きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2035 【野菜果物74】今年も到着「瀬戸田1号」from生口島 | main | 2037 【麺類色々163】お散歩ついでに元祖「油そば」を・・武蔵境 >>
2036 【今川焼き21】カリスマ社長の野望と「餅入り鯛焼き」・・東伏見

あの「阪神・淡路大震災」から、今日でちょうど二十年。あれからイロイロ有ったけど、何とか生きて来れたコトに感謝したいと思ってます。忘れちまいたい過去ですが、忘れちゃ成らない記憶です

西東京市の東端の街・東伏見に鎮座されるのは、昭和四年(1929)に京都・伏見稲荷大社から正式に御分祀された「東伏見稲荷神社」。この神社が出来たのを機に、駅名も地名も「東伏見」に変更されたとか


前世紀末に大きく流行ったのに、今じゃ廃れた言葉に「カリスマ」と云うのが有りますナ。「カリスマ店員」とか「カリスマ美容師」とか、華やかな分野のリーダー的な存在を評すのに、マスゴミが好んで使ってました。

尤も本来の意味「超人的なコトを行える天賦の才能」「人々を操れる屈指の指導力」にゃ程遠い人達ばかりで、しかもマスゴミが大安売りしたンで薄っぺらいモノに成り、今じゃソウ言われると恥ずかしかったりする。

処が昔はカリスマ的な人達が居た様で、ソレを「ワンマン」と言い換えても良いかも知れませんが、特に実業界にゃ強烈な才能と指導力を持った名物経営者が随分居たらしい。大企業の創始者はそんな方ばかり。

今回訪ねた西東京市の東伏見と云う街も、関東の大手私鉄・西武鉄道のカリスマ社長「堤康次郎」と云う人が、その開発に大きく関わってると聞きましたネ。この方は滋賀県出身で、不動産開発が元々のご商売。


東伏見界隈は練馬区に隣接し、都内も同然みたいなトコ。ですが武蔵野の自然が残ってて、随分好ましい感じがしますナ。この細い水路は西巣鴨まで流れる「千川上水」で、平成元年から流れが復活してます


軽井沢や箱根の別荘地分譲から始めたらしく、大正中期にソコに目を付けたのが凄いと思う。続いて関東大震災で被災した皇族・華族の都内の大邸宅を次々買収し、キレイに整地し高級住宅地として分譲する。

更には東京・多摩地区の未開発地を幾つも大規模に購入し、ココも整地し新しい住宅地として発売。ソレらへのアクセス用に鉄道を敷いたり買収したりで、現在の西武鉄道の各路線がほぼ出来上がった訳ですナ。

高田馬場から西武新宿線で二十分弱の東伏見も、そんな分譲地の一つだったとか。昭和二年(1927)に駅が出来るや、予め買収して居た周辺の土地を新発売!購入者には鉄道無料パスが特典として付いたとか。

観光客も呼ぼうと云うンで伏見大社に掛け合って、東京分社を持って来ちまった。「京都まで行かなくて済む」と都民に喜ばれ、鉄道客は増えるわ住宅地は売れるわ・・。全てカリスマ社長の目論見通りだった様です。


堤康次郎さんは昭和三十九年に亡く成って、西武鉄道と西武百貨店の二グループに分割されますが、鉄道を継いだ堤義明氏が好きだったのが「アイスホッケー」。その為?西武沿線にゃスケートリンクが多く、義明氏はホッケー協会だけじゃ無く、日本のスケート界を長らく牛耳ってたのは有名なお話。その一つが「東伏見アイスアリーナ」で、西武鉄道ホッケーチームの本拠地として長らく使われてましたヨ。処が平成十
六年に堤家は経営から追放され、西武は株式の上場廃止に追い込まれ、以前とは全く違う会社に・・。もぅカリスマの時代じゃ無い様ですナ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都武蔵野市武蔵境」への訪問記です★

(参考リンク)

★「市内おすすめスポット」西東京市役所HP
★「西東京とは一体なにか」デイリーポータルZ・HP
★「所願成就に関東一円から」東伏見稲荷神社HP
★「Smile SEIBU」西武グループHP
★「ダイドードリンコアイスアリーナ」西武鉄道HP
★「西武新宿線 全駅降りてみます15 東伏見その1」おじさんの手帳ブログ
★「超ウルトラ肉食系 堤康次郎」歴史放談ブログ
★「西武鉄道 社員にカレーを振舞ったピストル堤」講談社 現代ビジネスHP
★「東伏見 たい焼き 鯛焼きのよしかわ」西武沿線をもっと楽しむブログ
★「鯛焼きのよしかわ」武蔵大学同窓会HP


(関連する記事)
★「719 【麺類色々42】国宝と『武蔵野うどん』‥東村山」
★「923 【団子饅頭38】桜に染まる所沢で、ソウルフード『焼きだんご』を」
★「944 【麺類色々55】埼玉人のソウルフード『山田うどん』‥所沢」
★「955 【やきそば63】東京に成りたい症候群と東村山『黒焼きそば』」
★「1842 【やきそば193】『満州の焼きそば』を新所沢本店で」
★「
2007 【麺類色々159】井の頭公園と『ホープ軒のラーメン』・・吉祥寺」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」


(西武の沿線に昔住んでましたが、東伏見を歩くのは初めてでしたヨ)

例え東でも「伏見」と云うンだから、美味しいお稲荷さん位有るだろうと思ってたンですが、あらまぁナニも無いんですナ。ですがアイスアリーナの前で天然モノ(一匹ずつ焼く)の鯛焼きを売ってたンで、早速二匹捕獲!薄皮なのにシットリしてて、歩き疲れた身体にゃコリャ美味い。左はフツーの粒餡でしたが、右のは頭から尻尾の先までお餅も入れられてて、腹の膨れる鯛焼きは久しぶり。調べてみたら「よしかわ」サンは、多摩地区じゃ有名な移動鯛焼き屋さんナンだソウです、知らんかった




| 2015.01.17 Saturday (00:15) | たまタマTAMA多摩 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.19 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS