きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 1985 【粉なモン34】夜の広島市で「お好み焼き」と平和を | main | 1987 【スイーツ143】「鯨羊羹」と感傷的な瀬戸内・・尾道 >>
1986 【お魚料理94】平清盛公と「いいだこの干物」・・宮島


世界遺産にして日本三景の「安芸の宮島」は、その中心「厳島神社」を平清盛公が氏神として崇拝し、大規模な社殿を建立したコトから現在に繋がってますナ。清盛公が居なければ、世界遺産に成ってないかも

広島県を訪ねる私メですが、フト思い浮かんだのは「広島県で一番の歴史的英雄は誰ナンだろう」てなコト。四十七都道府県それぞれに、全国的な知名度の有無は別として、オラが郷土の英雄がきっと居られる筈。

私メが生まれ今も住んでる東京都と、育った静岡県は共に「徳川家康」公。近県だと神奈川県は「源頼朝」公、栃木県は「足利尊氏」公、茨城県は「平将門」公。埼玉県は「太田道灌」公、千葉県は「長嶋茂雄」サン!

或いは愛知県だと「織田信長」公、大阪府だと「豊臣秀吉」公てなコトに成るンでしょうケド、広島県だと・・赤ヘルカープの山本浩二サンじゃ無いのは確かとして、やっぱり中国地方を制覇した「毛利元就」公かナ?

イヤイヤもっと大立者が、広島県に非常に深く関わってたのを忘れるトコだった。私メが思う「日本史の大人物ベスト五」に間違いなく入る、あの大革命家を忘れてた。ソレこと源平合戦前半の大立者、「平清盛」公。

     
厳島神社の参道に、従一位太政大臣「平清盛」公の像が。五百年以上続いた藤原摂関政治を終結させ、武士主導の時代を作った大英雄!五十歳で出家したンで坊主姿ですが、天下を獲ったのはソレからです

何年か前の大河ドラマの主人公ですナ。何とも下手な作りのドラマで、その分視聴率が低くて・・でもソレは脚本と演出が悪いンで有って、題材たる清盛公は「日本の歴史上最大級の大革命」を自ら行った大人物。

或る程度の地位から始めたとは云え、ほぼ一代で藤原摂関家を打倒して権力を奪ってます。ソレまで下賤扱いされてた武士階級が、武力と実力で起こした大改革!明治維新もエポックですが、コッチの方が凄い!

しかも同じく武士階級の源氏と二度も大きく戦って撃破し、ついでに驕り高ぶる貴族階層も合せて追放する。云うなら二正面作戦を行って、見事その両方で勝利を収めた訳ですナ。実力が無いとコレは出来ませんヨ。

惜しむらくは跡継ぎがボンクラだった事と、後世の悪評と違い、実際の清盛公は温厚で情け深かった様で、源氏の完全粛清を躊躇ってしまった事。ソレが為に諸行無常、清盛公死して直ぐに平家は滅亡してます。


厳島神社の奥に、昭和二十九年(1954)にその霊を慰める為に建立された「清盛神社」が。その偉業の規模に比べると小さ過ぎる感も有りますが、少なくとも宮島じゃ清盛公が崇拝されてる事に安心を覚えます

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「広島県尾道市」への訪問記です★

(参考リンク)

★「世界文化遺産 宮島」宮島観光協会HP
★「人と神々が共に生きる島〜宮島」宮島観光公式サイト・廿日市市役所HP
★「厳島神社」宮島観光協会HP

★「ひろしま清盛」ひろしま観光ナビHP
★「清盛神社」歩く車マンHP
★「平清盛の生き様をたどる」平清盛ゆかりの地〜平家の栄華をたどる〜HP
★「偉大なる先駆者」平家礼賛HP
★「いいだこ(飯蛸)」世の中のうまい話ブログ
★「市場情報 飯蛸(いいだこ)」広島魚市場HP

(関連する記事)

★「247 日本三景・厳島神社、台風襲来・水没寸前」
★「364 【お魚料理19】音戸の瀬戸に潮は流れる」
★「900 【やきそば55】驕れる平家と深谷名物『ちゃんぽん』」
★「1273 【カレー焼16】史上最強の二十歳の御曹司‥尾島」
★「1334 【やきそば131】熊野松風に『薄焼き玉子焼きそば』‥磐田」
★「1454 【やきそば147】千年の港町と『焼きラーメン』‥博多 」
★「1942 【お米料理148】安芸の宮島で『牡蠣むすび』を」
★「1943 【お米料理149】宮島は寝転んでから『あなご飯』を」
★「1984 【麺類色々157】『でんがくうどん』と路面電車・・広島市」
★「1985 【粉なモン34】夜の広島市で『お好み焼き』と平和を


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(『平清盛』公と『大久保利通』公が、日本の二大革命家だと思います)


清盛公は頭をキレイに剃り上げて、まるでタコ坊主の様だ・・からと云う訳じゃ無いですが、瀬戸内沿岸はタコを使った色んな料理が多いですナ。大小イロイロ有りますが、一際小さな「いいだこ」を乾した、実に可愛らしい火星人の子供の干物みたいなのを見付けましたヨ。ドウやら広島じゃ大して珍しいモンじゃ無いらしく、コレに言及してるHPやブログを発見出来ませんでしたが、どんなに小さくたって一人前の大人のタコ!但し炙ると忽ち縮まって、一層可愛らしく成っちゃうンで食べるのに躊躇しますゼ。コレから旬の季節を迎えますヨ




| 2014.12.03 Wednesday (00:15) | えぇじゃん広島安芸 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.17 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS