きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1962 【呑みモン55】里見八賢士と「白バラコーヒー」・・倉吉 | main | 1964 【お米料理151】城址から眺める米子で「大山おこわ」を >>
1963 【スイーツ141】「梨のんの」を舐めて米子をドライブ!


国道九号線を挟み米子市役所の前に建つのは、昭和五年(1930)に建てられた「山陰歴史館」。山陰一の洋館で、昭和五十九年(1984)まで米子市役所として使われてたンだとか。夜はライトアップされてます


山陰二県の一つ、鳥取県を旅してます。念の為に申し上げておきますが、中国地方の日本海側・山陰は「左が島根県」「右が鳥取県」ですからネ。尤も思想的にゃ、コレが左右逆だったりするから面白いンですが。

失礼ながら山陰はイメージが地味で、私メの住む東京じゃ殆ど知られて無い。しつこい様ですが「左が島根県」「右が鳥取県」ですからネ。しかも両県揃って人口が少なく、私ぁ山陰出身者に会った記憶が余り無い。

特に鳥取県は今現在、僅か五十七万人しか居ないンだとか。調べてみますと、鳥取県より大きな「市」が、全国に二十三も在ったりする。東京の特別区も入れたら二十八市区・・当然「日本一人口が少ない県」だ!

因みに拙宅の在る板橋区は、人口五十三万強だから・・ほぼ同じ位。でも百十倍もの面積の差が有って、「隣の芝生は互いに青く見える」のを加味しても、鳥取県の方が恵まれてる様な気がしますヨ。特に道路は。


米子市街地の加茂川沿いには、古い土蔵が並んでます。もともと米子は加茂と云う漁村だったらしく、ソレが吉川家により城下町・米子と成り、江戸時代は山陰一の商都として栄えたとか。人口十五万の街です

鳥取県の市は四つだけ。今回は昨日までご紹介の倉吉市と、今日ご紹介の米子市を訪ねましたが、レンタカーで移動して思うのは「道が立派」。郡部は別として、倉吉も米子も市街地は片側二車線道路ばかり。

「人口密度が低い=道が作り易い」なのは判りますが、ドコへ行っても家だらけで、区内の二大幹線「中山道」「川越街道」がいつも混んでる板橋に比べ、鳥取県内はスイスイ走れる。渋滞のレベルが全く違うわネ。

尤も「自動車以外の移動手段が豊富」な東京と、「自動車しか移動手段が無い」地方を比べる方が間違ってるンですが、鳥取の二大都市の一つ・米子市内はハンドルを持ってて楽しいネ。ドライブしてる気がする。

詳しくは明日ご紹介申し上げますが、車好きには良いトコでしょう。余り楽しいンで、米子城にも登っちまいましたヨ(ソレは歩いてネ)。ま、私ぁ都会のネズミですから、雑踏が恋しく成って耐えられなく成るでしょうケド。


米子市街をアチラコチラへ走り回り、ついでに日本海を見に郊外まで足を延ばしてみました。コレからの季節は時化る事が多く成るソウで、数日前まで居た瀬戸内と雰囲気が全く違いますナ。流石に外海ですナ
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「鳥取県米子市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「米子観光ナビ」米子市観光協会HP
★「米子ガイド」山陰どっと混む・中海HP
★「だんだんサミット」中海・宍道湖・大山圏域市長会事務局HP
★「旧米子市役所庁舎」米子市立山陰歴史館HP
★「米子をもっと夢が広がる街にしたい」米子歴史浪漫プロジェクトHP
★「鳥取県・米子の古い町並み」一路一会HP
★「鳥取県より人口の多い市は21」白谷のノート(三冊目)ブログ
★「鳥取県は人口が少ないか。田舎は田舎か?」プールサイドの足跡ブログ
★「梨のんの」梨の木園HP
★「【ご当地グルメ】梨のんの入りのどあめ」じゃらん・サンルート米子HP

(関連する記事)
★「
017 島根は鳥取の左側です」
★「019 【スイーツ01】ひょっとこ達の終わらない宴」
★「818 【揚げモン29】清水寺ネットワークと『安来の泥鰌』」
★「819 【お米料理56】米子で考える『バカ殿』と『かにめし』」
★「1929 【スイーツ132】大籠城戦と『一千年の羊羹』・・安来」
★「1961 【麺類色々151】恨みを晴らした淀屋と『牛骨ラーメン』・・倉吉」
★「1962 【呑みモン55】里見八賢士と『白バラコーヒー』・・倉吉


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(都会も大事だし、地方も大事だし。全く難しい問題でございますナ)


厳密には米子市じゃ無く、隣接する島根・安来市の名物「梨のんの」をご紹介致します。ま、安来と米子は経済圏が一緒です交流は深いし、逆に二十世紀を初めとした梨は鳥取県の名産ですし、米子のモンも同然ですナ(強引だねぇ)。梨果汁を煮詰めて作ったエキスがたっぷり入ったのど飴で、ドライブ中の気分転換に打ってつけの甘〜い飴玉ですゼ




| 2014.11.12 Wednesday (00:15) | 島根が左・鳥取が右 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.17 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS