に成りましたが、JR常磐線や常磐道は途絶された儘で、交通面に関しては完全復旧とは未だ言えませんナ。JR相馬駅にゃ代行バスが停まってて、何だか悲しく成りましたゼ。


相馬市の海沿いには「松川浦」と云う内湖が在り、ソレが海に繋がって湾の様に成ってます。ココは風光明媚・白砂青松の美しいトコだったンですが、津波で破壊されて寒々しい風景に。復興へは遠い道のりです

ソレでも復興への大きな一歩に違いなく、先ずは良かったと思うべきナンでしょうネ。四年前にココを訪ねた時に比べ、駅前地区に空き地が多く成ってる様な気もしますが、着実に復興に向かってるかに見えます。

処が海の方へ向えば、広大な空き地が広がってる。いや荒野が広がってると表現した方が正解か。御多聞に盛れず相馬市の海沿いも津波に襲われ、景勝地「松川浦」も壊滅的な被害で立ち入る事が出来ません。


後ろに見える斜張橋「松川浦大橋」の路面ギリギリのトコまで、津波は増水したンだとか・・。漁港では魚の水揚げも再開されましたが、放射線量は厳しくチェックされてますンで、或る意味、日本一安全な魚です

松川浦から福島第一原発まで、およそ四十五kmほど。全く備えが出来て無かったから原発は爆発しましたが、ソレに追い込んだと同じ規模の津波がココに押し寄せた筈。海岸の松並木を乗り越え、波は内陸へ。

昔の相馬には松川浦だけじゃ無く、幾つかの内湖が在ったソウで、大正から昭和にかけて次々埋め立てられ、広大な水田地帯と成った様ですが、津波はソコに攻め寄せた。その結果・・一面の荒野と化してる訳だ。


松川浦に押し寄せた津波の模様が、Youtube映像に成ってます。あの日から三年半も経つのに、未だやっぱりショックに感じますナ。でも忘れちゃ成らないのも事実で、目を背けずにご覧戴きたいと存じます

津波が運んで来た粘土質の土砂が田圃に厚く積ったり、海水に未だ浸ってたり。加えて塩害まで発生して、とても水田として使える状態じゃ無い。何より残留放射能の為に出荷出来ぬ(補償は有る様ですが)

コレじゃ放置され、折角の美田が荒野化しちゃいますワ。勿論もっと難しい問題が山積で、ソレが複雑に絡み合って簡単に進まンのでしょうが、ドウにか成らんモノかと考えさせられました。やっぱ原発でしょうナ。


相馬エリアは「不思議なモン」が沢山!こちらは自ら珍菓と名乗る「相馬のたくあん」で、細長い大根の沢庵を甘塩っぱく煮て、保存の効くスイーツにした奇怪な一品。専らお茶請けにする様ですが、なぜ沢庵?
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「福島県南相馬市」への訪問記です★

(参考リンク)

★「ふるさと相馬」相馬市観光協会HP
★「相双地域の総合的な地域情報ウェブサイト」相双ビューローHP
★「相馬市:東日本大震災(地震・津波)の被害状況」東日本大震災、被害状況専門サイトHP
★「復旧を超えた復興の為に」相馬市松川浦観光振興グループHP
★「松川浦県立自然公園」相馬市役所HP
★「荷さばき施設など復旧工事始まる 松川浦漁港」福島民報HP
★「『原発震災』に被災した相馬市原釜漁港―東日本大震災の歴史的位置」東京の現在から歴史=過去を読み解くブログ
★「国道六号線通行量増加、震災前に迫る」河北新報オンラインニュースHP
★「行く、東北へ。相馬、海沿いを。」Epstein’s HP
★「東日本大震災 相馬市(一部)の被害状況」下枝空撮写真部屋HP
★「相馬のたくあん(菓匠・榮泉堂)・さばっ娘寿司(青森・八戸市)」ミモザ・ブログHP

★「冷凍庫 扉を開けると アイスまんじゅう」フロンティア南相馬HP

(関連する記事)

★「406 相馬はお馬の街なのか?」
★「407 【保存食品13】雲雀野市には成らなくて・・南相馬」
★「408 【やきそば18】浪江焼きそばに鮭は入れません」
★「650 【スイーツ28】暑い日は桑名で『アイス饅頭』」
★「669 宮城・女川町へ行って参りました」
★「817 【お魚料理44】日本最大の練り物産地『塩竃』の、津波からの復興」
★「1108 【揚げモン44】『やきかつ』と被災者同士のトラブル‥いわき平」
★「1109 信じられない風景、なぜマスゴミは伝えない?‥塩屋崎」
★「1110 【お魚料理62】『シーフードケーキ』といわき市の津波被害」
★「1944 【スイーツ135】震災に負けない『凍み天』を相馬市で


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(地震と津波は天災ですケド、原発の爆発はやっぱり人災だから・・)


相馬エリア最強のローカルフードは、ご覧の「アイスまんじゅう」だソウですヨ。七十年ほど前から作られ続け、年間生産量は約五十万個!その殆どが地元で消費される、相馬だけの大ベストセラー。偏愛度は猛烈で、結構前から「アイスまんじゅう早食い世界大会」が開催されて居り、震災に負けずに今も続いてるとか。こしあんの塊を硬めの牛乳アイスで包んだモノで、三重・桑名市でも似た様なのを食べた記憶が有りますが、「世界大会」は相馬だけ?世界記録は僅か「十五秒」だってさ




| 2014.10.27 Monday (00:15) | 負げるな!福島浜通 | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.12.19 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS