きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2038 【保存食品52】最後の賑わい?越後湯沢駅で「車麩の煮物」を | main | 2040 【名物パン222】豪雪降る十日町で「サンドパン」を >>
2039 【煎餅お餅22】豪雪降る越後湯沢で「サラダホープ」を


雪国のお天気はホント気紛れで、青空が一瞬見えたのに・・直ぐにご覧の調子に。屋根の付いてるトコは歩き易いですが、ソウじゃ無いトコは融雪水でベシャベシャ・・。商店街の方が、懸命に除雪されてました

上越国境の長〜いトンネルを潜り、新潟県の最南部・湯沢町へ参った私メです。新幹線の停まるJR越後湯沢駅の中は結構な賑わいでしたが、何時までも駅に居る訳にも行かないンで、外へ出るとしましょうか。

湯沢を含む魚沼地方は、国内最強クラスの豪雪地帯で、吹雪と称しても良い位の凄まじいお天気。処が地元の方は別に驚きもせず、フツーの様な顔してらっしゃる。慣れてる慣れてないの差でしょうが、いや凄い。


商店街の中の空き地は即席の「雪捨て場」と化してまして、ご覧の通りの雪の山。コレからもドンドン積み重ねられるらしく、最終的にはドレほどの高さに成っちまうンでしようか?東京じゃ想像できない風景ですゼ

私メだって信州・白馬村の雪ン中で一冬暮らしたコトが有りますが、白馬じゃ相手に成らぬ雪の量。しかもココは日本海側の最大都市・新潟と、東京を結ぶ幹線上に位置してるンで、除雪が滞ると一大事に成る。

アレは昨冬のコトでしたが、山梨・甲府盆地に雪が降り過ぎて、鉄道・道路全てが深雪の下に沈んで大騒ぎに成りましたネ。尤も代替ルートは他にも在ったンで、国全体の経済・流通に大きな影響は出なかった。


魚沼の大動脈・国道十七号線も、大雪の為にこんな感じに。除雪を重ねた結果、道路脇には雪が積み重ねられ、高い壁の様に成ってます。同じ十七号線なのに、拙宅(東京・板橋区)辺りと全く風景が違いますヨ

処が湯沢にゃ「上越新幹線」「関越自動車道」「JR上越線」「国道十七号線」と大幹線が四本集中し、特に前二者が止まると日本海側の経済・流通がズタズタに成る。代替ルートが無いコトは無いけど、エラク遠回り。

だから雪がドンナに降ろうとも、国内最強の布陣を以て日夜除雪が繰り返されてるンだとか。恐らく湯沢の装備・人員だったらば、昨冬の甲府盆地もアァまで麻痺しなかったンじゃ無いか?その位の備えがされてる。


全てが白だから判り辛いですが、国道わきの雪壁の裏はこんな感じに歩道が確保されてますヨ。積み重ねられた雪が地層の様に成ってますが、ソレを見て「豚の角煮」を想像した私メは腹が減ってンでしょうか?

ですがソレは飽くまでも車道中心で、その脇の歩道は雪壁の縁を辿って行く様なモノ。ま、皆さん車で移動されるから、ソッチ優先ナンでしょう。車道に食み出して歩くしか無いンですが、車はチャンと避けて呉れる。

何とか国道十七号線まで出てみたら、雪壁をくり抜いた立派な歩道が!但し雪壁は私メより高く、その裏側を通ってる車の姿が見えぬ。もし東京でコレだけ降ったら、国全体の経済・流通は全く麻痺しちゃう筈です。


除雪作業を請け負った地元土建会社の「ホイールローダ」も多く見受けられますが、コチラは国交省長岡国道事務所の「モータグレーダ」。本来は整地用に使われる土木機械の様ですが、前輪の後ろに大きなスノープラウを付けて、ソレで国道に積った雪を削って行きます。こう云う人達が頑張って下さるから、私メらは安穏と暮らして行ける様です
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「新潟県十日町市」への訪問記です★

(参考リンク)

★「越後湯沢観光Navi」湯沢町観光協会HP
★「湯沢の山に行こう。」WEB ECHIGOYUZAWA HP
★「雪国観光舎」湯沢温泉観光協会HP
★「道ガイドちょーこく」国土交通省北陸地方整備局長岡国道事務所HP
★「除雪車」スノーワールドHP
★「【南魚沼】地域整備部 道路の除雪状況について」新潟県庁HP
★「高速道路を雪で止めるな 関越道豪雪地帯を守る仕事」村の物産屋『かたしなや』生産組合員のブログ
★「『豪雪対策本部』の設置された湯沢町」ひまわり湯沢店リゾート日記ブログ

★「亀田のあられ・おせんべい」亀田製菓HP
★「新潟ご当地グルメ・亀田製菓サラダホープ」新潟観光コンベンション協会HP

(関連する記事)

★「193 【煎餅お餅04】ナゼこのアラレを全国で売らないのか?」
★「204 【野菜果物06】残雪の湯沢に今年もハッカは薫るか?」
★「287 【野菜果物08】片道180�・・新潟県までハッカ茶を買いに」
★「693 【野菜果物29】今年も越後湯沢で『日本ハッカ茶』を!」
★「869 【調味料類10】凄まじい豪雪と『みそ茶漬けの素』‥小千谷」
★「870 【揚げモン31】本当の雪国と『雪国もやしの天ぷら』‥南魚沼
★「1518 【団子饅頭55】『おかこ餅』と数年後、赤字に墜ちるローカル線‥六日町」
★「1519 【野菜果物55】『かぐらなんばん』と偽装コシヒカリ‥塩沢」
★「2038 【保存食品52】最後の賑わい?越後湯沢駅で『車麩の煮物』を


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(現時点では湯沢町に『豪雪対策本部』は設置されてませんが・・)


こんな豪雪の時は散歩ナンかしてないで、炬燵に入ってアラレやお煎餅でも齧ってたいですナ。全国一の煎餅県・新潟を代表するのは、やっぱ亀田製菓に成るンでしょうか。その亀田が新潟県内限定で売ってるのが、ご覧の「サラダホープ」。昭和三十六年(1961)の発売当初は全国販売だったソウですが、売れ過ぎて生産が追い付かず、新潟県のみに縮小されたと云う逸話を持つ名物商品。名前通りに「サラダ味()」しか無かったのに、最近は種類が増えて「海老しお味()」も。その他、駅やSA等で売ってるお土産用チーズ味等も有りますが、せめて関東だけでも販売エリア拡大して貰えンかなぁ。そしたら私ぁ常備したいンですが・・その位に美味いンですヨ




| 2015.01.20 Tuesday (00:15) | 長いぞ新潟は!中越 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.17 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS