きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1987 【スイーツ143】「鯨羊羹」と感傷的な瀬戸内・・尾道 | main | 1989 フラワータイムなぞの金曜日 803回/804回放送 >>
1988 【呑みモン58】「チャイダー」と渡船で小さな旅・・尾道


尾道市街地と向島の間の「尾道水道」には、両岸を結ぶ「渡船」が頻繁に走ってます。ですが航路は年々減り、現在は三航路だけに・・ってソレでもこんなに多いンだから、最盛時は渡船だらけだったンでしょうネ

広島・尾道市に参って居ります。昨日は市街地を見下ろす「千光寺山公園」だけで終わってしまいましたが、今日は眼下に見えてた海峡「尾道水道」を走るフェリーに乗りましょか。地元じゃ「渡船」と呼んでますナ。

私ぁ子供の頃から乗り物が大好きで、ソレは電車でも飛行機でも、バスでも自動車でも、バイクでも自転車でも等しく好きでございますが、特に興味深いのがお船でござンすネ。と云っても、競艇じゃ無いですケド。

船に揺られるのはホント楽しい。加えて長距離フェリーのドウ仕様も無い退屈さが私ぁ大好きですが、生憎ココの場合は三〜五百m程度の狭い海峡だから対岸は直ぐソコ。イザ乗ったら、アッと云う間にご到着!

旅情は殆ど有りません。加えて運賃も百円程度だった筈。で、自転車が十円プラスだったかナ。ま、観光目的が主体じゃ無く、向島から尾道市街地に渡ろうとする住人の為の生活の足ですから、そんなモンでしょ。


一番距離が長いのが、向島の川を少し遡ったトコまで進む「向島運航」の渡船。ココの船は少し小型で、歩行者・自転車・バイクのみが乗船可。切符なんて無く、走り出すと車掌サン()が運賃を集めに来ます

処がその生活の足が、昨年春に実施された「尾道大橋の無料化」の影響で、何れも経営が覚束なく成ってるンだとか。私ぁその直後に「エライ事に成りそう」とご案内しましたが、悪い予感が当たっちまったらしい。

何しろ向島は、本州側の尾道市街地とは目と鼻の先。背後には四国まで島々が連なり「しまなみ海道」が通ってますが、海道の「新尾道大橋」とは別に、昭和四十三年(1968)に「尾道大橋」が架けられてましたヨ。

処が四十五年間の有料期間が終わり、自動車の通行は無料に。渡船のダイヤや料金なんぞ気にせずに、何時でも好きな様にタダで両岸を往ったり来たり出来る。こりゃドウ考えても、橋を使う車が増えますゼ。

ですが渡船は通勤通学の自転車や、歩行者にとって貴重な足。車を載せる料金で稼ぎ、一般運賃を安くしてたのに・・コレじゃ経営が!今以上に航路が減ると市民生活へ影響が大らしく、一体ドウするンでしょうか。


わずか数分間だけの船旅ですが、日頃こう云うモノに乗らないだけに実に楽しく思えますネ。「どうか残して」と無責任に願いますが、血の滲む様な経営努力を既に積み重ねてるでしょうし。だからと云って公営化しようにも、元々公営だったのを、赤字の為に民間移管した経緯が有る様で・・。だから観光客はコレに乗って、その存続に協力しません?

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「広島県尾道市向島町」への訪問記です★

(参考リンク)

★「おのなび」尾道観光協会HP
★「まいぷれ尾道」鉄道広告HP
★「尾道水道」ひろしま文化大百科HP
★「尾道水道フェリーマップ」尾道市役所港湾振興課HP
★「尾道〜向島間の渡船」Local Train Trip HP
★「尾道水道行ったり来たり()向島運航(駅前渡船)」昔の交通博物館分館ブログ
★「尾道大橋無料化になってから」こころのお茶時間ブログ
★「しまなみ海道観光マップ」瀬戸内しまなみ海道振興協議会HP
★「広島県の瀬戸内海 島巡りツアー!」広島ニュース・食べタインジャーHP

★「尾道チャイダー」チャイサロンドラゴンHP
★「尾道発の新感覚飲料、それは『チャイダー』」Excite Bit HP

(関連する記事)

★「961 【スイーツ53】坂だらけの街・尾道と『焼きたてワッフル』」
★「962 【お魚料理52】狭い海峡と細長い街と硬い『デベラ』・・尾道」
★「963 【粉なモン17】小冊子を貰いに因島まで、そして名物『いんおこ』を」
★「964 【名物パン74】頑張れ因島!と『オカノパン』」
★「1189 【麺類色々80】尾道の『天ぷら中華』『カレー中華』」
★「1190 【名物パン99】向島の『ねじりパン』と『ミルクセーキ』‥尾道」
★「1191 【お肉料理30】『ブロイラー』と千光寺山からの絶景‥尾道」
★「1320 【お魚料理73】尾道大橋の無料化と『極上えび味噌』」
★「1938 【スイーツ134】海峡を見下ろす山で『レモン大福』を・・尾道」
★「1939 【粉なモン33】夜の海辺で『尾道焼き』を」
★「1987 【スイーツ143】『鯨羊羹』と感傷的な瀬戸内・・尾道


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(重ねて申します、尾道に行ったら渡船に乗りましょう!楽しいですヨ)


尾道で十年ほど前に発明されたのが、お茶とサイダーをブレンドした呑み物「チャイダー」。確かに緑茶なのに、同時にサイダーでも有ると云う不思議飲料で、一本百五十mlと小瓶ですから、渡船での小さな旅に打ってつけ。如何にも広島県らしく、広島カープラベルも有りました




| 2014.12.05 Friday (00:15) | えぇじゃろ広島備後 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.19 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS