きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2024 【野菜果物73】からっ風吹く大砂丘で「干しイモ」を・・浜岡 | main | 2026 【お肉料理63】二十四番目の区で「チキン南蛮」を・・三鷹 >>
2025 【やきそば217】高天神城と「あとがけ焼きそば」・・遠州横須賀


現在は海から結構離れた茶畑の中ですが、戦国時代はこの近くまで海が来ていた、静岡・掛川市の「高天神城」址。なんてコト無いタダの里山に見えますが、国内屈指の堅固さを誇る山城だったそうですゼ

偉大な父親を持った息子は、本当に辛いモノらしいですネ。私メら寄席芸界にも二世・三世が時々居りまして、確かに売れるのも早いですが、ソレ以上に世間からのプレッシャーに押し潰され掛ってたりしてますヨ。

梨園じゃ無いンだから、何もお父っつぁんと同じ稼業に就かなくても良かろうと思いますし、その苦労を見てるだけに子供に跡を継がせたくない仲間が殆ど。ま、人ソレゾレの生き方だから、否定も肯定もしませんが。

寄席芸人でコウだから、社員の生活を預かる会社経営者の跡継ぎ問題は大変でしょうナ。ましてや戦国武将のソレなんて、大勢の家来や領民の生死に関わるだけに、「人ソレゾレの生き方」ナンて言って居られん。

戦国三英傑のうち、豊臣家は二代で攻め滅ぼされてます。織田家は血統こそ保ちますが、実質的には二代で滅んだようなモノ。徳川家だけが天下人として代を重ねますが、優秀な官僚組織が有ればこその奇跡。


高天神城は余り高く無い山ですが、戦略的には要所だった様で、徳川家と武田家が攻守を入れ替え、三度の大攻城戦を行ってますヨ。時間の都合で登れませんでしたが、当時の面影は全く残って居りませんナ

戦国中期に天下取りの最右翼に居たのは、現在の静岡県中部と西部の大名だった「今川義元」公。処が上洛の途中に織田信長公に奇襲されて落命し、跡継ぎがボンクラだった為に今川家は一気に没落します。

忽ちの内に今川領の西半分は徳川家康公に、東半分は武田信玄に奪い取られますが、その境界に在ったのが今回訪ねた「高天神城」。最初は徳川方がココに陣取って、信玄率いる大軍を見事敗退させてますヨ。

コレが武田のトラウマに成った。急死した信玄の跡を継いだ勝頼公は、大軍を率いて高天神城を今度は攻め落とし、「親父の出来なかった事を俺はやった」と大得意で天狗に成り、家来達の信頼を一気に失います。

翌年の長篠合戦じゃ織田・徳川連合軍に大惨敗を喫し、有力な家来は次々離反し、高天神城は徳川方に再び攻め落とされ、そのまま武田家は滅亡に追い込まれてます。父親が偉大だと、二代目って難しいねぇ。


武田家の滅亡を期に高天神城は廃城と成り、徳川方が高天神所の再攻略の為に築いたすぐ近くの「遠州横須賀城」に、城下町は移ってますヨ。その鎮守「三熊野神社」サマは八世紀初頭の創建だソウで、高天神城の攻防を見守って来られたンでしょうナ。今は長閑なトコです
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都三鷹市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「きっと掛川は、もっとおもしろい。」掛川観光協会HP
★「高天神城址」掛川観光協会HP
★「高天神城」日本の城訪問記HP
★「高天神城の合戦」戦国の合戦事情ブログ
★「武田勝頼は無能か有能か?」歴史的小話ブログ
★「遠州横須賀総鎮守」三社権現 三熊野神社HP
★「城下町、遠州横須賀を探訪!みてあるき」しずふぁんHP
★「小石屋」焼きそば名店探訪録ブログ
★「遠州横須賀あとがけソース焼きそばの元祖?小石屋」あなたのかわりに・・ブログ

(関連する記事)

★「285 【名物パン19】神奈川だけが横須賀じゃ無い・・遠州横須賀」
★「494 【団子饅頭18】法多山とだんごとエコパと・・」
★「495 【やきそば24】遠州横須賀あとがけ焼きそば」
★「1031 【お魚料理54】どうする?浜岡原発と『サバの麹漬け』」
★「1033 【やきそば80】出世武将と『にんにく焼きそば』‥掛川」
★「1116 【お肉料理25】東海道ど真ん中で『たまごふわふわ』‥袋井」
★「1726 【お魚料理90】東三河名物『いわし玉』と長篠の合戦・・新城」
★「1819 【お肉料理55】西日本の最東端で『げんこつハンバーグ』を・・菊川」
★「1829 【スイーツ123】武田家滅亡の地と『信玄飴』・・甲州市」
★「1885 【やきそば200】金次郎さんと『にんにく焼きそば』・・掛川」
★「2024 【果物野菜73】からっ風吹く大砂丘で『干しイモ』を・・浜岡


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(私ぁ父親と全く違う稼業を選びましたンで、比べられずに安心ですヨ)


高天神城の周りは茶畑しか在りませんので、珍しいモン探しは遠州横須賀の城下町に入ってから。随分前にもご紹介しましたが、ココにはお肉が鶏肉で、味付けはウスターソースを自分で掛けて調節する「あとがけソース焼きそば」と云うモノが有りますンで、久しぶりにソレを食べる事にしましょうか。元祖とされる小石屋サンで大盛りをお願いしましたが、横須賀じゃ昔からこのスタイル!不思議な進化を遂げてます




| 2015.01.06 Tuesday (00:15) | やらまいか静岡遠州 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.13 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS