きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2030 【お米料理161】「皿盛」とスッキリした祇園・先斗町 | main | 2032 【名物パン221】大阪城の火事と「アーモンドサンミー」 >>
2031 【麺類色々162】「しっぽくそば」と早朝の東西本願寺・・京都


定宿が直ぐ近くナンで、真冬と云うのに早朝からお散歩に。浄土真宗東本願寺派の総本山「真宗本廟(通称:東本願寺)」も、夜明け時は人影もまばら。来年の修復完工を目指し、「御影堂」のみ公開されてます

私ぁ「講談」と云う寄席話芸を長らく稼業にしてますが、普段は同じ高座に上がってるンで、実は「落語」も出来たりするンですヨ。高っ鼻の素人落語家より上手い筈ですが、噺家衆に悪いンで滅多にしませんがネ。

寄席にゃ「根多がつく(似た様な話を口演する)」のを嫌う伝統が有りまして、ソレを防ぐ為に誰がナニを口演したか、前座サンが「根多帖」を書いて呉れるンですが、モニター等でコッチも聞いてるンで自然覚えちまう。

そんな東京の落語の根多で、「時そば」と云うのが有りますヨ。大阪じゃ「時うどん」と云う様ですが、江戸の屋台の蕎麦は二・八の十六文が値段の相場で、ソレを上手く誤魔化して安く食べちまおう、てぇ馬鹿噺だ。

その中で蕎麦屋サンが「出来ますモノは『花巻』に『しっぽく』」と言うンですヨ。余程の新作派以外、殆どの演者がコウ申しますネ。今の東京の蕎麦屋じゃ滅多に無いメニューですケド、昔は両方当たり前だったらしい。


お東さんで「朝の法話」を拝聴しようと思ったら、生憎その日はお休みで、ならばと浄土真宗本願寺派の総本山「龍谷山本願寺(通称:西本願寺)」へ移動した私メ。処がお西さんでは、法話は朝じゃ無いソウです

いやいや「花巻」は、時々メニューに載ってたりする。要するに揉み海苔を散らした汁蕎麦で、真っ黒な浅草海苔で「磯の花が渦巻いてる」様に見えると云うシャレですナ。一方「しっぽく」は、東京じゃ絶滅してます。

処が上方じゃ、今でも「しっぽく」が残ってるから嬉しく成る。九州・長崎のイロイロ載ってる大皿料理「卓袱」が三百年ほど前に江戸へ伝わり、具が「イロイロ載ってる」からソレになぞらえた・・と楽屋で聞きました。

ならばと調べますと・・長崎から直接伝わった訳じゃ無く、上方で一旦広がってから江戸に伝わったらしい。江戸発祥の花巻は残ったが、上方発祥の「しっぽく」は廃れ、江戸発祥の「おかめ」に取って代わられた様。

つまり「時そば」は、江戸でしっぽくが絶滅する前に出来た訳か!お東さんとお西さんを行き来して体が冷え切った私メは、JR京都駅の立ち食いスタンドで「しっぽくそば」を食べながら、そんな事を考えてましたヨ。


お東さんもお西さんも揃って巨大な一派を為し、ソコから分かれた派も多いですが、お西さんの南隣りに建つ「円頓山興正寺」サンも、明治の初めにお西さんから独立し、真宗興正寺派を立てたとか。詳しいコトは良く判りませんが、浄土真宗は今でも分派を繰り返してるみたいです
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「大阪府大阪市中央区」への訪問記です★

(参考リンク)

★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「KYOTO STATION BUILDING」京都駅ビル開発HP
★「真宗大谷派 東本願寺」真宗本廟HP
★「浄土真宗本願寺派 本山本願寺」龍谷山本願寺HP
★「真宗興正派 本山興正寺」円頓山興正寺HP
★「落語『時蕎麦』の舞台を歩く」落語の舞台を歩くHP

★「江戸っ子と言えば蕎麦()時そばに出て来る『しっぽく』とは」コンピュータ活用情報室別館HP
★「花巻そば」日本麺類業団体連合会HP
★「京都のうどんの謎 たぬきは化ける!?」そうだ京都、行こう。JR東海HP
★「京都駅改札内のうどん・そば屋」yoshi223の鉄道館HP

(関連する記事)

★「043 【京都上ル下ル01】京都でこんなお宿はどう?」
★「237 【京都上ル下ル03】東浅井郡が消滅した・・から」
★「238 【京都上ル下ル04】東西どうして違うのか?」
★「911 【麺類色々52】清酒の町・伏見で『きざみそば』」
★「1049 【麺類色々65】『キーシマ』と平安京のオアシス『京都御所』」
★「1382 【スイーツ78】甦る寺内町と『ちょぼちょぼ』‥富田林」
★「1601 【麺類色々113】京都駅ビルのクリスマスと『京都ラーメン』」
★「1681 【お肉料理49】早起きのお説教と『王将の餃子』・・京都」
★「2028 【麺類色々161】大階段イルミネーションと『京都ラーメン』・・京都駅


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(流石に屋台の蕎麦屋が無いンで、京都駅まで行った私ぁ馬鹿です)


時そばで「しっぽく」を説明する時に、「『おかめ』みたいなモンです」と申す噺家も居りますが、厳密に云えば似ても似つかぬモノですヨ。京都駅で食べた「しっぽくそば」は、大きな湯葉と竹の子・椎茸・たっぷりの九条ねぎ・・あぁ京都ですナ。お蔭で、身体はすっかり暖まりました




| 2015.01.12 Monday (00:15) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.16 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS