きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2054 【麺類色々165】轟音轟く小松で「小松うどん」を | main | 2056 【スナック50】新幹線開業の光陰と「揚げビスケット」・・金沢 >>
2055 【団子饅頭61】「焼まん」とステンドグラス輝く神社・・金沢

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

明治六年(1873)の創建と新しいけれど、金沢の堂々たる総鎮守「尾山(おやま)神社」サマ。その神門は「西洋風」と「中華風」が折衷された不思議な造りで、最上階にはステンドグラスが!国の重要文化財です

厳冬期の石川県を旅してます。昨日も触れましたが石川県は「弁当忘れても傘忘れるな」が常識で、私メら東京モノの「北陸=大雪」なイメージが通用しない冬が多いとか。金沢はせいぜい積もって二十cm程度。

昨日ご案内の小松市で降ってた氷雨も、金沢に着く頃にはナンとか止み、指が千切れそうな位に寒いですが、黄昏のお散歩するにはソレも一興。出来るだけ暖かな外套を着こんで、イザ参らん「近江町市場」へ。

金沢のほぼ中心「武蔵ヶ辻」に在る、生鮮中心の市場でございますナ。私ぁ四半世紀前から金沢へ行く度に、ナニか美味そうなモンは無いかしらとココを訪ねてますヨ。日は暮れかかってるケド、未だ開いてる筈だ。

雨上がりの街角を少し急いで歩いて行くと、視界の片隅に入ったライトアップされた「竜宮城みたいな御門」。おっと駄目だよチョット待った、金沢の総鎮守「尾山神社」サマだ。旅の無事を祈って、お詣りしなくちゃ。


派手な神門とは違い、尾山神社のご本殿は見事な和風建築。金沢藩祖「前田利家公」と正室「お松の方」を主祭神とし、尾山は金沢城の別名だとか。実際このお社は、金沢城の出丸跡に建てられてたりします

江戸時代、全国の大名の中で最大の領地を有したのは、俗に「加賀百万石」と言われた前田家で、その本拠地が金沢城。拙宅の在る東京・板橋宿は、前田家江戸下屋敷跡に隣接してますンで親近感が有ります。

ですが大きいだけに前田家は幕府に目を付けられ易く、変な言い掛かりやお家取り潰しを免れる為に、エラク涙ぐましい努力をしたと申しますナ。つまり必要以上の華美を慎み、例えば先祖供養すらも控えめに。

百万石の大領地を得た、藩祖・前田利家公を当り前なら盛大に祀るトコですが、幕府の難癖を恐れたか?余り大きなお社を建てなかった様。ですが明治維新で幕府が倒れたら、今までの鬱憤が一気に噴き出した。

旧家臣たちは「立派な神社を建てよう!」と時の県令(今の県知事)まで巻き込み、金沢の総鎮守として「尾山神社」を創建しますが、華美を慎んでた反動なのか?その神門は前代未聞の派手な造りに成ってます。


尾山神社でお詣りしてたら、近江町市場の閉まる時間に成っちゃってましたヨ。イロイロ買いたいモンが有ったンですが、ソレは次回の楽しみに取って置きましょうかネ。新幹線が開業したら賑わうンでしょうナ
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「石川県金沢市」への訪問記です★

(参考リンク)

★「金沢旅物語 かなざわへ出かけよう。」金沢市観光協会HP
★「金沢観光情報」きまっし金沢HP
★「加賀之国金沢鎮座」尾山神社HP
★「尾山神社」玄松子の記憶HP
★「尾山神社神門」ARCHITECTURAL MAP HP
★「加賀百万石紀行 前田利家という人」北國新聞社HP
★「おみちょへいらっし」近江町市場事務所HP
★「金沢の近江町市場が楽しい3つの理由」デイリーポータルZ・HP
★「弁当忘れても傘忘れるな」いさぼうネットHP

★「金澤の味と心」越山甘清堂HP
★「焼まん:越山甘清堂:石川県金沢市武蔵町」和菓子ハンターが行く!ブログ

(関連する記事)

★「100 【お鍋料理05】真打登場!!とり野菜鍋」
★「677 金沢の古い茶屋街で『べろべろ』を」
★「678 【お米料理42】金沢城と『ハントンライス』」
★「679 【お魚料理37】金沢夏の伝統食『どじょうの蒲焼き』で一杯!」
★「1200 【お鍋料理15】北陸の至宝『とり野菜みそ』のとんこつ」
★「1515 【保存食品38】『たらの子缶詰』と夜の金沢ブラブラ歩き」
★「1516 【お米料理105】『金沢カレー』と金沢城の昼と夜」
★「1517 【名物パン148】金沢名物『頭脳パン』と洋館の昼と夜」
★「2054 【麺類色々165】轟音轟く小松で『小松うどん』を」
★「2053 【お鍋料理21】夜の香林坊と『とり野菜みそ』・・金沢


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(神門は高台の上に建ってますンで、出来た頃は目立ったでしょうナ)


近江町市場が閉まってしまったンで、同じ武蔵ヶ辻に在る名鉄デパートの地下に向い、ソコで見付けたのがご覧の「焼まん」。巨大な酒まんじゅうで、大サイズは直径十五cm・小サイズでも直径十cmと信じ難い大きさ。百年以上も前から売られてるモノらしく、小サイズでも腹に溜まります!金沢名所六ヶ所のドレかの焼印が押されてるソウで、だから焼いて無いのに「焼まん」と呼ぶンですナ。因みにコレは金沢城の風景の焼印でしたが、尾山神社の神門の焼印のも有るンだソウですヨ




| 2015.02.04 Wednesday (00:15) | 石川県へ行きまっし | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.10.17 Thursday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS