きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1959 【やきそば211】八つ墓村と「えびめし焼きそば」・・吹屋 | main | 1961 【麺類色々151】「牛骨ラーメン」と恨み骨髄の淀屋・・倉吉 >>
1960 【調味料類25】「若田のたれ」と勝山城下町・・真庭


平成十七年(2005)に岡山県北西部の五町四村が合併して出来た真庭市は、岡山最大の面積を誇る市。中でも旧勝山町は三浦家二万三千石の城下町で、ココを訪ねるのは四年ぶり。旭川の畔の古い街です


山陽から山陰へ抜けようと、岡山県北部「旧美作(みまさか)国」を移動する私メでございます。日頃は東京在住の私メですが、ドウ云う訳かココら辺を訪ねる事が近年多く、結構好きに成った街が幾つか有ります。

その一つが真庭市の「勝山」と云う小さな城下町。五年前に今回と同じく、山陽から山陰へ抜けようとした途中に偶々立ち寄って、古い街並みが整えられてるンで「面白そう」と散歩して、すっかり気に入りましたヨ。


勝山城下町は岡山県初の「街並み保存地区」に指定され、約五百mに渡って整備が進められてます。中国自動車道のICが比較的近くに在る事も有って、関西方面からの観光客が結構訪れてると聞きますネ


思えばココが私メの「中国地方で埋もれてる古い街並み」探しの、一番初めだった様な気が致しますネ。只今でこそ東京への政治・経済・文化の一極集中が叫ばれてますが、高度成長期まではソウじゃ無かった。

大阪を中心とする西日本の方が経済は強く、その名残か?古くて整った豪奢な街並みは西日本の方が多くございますゼ。東日本にゃソレが少ないンで、最近は手軽な観光地化して行くトコが多い。希少価値です。


私メらにゃ馴染みが薄いンですが、西日本は「だんじり祭り」が多く、勝山城下町でも先日「喧嘩だんじり」が行われたとか。数トン有るだんじり同士をぶつけ合い、優劣を競ったンだとか。一度見てみたいですネ


ココが東日本だったら・・と思える様な、いわば勿体無いトコが中国地方各地にも埋もれて居りまして、ナンとか観光振興を図っては居る様ですが、似た様な街が沢山在るンで目立たないのが、ホントに勿体無い!

その中じゃ勝山は足の踏み出しが早かった様で、訪ねる度に整備が進んでる様な。尤も訪ねたのは紅葉シーズン前の平日だったンで、実に静かなモンでしたが・・。尤も今回の訪問は、街並みだけが目的じゃ無い。


藩主・三浦家への献上酒だった所から名の付いた、清酒「御前酒」の蔵が街並みの奥に。岡山県じゃ有名なブランドの様ですが、流石にお昼から飲む訳には・・。勝山の街並み保存はココがリードしてる様です


私メ愛用の万能調味料「若田のたれ」が、勝山なら売ってるから!おろしニンニクたっぷりの味噌ダレで、真庭市落合に在る「若田醤油店」サンが作ってるから「若田のたれ」!初訪問時に勝山でコレを見付けた。

試しに一本買って帰ったら・・コレって抜群!焼肉は勿論、炒めモノ全般や焼餅につけるタレとして、もぅ手放せませんゼ。尤も他所じゃ売って無いンで、コレからも買いに行くンでしょうナ。私メの最強の調味料です。


勝山は映画「男はつらいよ」のロケ地に成ってますが、ソレは最終作の「寅次郎紅の花」だったとか。既に肺まで癌が転移してた渥美清丈は、コレが遺作に成る事を覚悟して撮影に臨んだと聞きますが、勝山でのシーンはオープニングの主題歌の間で、一緒に出てたのがボンシュウ
役の故「関敬六」師匠。私ぁ敬六師匠には大変可愛がって戴き、独演会の高座に上がった貰った事もございましたナ。もともと親友の仲だった渥美清丈と敬六師匠は、勝山の旭川の清き流れを眺めながら、一体ナニを話してたンでしょう。楽しいお師匠さんでした、懐かしいです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「鳥取県倉吉市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「まにわへいこう」真庭観光連盟HP
★「観光回廊・真庭」真庭市役所商工観光課HP
★「勝山町並み保存地区」おかやまに関する日本100選HP

★「勝山町並み保存地区」オープンエア・おかやまHP
★「勝山 喧嘩だんじり(真庭市勝山)」旅するデジカメ 我が人生ブログ
★「日本酒・岡山の地酒」御前酒蔵元 辻本店HP
★「第48作 寅次郎紅の花」男はつらいよ 覚え書きノートHP
★「関敬六さん 名場面集」男はつらいよ 覚え書きノートHP
★「若田のたれ」その日 思ったこと。ブログ
★「若田醤油店 焼肉のたれ まるわか印たれ 岡山県」美味しいたれを求めてブログ

(関連する記事)
★「
013 美作勝山、のれん揺れる城下町」
★「039 【お鍋料理01】美作の国のみそ寄席鍋」
★「060 【やきそば05】真庭名物ひるぜん焼きそば・チルド版」
★「391 【名物パン33】久世町で懐旧!三丁目の夕陽だ」
★「392 【お米料理22】再訪、のれんの街・美作勝山へ」
★「774 【やきそば44】スイトンと『ひるぜん焼きそば』」
★「776 【やきそば45】宮本武蔵と津山『ホルモンうどん』」
★「777 【やきそば46】古い街並と津山『塩ホルモンうどん』」
★「1164 【名物パン92】津山城と『カスタードクリームロール』」
★「1959 【やきそば211】八つ墓村と『えびめし焼きそば』・・吹屋


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(せめて岡山県のアンテナショップで売って下さいよ、若田のたれを)


最近有名に成った「ひるぜん焼きそば」は、この「若田のたれ」を使うのが正しいと聞きますが、今回は敢えてフツーの野菜炒めの味付けに使ってみましたヨ。味噌ベースですがサラサラっと粘度が低いンで使い易いし、ニンニクが効いてて食欲を誘いますンで、炒めモン全般にうってつけ間違いなし。但し高座が翌日有る日は、口臭防止で使えません




| 2014.11.09 Sunday (00:15) | でろぉえぇ岡山北部 | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.03.28 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS