きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 1990 【名物パン215】向島に渡って「レモンカステラ」を・・尾道 | main | 1993 【やきそば214】皇居の紅葉見物と「後楽焼きそば」 >>
1992 【スイーツ144】「柚餅」と感謝する心・・福山


JR福山駅南口を、三階の新幹線ホームから見下ろしてみました。駅前改良工事もようやく終わり、やっと落ち着いた雰囲気に成りましたが、往時に比べると賑わいは遥かに減ってるソウで、人影は疎らです

訃報からで恐れ入りますが、広島・福山市に住む嫁方の祖母が数日前に亡く成り、葬儀も無事に終わりました。数えで百歳でしたから、天寿を全うしたと言えますが、近い親族が亡く成ると、やはり寂しく感じます。

祖母の生まれた一世紀前と云うと、大正時代初期。激動の戦中・戦後で苦労されたでしょうが、きっと幸多い人生だったろうと信じますし、兎にも角にも長生きして下さって有難う、と感謝申し上げるしか有りません。

そう、何ごとにも感謝しながら生きたいモノと常々思ってますが、中々そう行かぬのもまた人生ですナ。そもそも感謝とはドウ云う意味か?まず「感」は、「外部のナニかに触れて、心が動く様」と辞書に出て来ますヨ。

つまり自分の殻に閉じ篭って無いで、外部とのコミュニケーションを取ろうとする事で、ようやく心は動き出してくれるってコトですナ。怖がって居ないで、例え摩擦や問題を生じたって、兎に角動かねば心は動かぬ。



福山駅から南へ進むと、見えて来るのが「感謝」の巨大看板。福山でホテル等を経営する「感謝グループ」のモノで、「ありがとうございます=感謝」を社是とし、グループ名にしたンだとか。確かに仰る通りです


一方「謝」は「詫びる」じゃ無く、「気持ちを伝える」と云う意味だとか。字を分解すると「言」「身」「寸」と成りますが、「言」は言葉を使って有難うと伝える事。「身」は特技を使ったり、代わりに働いて有難うを伝える事。

そして「寸」は‥平たく言えば金銭で、プレゼントや金一封等を渡して有難うと伝える事。ですが筆頭は「言葉で有難う」で、つまり感謝とは「心を動かして呉れたナニかに対して、言葉で有難うと伝える事」と成ります。

私メら寄席芸人なんて「形に残るナニかを生み出す」訳じゃ無く、ソレでもイイじゃんと可愛がって下さる方々に、何とか支えて貰ってますヨ。形でお返し出来ないだけに、一瞬の感動や喜びで楽しんで戴くしか無い。

そして周りの方々に感謝し倒すンですが、どうも素直じゃ無いのが多過ぎて・・。私メだってその類で、要らぬ問題を生じさせちまう事が。何より今一番感謝したい人に、上手に伝えられぬ事に悩んでます。鬱ですヨ。


感謝グループだと、福山一の景勝地「鞆の浦」の観光ホテルに行った覚えが有りますネ。瀬戸内に突き出た福山最南部の港町で、海のなんてキレイな事!こんな景色に包まれたら、素直に感謝が言えソウです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都千代田区皇居乾通り」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ノスタルジック&モダンな街ふくやま」福山観光コンベンション協会HP
★「福山市都市ブランドサイト」福山市役所ふくやま魅力発信課HP
★「ありがとうございます」感謝グループHP
★「瀬戸内海国立公園 鞆の浦・仙酔島」感謝グループHP
★「感謝の言葉の意味」しあわせありがとうブログ
★「『感謝』の語源を知ると伝えずにいられなくなる」元No.1ホステスが伝える接客の心得ブログ
★「感謝を伝えるコツ」nanapi HP
★「明治五年 福山に創業」菓福 大和屋HP
★「柚餅 大和屋本店」日本文化:お茶で至福のときをHP

(関連する記事)

★「420 【お米料理24】福山城は新幹線ホームの目の前」
★「422 【お米料理25】面倒臭いお殿サマと、福山名物『うずみ』」
★「713 【揚げモン24】東日本人は福山の街で妄想する」
★「1218 【お米料理79】コレこそ本当の福山名物『肉めし』」
★「1219 【名物パン106】コレも福山だけの名物『たまごパン』」
★「1633 【カレー焼19】『カレー焼き』を食べに、はるばる福山まで・・」
★「1634 【やきそば176】『福山の焼きそば』と戦国最強のフリーランス」
★「1635 【スイーツ100】『保命酒の花』と戦国最強のフリーランス・・鞆の浦」
★「1956 【スイーツ138】『プリントップ』とウルトラマンエース・・福山」
★「1957 【スイーツ139】変り者の殿様と『ブランデーケーキ』・・福山


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(と云う訳で喪に服します。年賀状を出せませんので、何とぞご承知を)


福山駅から少し歩いたトコに、先月「ブランデーケーキ」をご紹介した、老舗の和菓子屋「大和屋本店」さんがございます。今回は元禄時代から福山に伝わる伝統菓子「柚餅」を。黄色で半透明したゼリーの様な和菓子で、弾力が強くて面白い。柚子の風味が穏やかに効いた、疲れた心に優しい味です。祖母もコレを食べたンでしょうか、感謝致します




| 2014.12.07 Sunday (00:15) | 嫁のふるさと福山市 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.17 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS