きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1981 【江戸六地蔵05】東浅草のお地蔵さんと「元祖むしケーキ」 | main | 1983 2014年11月の目次 >>
1982 手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい in 2014

今日のお噂は、食べもの根多じゃ御座いません。ご承知を願います、食ってばかり居られません

江戸川区一之江は、奈良・大和郡山市や愛知・弥富市と並ぶ、金魚三大産地の一つ。ですが戦前に二十三軒も在った養魚業者は、市街地化に伴って減少して今や二軒だけに。コチラは「堀口養魚場」サンです

明日から師走でございますネ。嬉しい事・楽しい事・悔しい事・悲しい事と・・今年もイロイロ有りまして、私ぁ最近身心不調に陥ってますが、どんなに騒いだって時間だけは進んで行きますンで、先のコトを考えねば。

もちろん師走も大切ですが、我々寄席芸人にとって最も大切な「新年・初席」も近付いてますンで、ややこしい事を考えるのは止めにして、初席の支度に取り掛りましょう。てな訳で参りましたのは東京・江戸川区。

その東南部「一之江」と云う街に、都内唯一の手ぬぐい専門の本染め工場たる「村井染工場」さんが在りまして、私ぁ毎年ココに「新年・初席用の手ぬぐい」をお願い致して居りますヨ。別名「曼荼羅」とも申します。

私メら寄席芸人は各自が毎年オリジナルの手ぬぐいを作り、ソレを初席の楽屋で交換したり、日頃お世話に成ってるお客様にお渡ししたり致します。コレは昔からの伝統で、二ッ目以上の芸人しか許されぬ「特権」。


最近多いプリントの手ぬぐいと違い、本染めのソレは生地の上に糊を先ず塗ってから染料を流し込み、染めが終わったら糊を洗うと云う昔ながらの作業で、洗ったからにゃ干さなきゃならぬ。優雅に揺れてますヨ

各自が工夫した柄で手ぬぐいを染めて貰い、実際に寄席の高座で使ったりしますンで「プロ仕様」とも言えますが、何しろ寄席は洒落気の有る面々ばかりナンで、見っともないモンを交換する訳にゃ参りませんゼ。

とは云え、余り技巧に走ると一本当たりの値段が・・。だからと云ってプリント手ぬぐいで済ますのは感心出来ンし、例え単色染めでも映える様な柄を考えるのがホント大変!って、私メらは拵えて貰うだけですケド。

流石に柄は毎年変えられませんので、せめて色だけは変えたいと、私ぁ師走が近付くと村井染工場さんにお伺いし、色見本を見せて貰って心に適うソレを見付け、本数が少なくて心苦しいですがお願いしてますネ。

そして見事に染めて貰った手拭いを持って、初席に向かう訳ですナ。勿論「毎年同じ色・同じ柄」と云う人も居られますが、私ぁ少しでも毎年変えて行くのが主義。どんな風に染めて貰えるのか、楽しみな師走です。


毎年染めて貰って居りますが、初めて私メの手ぬぐいの「染め型紙」を見せて貰いましたヨ。三重・鈴鹿市の伝統工芸「伊勢型紙」で、白く抜かれたトコに糊を塗る。すると最終的にソコ以外が色に染まる訳です

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「広島県広島市中区」への訪問記です★

(参考リンク)
★「えどがわおでかけガイド」江戸川区役所HP
★「江戸川区の地域情報ポータルサイト」江戸川区時間HP
★「金魚のふるさと江戸川区」江戸川区役所HP

★「堀口養魚場」金魚ワールド轡屮蹈
★「てぬぐいの出来るまで」かまわぬHP
★「村井染工場@一之江」いぬねこのおさんぽブログ
★「東京本染め手ぬぐいの工場見学をしてきました」やっぱり着物はしょせん服です。ブログ
★「手ぬぐいプロジェクト◆疎式羸工場へ」クリエイター集団フラーレン・ブログ
★「千有余年の歴史を誇る伝統的工芸品
」伊勢型紙共同組合HP

(関連する記事)
★「
029 手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい、寄席芸人の年末」
★「411 手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい in 2010」
★「798 手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい in 2011」
★「1577 手ぬぐい手ぬぐいあぁ手ぬぐい in 2013


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(
お手拭いの欲しい方は後援会へお入り下さい。セットで差し上げます)


昨年のが左の緑色、今年のは右の藍色。そして来年のは灰色に成る予定で、市松模様の有る手ぬぐいに改めて、今度で三色目に成りますヨ。どうぞご期待戴きたいと存じます。なお「鯉風」とは鯉幟の意味です




| 2014.11.30 Sunday (00:15) | 江東・江戸川の逆襲 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.16 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS