きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1946 【名物パン214】「よつわりパン」と除染と黒い雪・・南相馬 | main | 1948 【お鍋料理20】秋の山形市で「芋煮」が食いたい >>
1947 【麺類色々150】「米沢らーめん」と夜の米沢散歩


上杉家三十万石(のちに十五万石)の居城だった米沢城は、「松が岬公園」として解放されてますヨ。園内は夜も照明が灯され、ソレがお堀に映えてまぁキレイ!天気と気温次第ですが、夜のお散歩も楽しいです

山形県の最南部、米沢市へ参りましたヨ。ココを訪ねるのは今年の春以来、あの時は街中に結構雪が残ってまして、あぁ寒いと感じたのを覚えてます。北の山国は春が遅く、秋が早い。次の雪が降るまであと少し。

昨冬は各地で豪雪続きでしたが、果たして今年はドウ成るンでしょうかネ。東京からも見える富士山の頂上は、早くも白く成っててますけども。冬には冬の楽しみが有りますが、今は秋をみっちり楽しみたいですナ。

そんな米沢を訪ねたのは、秋の初め。仔細は全く知りませんが、松尾芭蕉翁の「物言えば 唇寒し 秋の風」の句碑が米沢に在るソウで、もしかしたらココで詠まれたのか?奥の細道の行程にゃ無かった筈ですが。

「人の短所を論って、己が長所を説く勿れ」てぇ御教訓らしいですが、そんな面倒臭い解釈は放り出し、ココは単純に「喋ると寒い季節に成りました」で宜しいじゃ無いですか。特に夜のお散歩なんて致しますと・・ネ。


米沢城は鎌倉中期に築かれた古城で、長井氏・伊達氏・蒲生氏・直江氏の統治を経て、慶長六年(1598)から上杉氏の居城に。有名な謙信公は米沢に移られる前の方ですが、公園内に立派な銅像が在ります


私ぁ夜のお散歩が結構好きナンですヨ。ソレは拙宅の在る東京でも、旅先でも等しいンですが、知らない分だけ旅先の方が行きたく成りますネ。車だと暗くて良く判らないモンが、歩きだと不思議と見えて来ます。

勿論ジロジロ見てたら不審者扱いされちまいますが、昼も良いけど、夜のお散歩は妙に楽しい。ソコで法に触れない範囲でウロウロ彷徨う訳ですが、当てずっぽうに出掛けても徒労に終わるンで、お城へ行こうか!

現在は公園化されてる米沢城は、戦国の英雄・上杉謙信公に始まる上杉(長尾)家の居城で、城内中央に「上杉神社」が在ったりする。残念ながら夜の神社は閉まってますが、ソレ以外を歩きゃ良い。進めや進め。

似た様な発想と思しき観光客の姿も見え、そんな物好きに対応しようと所々ライトアップされて、ホントいい気分!チョット風が寒いですが、一枚羽織って出掛けましょ。但し、不審者に間違われぬ様にご注意を。


米沢城二の丸跡に建つのは、大正十四年(1925)に建てられた「上杉伯爵邸」。現在は郷土料理屋に成ってますが、総ヒノキ造りの立派な建物ですナ。春にもココを訪ねましたが、夜は一層素敵に見えますゼ
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「山形県山形市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「上杉の城下町、米沢」米沢観光物産協会HP
★「米沢観光Navi」米沢市役所観光課HP
★「米沢あるき―ケータイ片手に城下町散策」米沢あるき推進協議会HP
★「米沢城址(現松が岬公園)」米沢観光物産協会HP
★「上杉謙信−米沢藩の祖・戦国の名将−」米沢・戦国 武士の時代HP
★「上杉伯爵邸」上杉観光開発HP
★「米沢にある松尾芭蕉の句碑」米沢観光物産協会HP
★「米沢らーめん・そばの歴史」米沢麺業組合HP
★「米沢らーめんをはじめて食べる!」meets8 HP
★「米沢ラーメン愛愛」Mt,Blue Rice Shop ブログ

(関連する記事)

★「383 【保存食品11】蔵王の麓の小さな城下町・・上山」
★「841 【麺類色々46】大雪だからこそ『冷たい肉そば』‥山形」
★「844 【麺類色々47】豪雪と新庄『鶏もつラーメン』」
★「1739 【やきそば184】日本最初の市で『チリ焼きそば』・・米沢」
★「1740 【名物パン187】上杉鷹山公と『ベタチョコ』を・・米沢」
★「1741 【麺類色々127】春浅き赤湯温泉で『辛味噌ラーメン』を」
★「1742 【煎餅お餅19】いで湯わく赤湯温泉で『味噌もち』を」
★「1896 【麺類色々143】織田家の末裔は『鳥中華』を食べたか?・・天童」
★「1900 【麺類色々144】『冷やしラーメン』と洋館の多い街・・山形市


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(地方は狭い歩道が多いンで、夜の散歩は反射する物が必要ですヨ)


夜のお散歩はホント楽しいンですが、地方はお店が閉まるのが早くって。ブラブラしてる内に名物「米沢らーめん」屋さんが次々閉店・・で、結局食べられずに帰京した私メ。だもんで画像は拙宅近くの東京・大塚の、米沢出身の方がやってる「米沢ラーメン愛愛」で食べたモノ。そもそも大正時代に夜の米沢の街角の屋台から始まったモノらしく、特徴は「手もみの縮れ麺」。そしてアッサリした醤油味の汁で美味いです




| 2014.10.29 Wednesday (00:15) | よくござったな山形 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.24 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS