きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1957 【スイーツ139】変り者の殿様と「ブランデーケーキ」・・福山 | main | 1959 【やきそば211】八つ墓村と「えびめし焼きそば」・・吹屋 >>
1958 【スイーツ140】「横尾飴」ともったいない神辺・・福山


空襲に遭った福山市中心街は昔が殆ど残ってませんが、少し郊外に出るとソレが結構残ってますナ。神辺へ向かう国道沿いにもこんな建物が建ち並び、その軒先を車が次々と・・。保存対策は大丈夫なの?

我が女房ドノの実家の在る、広島・福山市に参って居ります。ココは人口約四十六万。山陽新幹線「のぞみ号」も停まる中国地方第四の都市ですが、昨日ご紹介の通りに、四百年ほど前に新しく作られた街です。

ソレまでの備後国(広島県東部)の中心は、福山市街地から山一つ隔てた、旧山陽道の宿場町「神辺(かんなべ)」。南北朝時代に城が築かれ、その城下町として栄えたンだとか。当時の福山は単なる入り江ですヨ。

処が大阪の陣の後、新たに神辺城主に成った「水野日向守勝成」公は海沿いの方がナニかと便利と、幕府の支援を仰いで大々的な築城と城下町造営を行い、家来や多くの町人を率いて福山へ移り住んでます。


「旧来の柵を嫌った」「瀬戸内水運を重視した」等、理由はイロイロ有るとされてますが、備後の中心の地位を失っても神辺は、福山領内で有数の賑わいを誇る街として栄えたとか。その街並みが今も残ってます。


江戸時代の神辺は本陣が二軒在る、結構大きな宿場だった様。通称「西の本陣」が現存し、ボランティアガイドさんにご案内戴きましたヨ。寛延元年(1748)築の堂々たる建物で、広島県内じゃ唯一の存在です

空襲で福山市街地は昔のモンが余り無いトコなんで、ならばと神辺までお散歩に。東海道や中山道ならウォーキングの人が結構居たりしますが、流石に山陽道まで手を出す者は少ないのか?人影が見えんゾ!

ま、その分のんびり出来ますが、昔が残ってて素敵な街並み。もしも神辺が東京近郊だったらば、随分な観光地に成れそうな気もしますが、西日本は似た様な古い素敵な街並みが、アチコチに在ったりしますから。

ナニより福山市自体が、観光振興に興味が無いみたい・・。そう、神辺は福山市に平成十八年(2006)に吸収され、今やその一部だから。時代の流れだから仕方無いけれど、完全に取って代わられた訳ですナ。

「合併して損した」てな声を全国で聞いたりしますが、神辺も合併したら花火大会等が無く成っちまったらしく・・。ソレでも自前の観光協会は維持してる様で、福山に無い落ち着いた雰囲気をアピールしませんと。


本陣付近も素敵ですが、もう少し奥へ行った「簾塾」辺りも素敵な街並みが在りますヨ。簾塾は江戸後期の儒学者・菅茶山センセの作った私塾で、当時は国内屈指の水準を誇る学校として、名が轟いて居たとか
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岡山県高梁市吹屋町」への訪問記です★

(参考リンク)

★「ノスタルジック&モダンな街ふくやま」福山観光コンベンション協会HP
★「文化の香りあふれる町 神辺」神辺町観光協会HP
★「横尾の古い町並み」一路一会HP
★「神辺の古い町並み」一路一会HP
★「神辺本陣」arch−horoshima広島の建築HP
★「菅茶山『簾塾』を訪ねて」石ころコロコロ・ブログ
★「菅茶山記念館」福山市かんなべ文化振興会HP
★「鶴屋本舗の横尾飴」くわみつの和み時間ブログ

(関連する記事)
★「
1216 【スイーツ68】矢掛の『ゆべし』は酒のツマミか?」
★「1217 【麺類色々81】『笠岡ラーメン』とダダっ広い干拓地」
★「1635 【スイーツ100】『保命酒の花』と戦国最強のフリーランス・・鞆の浦」
★「1706 【スイーツ112】『栗のぶに!』と四百年近く続く商店街・・福山」
★「1936 【スイーツ133】『洋酒ケーキ』は上下の街で・・府中」
★「1937 【粉なモン32】備後府中で『府中焼き』を」
★「1956 【スイーツ138】『プリントップ』とウルトラマンエース・・福山」
★「1957 【スイーツ139】変り者の殿様と『ブランデーケーキ』・・福山


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(福山って産業都市だから、観光に力を入れてる気配が無いンですヨ)


JR福塩線で神辺の一つ隣りの駅が、一番上の画像の「横尾」ナンですが、横尾の名物とされるのが三百年以上の歴史を持つ「横尾飴」。強い粘着性を持つ飴で、材料は砂糖でんぷん・麦芽糖と生姜!以前は三十数軒も作ってるトコが在ったソウですが、今や鶴屋サンだけに成ったとか。しかもお祭りぐらいでしか売って無いらしく、幻同然です




| 2014.11.07 Friday (00:15) | 嫁のふるさと福山市 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.20 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS