きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1945 【スイーツ136】荒野広がる相馬で「アイスまんじゅう」を | main | 1947 【麺類色々150】「米沢らーめん」と夜の米沢散歩 >>
1946 【名物パン214】「よつわりパン」と除染と黒い雪・・南相馬


南相馬市の「相馬太田神社」は、この地域の領主だった相馬家の氏神さま。野馬追の時に騎馬武者が出陣する神社の一つで、鎌倉時代末に下総国(千葉県)から下向した相馬家は、当初ココに館を構えたとか

福島県の太平洋岸「浜通り地方」北部を旅して居ります。昨日までは相馬市でしたが、今日は南隣りの南相馬市へ。以前は「原町市」と呼ばれてたトコで、平成十八年に近隣二町と合併して名前が変わりましたヨ。

ココも四年前に訪ねてまして、その時「相馬野馬追」についてイロイロ学びましたネ。相馬家が藩主を勤めた中村藩の領域、つまり相馬地方全体から騎馬武者五百騎余りが結集する、東北六大祭りの一つですナ。

三年半前の震災で爆発した福島第一原発から、旧原町市は約二十五km。合併した旧小高町に至っては二十km圏内で、当然乍ら警戒区域に指定され、場所によっては「帰還困難地域」として立ち入りが不可に。

ソレでも野馬追を続ける為に、特例扱いで馬を救出したンだとか。そして街の復興の目途が立たぬ震災四ヶ月後に、規模は小さかったけど野馬追はナンとか行われた。コレを聞いて私ぁ「エライ!」と泣きましたネ。


相馬野馬追のハイライト「甲冑競争」「神旗争奪戦」が行われるのが、旧原町市のほぼ中央に在る「雲雀ヶ原祭場地(野馬追原)」。祭りの為だけに用意されたスペースで、実に広々として気持ちの良いトコです

原発事故で不思議に思ったのは、放射能の飛散が北西方向に偏ってたコト。何しろ放射能は軽いンで、ドコに多く飛んで行くかは風次第ナンだとか。聞けばあの時、風は福一原発の北西に向けて吹いてた様です。

もちろん北側の相馬地方や、南側のいわき市等。直ぐ近くの双葉郡が激しく汚染されたのは言うまでも有りませんが、南相馬市西部の山間やその奥の辺りが著しい。つまり北西方向で、ソコに「黒い雪」が降った。

表現が悪いのは判ってますが、広島に原爆が投下された時、アレは夏だったンで「黒い雨」に成りましたが、まだ春先の東北じゃ雨ならぬ雪と成り、風の具合で北西に雪雲が流れ、放射能塗れの雪が降った訳だ。

除染作業が進み、南相馬市は警戒区域から脱した様ですが、その帰り道。未だに全村避難中の飯館村を通りましたが、至る所で除染作業が行われ、ソレ以外の人影見えぬ街並みに恐れ戦いた私メでしたヨ。


南相馬市でも多少は見ましたが、峠を越えて西隣の飯館村に入ると真っ黒な除染袋(フレコンバッグ)だらけ。あの中に汚染された表土が収められてるンでしょうが、最終的にコレをどうやって処分するのやら。所々に集積されてますが、地元じゃコレを「黒いピラミッド」と呼ぶとか

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「山形県米沢市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「海風ときらめく光 自然と歴史の街へ」南相馬観光協会HP

★「相双地域の総合的な地域情報ウェブサイト」相双ビューローHP
★「一千有余の歴史を経て、今なおいきづく伝統の祭り」相馬野馬追執行委員会HP
★「原発事故でも『相馬魂』は消えない―東北六大祭り・相馬野馬追いと一時帰宅」Business Media 誠 HP
★「鎮魂の祈り・復興を願う法螺貝の音〜相馬太田神社〜」南相馬観光協会HP
★「政治もマスコミも"福島"を収束させようとしている―南相馬市長が語る復興の現実」Business Media 誠 HP
★「なぜ飯館村と浪江町で高い値の放射能が検出されるのか考えてみた」福島県在住者の走り書きブログ
★「帰りたい 帰れない 帰らない―飯館村民の苦悩」福島 フクシマ FUKUSHIMAブログ
★「除染作業を見てきました」タムジイの徘徊日記ブログ
★「昔から愛されてるパン屋さん『原町製パン』」相双ビューローHP
★「よつわりパン」Biyu日記ブログ

(関連する記事)

★「406 相馬はお馬の街なのか?」
★「407 【保存食品13】雲雀野市には成らなくて・・南相馬」
★「408 【やきそば18】浪江焼きそばに鮭は入れません」
★「1108 【揚げモン44】『やきかつ』と被災者同士のトラブル‥いわき平」
★「1109 信じられない風景、なぜマスゴミは伝えない?‥塩屋崎」
★「1110 【お魚料理62】『シーフードケーキ』といわき市の津波被害」
★「1521 【スイーツ91】故郷を守ろうとした少年隊と『玉羊羹』・・二本松」
★「1944 【スイーツ135】震災に負けない『凍み天』を相馬市で」
★「1945 【スイーツ136】荒野広がる相馬で『アイスまんじゅう』を


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(ホント原発の爆発さえ無ければ・・、今更悔やんでも仕方無いですが)


南相馬市を前回訪ねた時に入手できなかった、相馬地方のソウルフード「よつわりパン」をようやく食べる事が出来ましたヨ。製造開始から半世紀以上経つ名物パンで、濃厚な生クリーム入りの餡パンですが、初めっから十字の切込みが入ってて、だから「よつわり」ナンですナ。当初は「フラワーパン」てな名前だったソウですが、皆が「よつわり」と呼ぶンで、ソッチが正式な名前に成ったとか。原町製パンさんのもう一つの名物「夕月パン」も買いましたが、コッチは割れて無いよつわりパン。震災で店舗の移転等も有った様ですが、負けずに頑張って下さい




| 2014.10.28 Tuesday (00:15) | 負げるな!福島浜通 | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.08.22 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS