きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2023 【お魚料理95】銀色に輝く海で「イルカの角煮」を・・御前崎 | main | 2025 【やきそば217】高天神城と「あとがけ焼きそば」・・遠州横須賀 >>
2024 【野菜果物73】からっ風吹く大砂丘で「干しイモ」を・・浜岡


静岡・御前崎市の「浜岡砂丘」は、太平洋側最大級の砂丘だったトコ。天竜川から流出した土砂が、強い西風によって陸地に積ったモノで、昔は海岸まで数百m在ったとか。ダムの影響で随分痩せちゃいました

静岡県の最南端・御前崎市を、遠州の空っ風に吹かれながら彷徨う私メです。ココは平成十六年(2004)に、旧御前崎町と旧浜岡町が合併して出来た人口三万二千の市で、昨日訪ねたのは東側の旧御前崎町。

そして今日は西側の旧浜岡町を訪ねてますが、市役所はコッチの方に在りますンで、浜岡は「名を捨てて実を取った」とも言えますナ。何しろ中部電力の原発がココに在るンで、良いか悪いか?税収はタップリ。

私メの姿勢は「原発は無い方が良い。でも・・」ですナ。確かに福一原発は爆発しましたが、大津波の被害が一層酷かった女川原発や、福二原発は何とか停止出来た。ナゼかその事をマスゴミは伝えませんけども。

私ぁ宮城・女川町まで行って確かめてますンで、「危ないから全廃しろ」論にゃ組しません。もちろん旧式は止めるべきですが、女川みたいな新型原発は厳重管理で、当分は稼働させるべき!浜岡のはドウだろう?


入口の看板にゃ「浜岡大砂丘」と書いて有りますが、ソレは過去のお話と云うべき規模に成っちゃってます。ですが砂丘独特の「風紋」は今でも見られ、一種の芸術と評した方が良い位。原発が遠くに見えます

旧浜岡町は全体が砂地と云っても過言じゃ無いトコで、大正末に成ってようやく「砂を制す」事に成功し、内陸に田畑が造営されたンだとか。ましてや江戸時代だナンて、碌な作物の取れない貧しいトコだった筈だ。

処が江戸時代半ばに、御前崎沖で座礁した薩摩藩の御用船の乗員を、浜岡辺りの村人達が命懸けで救ったらしい。薩摩藩はお礼として「金二十両」渡そうとしますが、村人達は「砂地でも育つ作物」を欲しがった。

ソレこそ「さつまいも」。当時は薩摩藩がほぼ独占してた、最先端テクノロジー!薩摩藩も躊躇しますが・・恩人からの願いだからと、三種類の種芋を呉れますヨ。コレが土地に合い、しかも糖度の高いのが取れた。

明治以降も大産地として栄え、ソレを加工した「干し芋」が名物って・・茨城県と似てます。アッチも砂地が殆どで、しかも原発が多い・・ってアリャ一緒だ!原発の立地って、初めはソウ云う条件が在ったンでしょうか?


砂丘に吹く「遠州のからっ風」は身を切る様に冷たいですが、寄せては返す波は見てて飽きませんナ。東海地震の予想震源はちょうどこの沖合いとされてますが、何時までもこの程度の波で居て欲しいモノです
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「静岡県掛川市大須賀町」への訪問記です★

(参考リンク)

★「いいね!御前崎」御前崎市観光協会HP
★「静岡県最南端の岬・御前崎」駿河湾NAVI・駿河湾観光連盟HP

★「浜岡砂丘」御前崎市役所HP
★「御前崎市『浜岡砂丘&白砂公園』に行ってみた」まるみた.com HP
★「風のイタズラ風紋‥浜岡砂丘にて」ハッピーパパの季節巡りブログ
★「浜岡原子力発電所の今、これから」中部電力HP
★「東海地震について」気象庁HP
★「御前崎発 もっとさつまいもを楽しむサイト」Sweet−Omaezaki HP
★「干し芋のルーツは遠州浜岡」ネットゲリラHP
★「干し芋発祥の地『御前崎市』」鬼っ子日記ブログ

(関連する記事)

★「460 【スイーツ17】名誉回復はワイロ最中で・・遠州相良」
★「495 【やきそば24】遠州横須賀あとがけ焼きそば」
★「669 宮城・女川町へ行って参りました」
★「1031 【お魚料理54】どうする?浜岡原発と『サバの麹漬け』」
★「1032 【お魚料理55】御前崎で見付けた『おからなます』」
★「1348 【やきそば135】生シラスと駄菓子屋の焼きそば‥遠州吉田」
★「1349 【スイーツ76】使いづらい空港と『ブラック源氏パイ』・・牧之原」
★「1696 【野菜果物61】梅咲く偕楽園と『干しいも』・・水戸
★「1819 【お肉料理55】西日本の最東端で『げんこつハンバーグ』を・・菊川」
★「2023 【お魚料理95】銀色に輝く海で『イルカの角煮』を・・御前崎


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(あの名画『砂の女』のロケ撮影は、浜岡砂丘で行われたソウですヨ)


全国的には茨城県の方が有名でしょうケド、静岡県西部(遠州地方)も「干しイモ」の大産地。何しろ旧浜岡町は干しイモの発祥地で、明治時代から作ってますからネ。砂丘を吹き荒れる強烈なからっ風に晒されて、自然な甘さが一層増すのですヨ。食物繊維の塊で、お通じや美容に宜しいですから、女性方にお召し上がり戴きたいモノです。但し食べれば食べる程おならも出易く成りますンで、ソレには御注意願います




| 2015.01.05 Monday (00:15) | やらまいか静岡遠州 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.19 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS