きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1964 【お米料理151】城址から眺める米子で「大山おこわ」を | main | 1966 フラワータイムなぞの金曜日 801回/802回放送 >>
1965 【麺類色々152】甍街道と「スパゲッティ風めん」・・江津


島根・江津市は、中国地方最大の河川「江の川(ごうのかわ)」の河口の街。日本海と内陸水運の結節点として「江津本町」は栄えましたが、最寄り駅のJR三江線「江津本町」駅の平均乗客数は「0人/日」です

山陰・島根県の西部「石見(いわみ)地方」へ参った私メです。先ず訪ねた江津市は、東京からの移動時間が一番遠い街として知られてたトコで、山陰じゃ一番人口の少ない市。二万五千弱だから、町レベルだ。

ですが昔は日本海を往来する北前船と、江の川を通って中国山地の奥から運ばれて来る、物資の積み替え港としてエラク栄えてたトコらしい。その江の川の河口の港町()だから、「江津」なのは言う迄も無い所。

江の川は東日本じゃ珍しいタイプの、まるで運河の様に太くて穏やかで水量豊富な川で、比較的大きな船がスイスイと、山地の奥の街(広島・三次市など)へ通ってたらしい。昔はトラックが無いンで、水運が便利!

また世界遺産「石見銀山」が結構近くで、ソコから採掘した銀や銀鉱石を、江戸や大坂に運ぶのも江津からが専らだった様。だから幕府はココを直轄地にしますが、大名領と違って規制が緩いンで尚更栄えた筈。


山陰最大の港町だった「江津本町」は、JR江津駅から遠い為か?古い街がそっくり残ってますヨ。右手の洋館は明治二十年頃に出来た「旧江津郵便局」で、地元の大工が神戸の洋館を真似て建てたとか

その繁栄は大正時代まで続きますが、鉄道の出現で終わりを告げる。まず昭和八年(1933)に海沿いを走る山陰本線が全通し、また江の川沿いの三江線も、河口の江津から奥に向けて順次延びて行きますヨ。

つまり船の時代じゃ無く成っちまった訳だ。しかも鉄道の江津駅は、川沿いの港町・江津本町と山一つ隔てたトコに作られ、賑わいはソッチへ。本町側も何とかしようとしたンでしょうが、時代の流れに逆らえぬ。

てな訳で・・江津にゃ駅前市街地の他に、江津本町と云う昔の街が在ったりする。今の駅前は至極閑散としてますし、本町の方も往年の繁栄が夢の様な塩梅で、平日夕方に歩いたのも有りましょうが、誰も居らん!

ですが特産の赤い石州瓦でほぼ統一された、見事な街並みが結構残ってて、コレを「甍(いらか)街道」と名付けて観光振興を図りたい様。コレが関東近郊なら直ぐ賑わうンですケド、幾らナンでも江津は遠過ぎます。


江津本町の一角に、「旧江津町役場()」と「山辺神社(左奥)」が並んで建ってます。中でも山辺神社は白雉三年(652)に創建されたと伝わる古社で、川渡りの神事「ホーランエー」はココのお祭りだったりします
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「島根県浜田市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「江津市観光サイト」江津市観光協会HP
★「島根県石見地方の情報」いい石見HP
★「江津本町甍街道(いらかかいどう)」BLOG自然と命ブログ
★「江津本町の古い町並み」一路一会HP
★「旧江津郵便局(天領江津本町甍街道)」yume cafe京都ひとり歩きブログ
★「三江線 江津本町駅」旅と汽車ブログ

★「山辺神社」玄松子の記憶HP
★「山辺神社祇園大祭」観るナビ・日本観光振興協会HP
★「スパゲティ風ソフト麺」リメンバーしまねHP
★「味のスパゲッティ風めん」ごはん日記ブログ

(関連する記事)

★「020 【お魚料理01】浜田行き寝台特急と『赤天』」
★「771 【麺類色々44】東海地方じゃ常識『ソフトスパゲティ』」
★「788 【お魚料理40】出雲大社と『あご野焼』」
★「789 【お魚料理41】日暮れを祀る神社と珍味『板わかめ』‥日御碕」
★「1275 【麺類色々85】東海地方じゃ常識『ソフトスパゲティ』2」
★「1492 【麺類色々105】ジーンズの街・児島で『クルードスパゲティ式めん』」
★「1932 【名物パン212】木綿街道で『フライパン』を・・平田」
★「1933 【麺類色々149】慶祝の出雲大社で『出雲そば』を」
★「1934 【呑みモン54】神さま方のお宿と『はま茶』『ざら茶』・・出雲大社


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(三江線は全国のJR線の中で、一番赤字が酷い路線だったりします)


江津本町は土産物屋や食事できるトコが皆無でしたンで、代わりに島根県内のドコに行っても売られてる「スパゲッティ風めん」をご紹介。右のは松江市の中隆サンの、左は江津から三江線で少し奥へ行った美郷町の児玉製粉サンの商品で、パスタと云うより中華麺に近い感じの茹で麺に、トマトパウダーを絡めて食べるモノの様。私メの育った静岡にゃ、初めっから味の付いてる「ソフトスパゲティー」なるモンが有りますが、ソレに近いB級感が漂ってますナ。島根にゃコレのメーカーが結構多いらしく、地域ごとに好まれる味が少しずつ違ってるンだソウです




| 2014.11.14 Friday (00:15) | 島根が左・鳥取が右 | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.03.28 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS