きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1989 フラワータイムなぞの金曜日 803回/804回放送 | main | 1992 【スイーツ144】「柚餅」と感謝する心・・福山 >>
1990 【名物パン215】向島に渡って「レモンカステラ」を・・尾道


向島の南側は住宅の多い北側と違い、如何にも「瀬戸内の島」っぽい長閑な風景が広がってますナ。中央に見える巨大吊橋は、しまなみ海道の「因島大橋」で、対岸は因島。橋の下は「布刈瀬戸」なる海峡です

「尾道水道」を横断する渡船に乗り、広島・尾道市から対岸の向島へ渡っちまった私メです。私メら東日本の人間は、島と云うと八丈島や小笠原の様な絶海の孤島を想像しますが、瀬戸内の島はソウじゃ無い。

尾道水道も一応海峡ですが、両岸は三〜五百m程度の距離しか無く、僅かに数分間で渡船は着いちまう。ホント呆気なく終わる船旅ですが、今回の私メは瀬戸内の島を楽しむ為の「特別兵器」を用意してますゼ。

と云っても物騒なモンじゃ無く、JR尾道駅近くのサイクルターミナルで自転車を借りて来たンですけどネ。色んな種類の自転車を貸してる様で、サイクルレースが出来そうなスポーツ自転車や、電動アシスト自転車。

もちろん普段乗り用のママチャリ等も、ソコにゃ沢山揃えて居りますネ。尤も「しまなみ海道」を通って、四国まで渡れるほどの気力・体力が最近の私メにゃ無く、ママチャリに毛が生えた様な変速付のを借りましたヨ。


向島の西端に、赤くて可愛らしい海上橋が。これぞ日本一のワケギ産地「岩子(いわし)島」へ渡る「向島大橋」で、昭和四十三年(1968)に架けられた、日本最初の海を渡る農業橋だとか。次回は渡ってみたいネ

広島・尾道市から愛媛・今治市まで、島伝いに繋ぐ「西瀬戸自動車道(しまなみ海道)」は、他の高速道路とは大分様子が変わって居て、合わせて十一本の巨大橋梁にゃ「自転車用レーン」が併設されてたりします。

但し自転車がしまなみ海道を走れるのは、島同士を繋ぐ橋梁部だけ。ソレ以外の区間は、各島内の一般道を走る事に成ってる。ですが自転車で海を渡るのは人気で、全国から大勢のサイクリストが集結中とか。

凄い人だと、たった一日で本四間を往復しちまうンだって!ソウ云うのに憧れを抱きますが、ドウ頑張ったって現在の私メにゃ無理ですから、せめて向島の裏側(南側)を見たいナと、渡船を降りたら・・走れ銀輪!

向島の北側は「ココが島だ」と思えぬ程の市街地ですが、島内の一般道にも自転車レーンが在るンで、懸命に走って向島大橋の下を潜り裏側へ。途端に風景が変わり、長閑な瀬戸内の眺めに満足した私メです。


広島県は日本一のレモンの産地。中でもしまなみ海道が通る「生口(いくち)島」は、国産レモンの発祥地かつ日本一の生産量を誇る島で、ソコまで渡ってみたかったンですが、今の私メにゃとてもとても無理だ。ソコで「瀬戸内れもん味のイカ天」やら何やらを。尾道市はイカ天の大産地で、平成の大合併で向島も因島も生口島も全て尾道市に成っちゃってますから、コレはコレで宜しいのではないかと。あぁ酸っぱい
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「広島県福山市」への訪問記です★

(参考リンク)

★「おのなび」尾道観光協会HP
★「尾道水道」ひろしま文化大百科HP
★「尾道水道フェリーマップ」尾道市役所港湾振興課HP
★「しまなみ海道観光マップ」瀬戸内しまなみ海道振興協議会HP
★「しまなみ海道レンタサイクル」尾道市役所HP
★「しまなみ海道サイクリング」今治地方観光協会HP
★「しまなみ海道サイクリング 向島と、ちょっとだけ尾道。」今治地方観光協会HP
★「イカ天のメッカ『尾道』」まるか食品HP
★「イカ天瀬戸内れもん味」まるか食品HP
★「レモンとイカ天のコラボ?!瀬戸内レモンが熱い!!」モリスの知りたいNEWS!!ブログ
★「レモンカステラ」タカキベーカリーHP
★「懐かしおやつ レモンカステラ」パンぱんドーナッツ・ブログ


(関連する記事)
★「961 【スイーツ53】坂だらけの街・尾道と『焼きたてワッフル』」
★「962 【お魚料理52】狭い海峡と細長い街と硬い『デベラ』・・尾道」
★「963 【粉なモン17】小冊子を貰いに因島まで、そして名物『いんおこ』を」
★「964 【名物パン74】頑張れ因島!と『オカノパン』」
★「1189 【麺類色々80】尾道の『天ぷら中華』『カレー中華』」
★「1190 【名物パン99】向島の『ねじりパン』と『ミルクセーキ』‥尾道」
★「1191 【お肉料理30】『ブロイラー』と千光寺山からの絶景‥尾道」
★「1320 【お魚料理73】尾道大橋の無料化と『極上えび味噌』」
★「1509 【名物パン145】懐かしの『ポルテ』と今も健在『ピープ』」
★「1888 【名物パン207】懐かしの『ポルテ」と今も健在『ピープ』パート2」
★「1938 【スイーツ134】海峡を見下ろす山で『レモン大福』を・・尾道」
★「1939 【粉なモン33】夜の海辺で『尾道焼き』を」
★「1987 【スイーツ143】『鯨羊羹』と感傷的な瀬戸内・・尾道」
★「1988 【呑みモン58】『チャイダー』と渡船で小さな旅・・尾道」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(車で走っちゃえばアッと云う間の距離ナンですが、自転車ですとネ・・) 


確かにココは島の筈なのに、向島の北岸には大きなスーパーが何店も在って、私メら東日本人の「島と云うモノの常識」をブチ壊して呉れます。ソコで売ってたのが、広島県最大の製パン会社タカキベーカリーの「レモンカステラ」。レモンの格好をしたレモン風味のしっとりパンケーキで、タカキさんは「ピープ」を初め、この手のパンケーキが多くラインアップされてて羨ましい。第一パンの今は亡き「ポルテ」に一番近いと私メが確信する、「たまごとみるくのケーキ」と共に買って参りました




| 2014.12.06 Saturday (00:15) | えぇじゃろ広島備後 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.18 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS