きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1972 【麺類色々154】「ホルモンうどん」と観光地化した新世界 | main | 1974 【麺類色々155】カネボウ盛衰記と「塩パーコーメン」・・鐘ヶ淵 >>
1973 【やきそば212】哀愁の三田線と「塩焼きそば」・・高島平


都営地下鉄三田線の車両基地「志村車両検修場」は、土地の有効活用と云うコトで車庫の上に、ご覧通りの都営住宅(西台アパート)が建ってますヨ。画像じゃ判りませんが、この下で電車が沢山寝てるンです

今月に入ってずっと、西日本の旅ばかりをご紹介してましたが、今日からやっと東日本へ。最初は拙宅の在る、東京・板橋区をご案内。特別区の中で一二を争う地味なトコで、埼玉県の租界扱いされたりしてます。

確かに荒川を挟んで埼玉県に面してますし、埼玉方面から走って来るJR埼京線と、東武東上線が五十四万区民の足ですから、自然と埼玉との繋がりは深く成りますわナ。処が区内の鉄道は、もう一線在ります。


都営地下鉄にゃ四路線在りますが、そのうち「浅草線」「三田線」が毎年交代で車庫公開をやってます(今年初めて知りました)。普段と違う角度から電車を見るのは楽しいですが、私ぁ「鉄ちゃん」じゃ無いからネ

ソレぞ都営地下鉄三田線!目黒から芝公園・大手町・巣鴨を通って板橋区に至り、区の真ン真ん中を東南から西北へ突っ走る我らが大動脈!埼京線と乗り換えの新板橋駅より北は、板橋区民しか乗っとらん。

城南側じゃ東急線に直通してますが、城北側は板橋の最果て・西高島平駅の先で、線路がプッツリ途絶えてる。都県境の目前で、線路が終わってンです。でもホントは埼玉県まで、三田線は颯爽と走る筈だった。


普段は絶対に入れないだろう車両工場の中も、公開日だから見せて貰えました。ちょうど検査中の電車が何両か置かれてましたが、妙な違和感。ハテ・・そうかコリャ車体だけで、車輪が付いて無いンですナ

近郊から走って来るJRや私鉄線は、都心が近づくと地下鉄に乗り入れたりしますナ。ソレは乗客の利便性を図ったり、或いは列車を増発させる為ですが、三田線には東武東上線が乗り入れる予定だったンです。

都営地下鉄だから、都外に線路を伸ばすのは宜しく無かったのか?西高島平駅まで三田線で、都県境から先は東武が新線を敷くコトに成ってたらしいンですヨ。ですが予定は飽くまでも未定で、決定じゃ無いのネ。


上画像の車両から取り外したモノなのか?車輪が展示されてました。鉄道と云う位だから当然「鉄の車輪」で、レールとの摩擦で生じた鉄粉がくっ付いて、手前のキレイな車輪が奥の汚れた色に成っちゃうとか

女はとかく気紛れですが、当時の東武鉄道も気紛れで、マイナーな都営地下鉄じゃ無く、メジャーな営団地下鉄(現:東京メトロ)に心変わりしやがった!東上線は有楽町線と繋がるコトに・・三田線はフラれた訳だ。

泣くな三田線、負けるな三田線、その辛さは良く判る!私メだって体験は有るンで、自棄に成っても事故を起こさず、健気に走る三田線が愛おしくて仕方ない。三田線はフラれ虫に似あう、哀愁溢れる地下鉄です。


地下鉄と言いながら、高島平団地の中じゃ三田線は地上を走ってますヨ。コレは終電から始発までの間に走る保線車両で、線路や電線を夜通し補修してるンだとか。一般の目に触れない車両って、面白いです
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都墨田区鐘ヶ淵」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「老後まで高島平で楽しく暮らしたい」高島平観光協会()HP

★「高島平観光案内」高島平パソコン倶楽部HP
★「都営地下鉄」東京都交通局HP
★「三田線ページ」ドリームむさしののおシャレな屋敷HP

★「都営西台アパート」公団ウォーカーHP
★「地下鉄に沿って 〜都営三田線 その22〜」なっとうごはんにコーヒー・ブログ
★「都営地下鉄三田線〜欲望と裏切りに翻弄された悲劇の路線」東京史楽ブログ
★「都営三田線(6号線)の延伸は何故潰えたのか」さすらい館ブログ
★「ふく助」高島平タウン新聞HP
★「富士宮焼きそば・手羽先の専門店 ふく助」誰がチキン野郎だブログ

(関連する記事)

★「928 【やきそば59】東洋一の団地と『両面焼きそば』‥高島平」
★「1235 【お米料理82】『板橋のいっぴん』と植村冒険館」
★「1278 【やきそば118】『スタヤキ』と熱帯ドーム‥高島平」
★「1279 【名物パン116】赤塚城址の梅と『オムそばパン』」
★「1652 【スイーツ104】板橋にも在る『元祖いちご大福』・・西台」
★「1692 【呑みモン47】『狭山茶』とダイヤ改正‥さよなら埼京線205系電車」
★「1744 【スナック39】明日で百周年!東上線と『長岡ポテチ』


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(私ぁ断じて『鉄ちゃん』じゃ有りません、ただの『乗り物好き』ですヨ)


高島平まで折角来たンで、前から気に成ってた富士宮焼きそばの「ふく助」サンへ。板橋にゃ「あぺたいと」「珍来」の二大有名焼きそば店が在りますが、その狭間で居酒屋化しながら頑張ってらっしゃいますナ。お昼だけの塩焼きそばを食べましたが、塩・胡椒がちと強い!そして面白いのは、キャベツが殆ど生・・。でもソレは敢えて狙ってる様で、一瞬驚きましたがコレはコレで宜しいのではないかと。板橋は奥が深いです




| 2014.11.21 Friday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.15 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS