きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1980 【保存料理51】上野東京ラインと「柿の味噌漬け」・・不忍池 | main | 1982 手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい in 2014 >>
1981 【江戸六地蔵05】東浅草のお地蔵さんと「元祖むしケーキ」


東京・城東地区で一番目立つのは、もちろん日本一の電波塔「東京スカイツリー(634m)」。隅田川に架かる歩行者専用橋「桜橋」の東浅草側から眺めて見ましたが、いやぁホント高い!一度も上ってませんが

夏以来、コレで五ヵ所目となる「江戸六地蔵巡り」です。「地蔵坊正元」なる辻説法専門のお坊サンが約三百年前、大江戸八百八町に通じる六本の大街道の出口入口に、大地蔵を安置して廻ったのが「江戸六地蔵」。

全て江戸町人からの浄財に頼ったンで、同時に六つ揃えると言う訳には参らず、身の丈九尺(約270)の大地蔵を、東海道・奥州街道・甲州街道・中山道・水戸街道・房総往還の順で、十数年かけて建立してる。

私ぁ甲州街道の「新宿・太宗寺」、中山道の「巣鴨・真性寺」、東海道の「品川・東海寺」、水戸街道の「深川・霊巌寺」を既に廻ってまして、今回は奥州街道の「東浅草・東禅寺」。有名な浅草寺の北側エリアですナ。

現存する六地蔵を、コレで全て廻った事に成りますゼ。何しろ最後に大地蔵が安置された房総往還の「深川・永代寺」は、明治維新で廃寺と成り、その時に地蔵は壊されちゃってますンで。勿体無いコトをしやがる。


寛永元年(1624)に創建された「洞雲山東禅寺」の大地蔵は、宝永七年(1710)に安置されたモノ。境内が広く無く、御門と本堂の間の狭い空間に、巨大なお地蔵さんがドーンと座ってますンで、威圧感が凄い

浅草寺のすぐ北側で「東浅草」なのは少し変ですが、あまり階数の高くない住宅やビルが立ち並ぶ、下町っぽい静かな街。東日本最大の日雇い労働者の街「山谷」の一部で、バブルの頃は物騒な感じがしました。

ですが景気低迷が続き、昼間から道端で寝てたり酒盛りしてたオッチャン達はすっかり減り、随分とフツーの街に成りましたナ。ソウ成ると空襲の焼け野原からの復興で、区間整理され過ぎてる分だけ特徴が無い!

ドコの角を曲がっても同じような街並みばかりで、目的の東禅寺サンに中々辿り着けない・・。六地蔵が安置されてる位だから、きっと大きなお寺サンでしょうけど、一体ドコに在るのかしらん。ココら辺の筈ですが。

ようやく辿り着いた東禅寺サンは、他の六地蔵のお寺サンに比べ、失礼ながら余り広くないトコ。尤も昔は広大な境内だったらしく、戦災復興で削られてしまった様。その激動もお地蔵さんは見て来られたンですナ。


お地蔵さんの左隣に、何やら老夫婦像が・・。コチラは日本のあんパンの生みの親で、銀座木村屋聰本店の創業者「木村安兵衛・ブン夫妻」でして、この東禅寺が菩提寺だとか。思いがけぬ方々に出会えました

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都江戸川区一之江」への訪問記です★

(参考リンク)
★「TAITOおでかけナビ」台東区役所観光課HP
★「浅草においでよ!」浅草観光.com HP
★「ちょっとディープな浅草散歩」歴史と素敵なおつきあいブログ
★「東禅寺」猫のあしおとHP
★「江戸六地蔵について」探究クラブ・ブログ
★「あんパンを初めて作った木村伊兵衛。」いばらき物知り博士・茨城県庁HP
★「創業145年 守り続けてきた味と伝統をお届けします」銀座木村屋聰本店HP
★「木村屋のむしケーキ」銀座木村屋聰本店HP
★「キムラヤ『ジャンボむしケーキ・プレーン』」カベジマ研究所ブログ

(関連する記事)

★「429 【五色不動04】目黄不動と明日のジョー」
★「563 待乳山の聖天サマと二股大根」
★「759 【お肉料理18】浅草『酉の市』と絶品『鶏の中手羽』」
★「760 【やきそば43】『そばもんじゃ』と吉原遊郭」
★「1013 【麺類色々61】はやぶさを護った飛不動と『おろしそば』‥千束」
★「1120 【やきそば92】日本初?のオムそば『オムまき』‥奥浅草」
★「1312 【やきそば122】桜散る奥浅草で『玉子入り焼きそば』を‥今戸」
★「1673 【お米料理115】『カメチャブ』と夜の浅草寺」
★「1674 【やきそば180】『牛すじ焼きそば』と夜の浅草」
★「1715 【お米料理121】『天丼てんや』は桜満開の浅草に在るのか?


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(コレで江戸六地蔵は全て終り・・じゃ無いから困ります。まだ続きます)


六地蔵の東禅寺サンと、銀座木村屋との思いもよらぬ関係に驚きましたンで、久しぶりに銀座木村屋のパンを。全国に木村屋は暖簾分けされてますが、本家の銀座木村屋はご覧の「蒸しケーキ」の元祖を称してますナ。味の濃すぎる蒸しパンは多く在りますが、ココのは味が控えめで、むしろクリームやジャムを塗りたい位。かえって美味く感じます




| 2014.11.29 Saturday (00:15) | 東京したまち台東区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2020.03.28 Saturday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS