きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1970 【呑みモン56】拡がった大阪と「浪花ジンジャー」・・天保山 | main | 1972 【麺類色々154】「ホルモンうどん」と観光地化した新世界 >>
1971 【保存食品50】大大阪時代と「鰹でんぶ」・・中之島


伊丹空港を発着する航空機の為に、大阪の真ン中「中之島」界隈に超高層ビルは皆無ですが、ソレに負けぬ個性的な高層ビル群が建ち並んでます。中央の「フェスティバルタワー」は、昨春出来たばかりです

日本第二の都市・大阪市をブラ付く私メです。「第二」と付くのは・・人口で横浜市に負けてるからで、東京特別区も入れれば「第三の都市」と云うコトに成ります。でも昔は、大阪が日本最大の都市だった頃が有る。

ソレは大阪が「大大阪」と呼ばれて居た、大正後期から昭和初期にかけてのコト。江戸時代から天下の台所として経済を握り、江戸(東京)・京都と並び「三都」と称された大坂(大阪)は、世界でも有数の大都市ですヨ。

但し人口では江戸の後塵を拝し、ずっと第二位のまま。何しろ江戸は世界一の大都市で、幕末には百万を突破してたと聞きます。一方、大坂は最大時が五十万で、とても追い付かぬ。尤もソレだって凄いンですが。

処が明治に成って大阪市(大坂から改称)は人口が増え、大正初めに百二十万まで膨張。尚もドンドン増えて行く。もちろん東京市(江戸から改称)はその上を行き、三百万まで増えて行きますヨ。ソレが逆転した!


巨大オフィスビルが沢山建つ中之島ですが、その東端は大阪市役所を始め、公共施設が並んでます。コチラは明治三十七年(1904)に建てられた「府立中之島図書館」で、国の重要文化財に指定されてます

その理由は二つ有る。まず大正十四年(1925)に周辺町村を併合して市域が倍増。人口は二百十万へ大増加し、ナント世界第六位の大都市に。何しろ大阪の文化経済は黄金期で、東京より景気が良かった位。

そしてもう一つが、大正十二年(1923)に発生した「関東大震災」の影響ですナ。東京は未曾有の大惨事で人口が一気に百万も減り、二百万人に成ってしまった・・。住民や企業の大阪移転が相次ぎ、コレで逆転!

大阪は日本最大の都市として、得意の絶頂。大阪城天守閣は再建されるし、市街を南北に貫く大道路・御堂筋が造られるし、その下に地下鉄御堂筋線は敷かれるしで、只今の大阪はその頃に作られた様なモン。

処が昭和七年(1932)に東京は、大拡張で一気に五百万都市に。また世界恐慌の影響をマトモに受け、商業都市・大坂は衰退に向かいますヨ。昔の栄光をもう一度と頑張ってる様ですが、上手く行かぬ様ですネ。


大大阪時代の繁栄を取り戻すのは無理でしょうが、やっぱ大阪が元気で居て貰わないと・・日本の将来は有りませんナ。「大阪都」の必要性については良く判りませんが、何でもイイから頑張れ大阪!因みに大阪の衰退が深刻に成ったのは、「大阪万博」開催以降だとされてます

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪府大阪市浪速区」への訪問記です★

(参考リンク)

★「世界へ!大阪最新情報」OSAKA-INFO 大阪観光局HP
★「中之島を楽しむ!知る!地域情報サイト」中之島スタイルHP
★「中之島フェスティバルタワー」朝日ビルディングHP
★「中之島図書館」大阪府立図書館HP
★「中之島」大阪の古建築ブログ

★「『ごちそうさん』でも描かれる大大阪時代とは?」ロケTVブログ
★「大大阪時代の話をしよう」O−TUBEブログ
★「素にして上質」天明元年創業 神宗(かんそう)HP
★「神宗☆『鰹田麩』」お取り寄せできないグルメ・ブログ

(関連する記事)

★「837 【呑みモン28】『ほんまや』大阪市役所の水商売!」
★「838 【スイーツ41】渡辺さんの発祥地と『満月ポン』‥大阪」
★「1343 【やきそば133】淀屋の没落と『カレー焼きそば』‥淀屋橋」
★「1595 【麺類色々111】元祖『きつねうどん』と天下の台所・・船場」
★「1636 【名物パン171】今年で四百年!大阪冬の陣と『プリンシア』」
★「1729 【お肉料理51】大川沿いの桜と『だし巻き玉子』・・大阪」
★「1730 【名物パン183】桜咲く大阪城と『玉子焼きサンドイッチ』」
★「1970 【呑みモン56】大阪人なら『浪花ジンジャー』・・天保山


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」
★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(名古屋駅前に『大名古屋ビルジング』てぇのが在りますが、アレは?)


上方講談師の旭堂南海兄ぃから、コレを戴きましたヨ。中之島近くの淀屋橋に本店を置く、創業二百数十年の老舗昆布屋「神宗」サンの「鰹田麩(でんぶ)」を。行列の出来るコトが有名で、売切れるとサッサと店を閉めちゃう銘店だソウですが、コレはご飯が進む!東京で一番コレに近いのは「鰹おかか」ですが、同じカツオなのに如何してこんなに違うのか?塩昆布にしろ鰹でんぶにしろ、乾きモノは圧倒的に大阪の方が美味いと思う私メ。兄さん、素晴らしいモンを戴いて有難うござんす




| 2014.11.19 Wednesday (00:15) | もちろん大阪はキタ | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.07.24 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS