きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2060 【お米料理163】「とろろおむすび」と朝の街角・・富山市 | main | 2062 【お米料理164】「おせずし」と怒り狂った日本人・・魚津 >>
2061 【名物パン226】悲劇の魚津城と「アベックパン」

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ
  

魚津市の総鎮守「魚津神社」は昭和三十一年(1956)の大火の後、被害地域内の五つのお社を統合して建てられた神社。その中心と成った「神明社」は大宝二年(702)、魚津の街開きと共に創建されたンだとか

今更言うのもナンですが、携帯電話の進歩は凄いですナ。ドンドン軽く小さく成って行くのに、性能は良く成ってンだから素晴らしい。今や伝説の「肩掛け式アナログ携帯電話」を使ったコトの有る、私メにゃ夢の様。

携帯電話ほど安易なモンじゃ無いですが、ラジオ電波を用いた「無線通信」は明治二十八年(1895)、イタリアのマルコーニ侯爵が発明したとされてますヨ。つまり今年は無線が発明されてから、目出度く百二十年!

もちろん初めは音声通話など出来なかったでしょうが、ソレだって世紀の大発明!当然の様に侯爵はノーベル物理学賞を受賞してますが、その発明がもう三百年ほど早かったら・・と、富山・魚津市で思った私メ。

天正十年(1582)六月三日、魚津城に立て籠る上杉の軍勢四千人は、無線が有ったら玉砕しなくて済んだ筈ナンです。戦国時代半ば、破竹の勢いの織田軍は北陸にも侵攻し、「越後の虎」上杉家と衝突する事に。


「魚津城」は江戸時代初めに廃城と成り、その跡地は小学校や裁判所に成ってます。許可を得て校内の史碑を見させて貰いましたが、当時の痕跡は皆無で、ココで凄惨な玉砕戦が在ったと思えぬ静けさでした

天正十年は織田信長公の絶頂で、強大な兵力を持った「軍団」を幾つも編成し、西は羽柴秀吉(後の豊臣秀吉公)を岡山に送り、毛利家と対峙させてる。また東は滝川一益を群馬に送って、北条家と戦わせてます。

南は丹羽長秀を四国へ送ろうとし、また御本人は山梨に乗り込み武田家を滅ぼしてます。そんな織田家の最強勢力は、柴田勝家率いる北陸軍。福井・石川と平定し、四万の大軍で富山県に攻め込んで参ります。

処が当時、今の富山県東部を占領してたのは、新潟から攻め込んだ上杉家で、ドウにも織田家と仲良く出来ない。当然合戦と成り、魚津城に将兵が立て籠もったとか。処が様々な事情で援軍が出せない上杉家。

籠城戦は三ヶ月に及びますが、やがて彼らは降伏を嫌い自害を選びます。実はその前日に「本能寺の変」が起きて居り、ソレが早速伝えられてたら・・。歴史に「もしも」は禁物ですが、思わずに居られぬ魚津です。


魚津市は黒部渓谷の名水が湧く街で、JR魚津駅前に「うまい水」と題する水飲み場が在ったりしますヨ。確かに美味しい水でしたが、その傍らに飾られていたのが、北陸新幹線のレリーフ。富山は全県を上げて来月の新幹線開業を祝ってますが、県東部の中心都市・魚津には、新幹線の駅が作られないンだとか。中心街は一層寂れてしまいソウです
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日も「富山県魚津市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「魚津たびナビ」魚津市観光協会HP
★「観光を楽しむ方へ」魚津市役所HP
★「魚津城跡」パソコンパワーアップ工房HP
★「魚津城の戦い」魚津市役所HP
★「魚津城の戦いをご存知ですか」地方都市は死なず 滝沢いっせい爽創通信ブログ
★「魚津神社(魚津市)」玄松子の記憶HP
★「魚津駅前の『うまい水』」とやま名水ナビ・富山県庁HP

★「通信偉人伝 マルコーニ」NTT東日本HP
★「『懐かしの味』高谷製パン」おしごと中おじゃまします!ブログ
★「高谷製パンのアベックパン」trickyken Blog

(関連する記事)

★「734 【お米料理48】富山で『シロエビの天丼』を」
★「735 【お米料理49】富山じゃ常識『やさたま』!」
★「1537 【お魚料理78】根強い反感と『とやま昆布〆』‥富山市」
★「1538 【名物パン151】薬都・富山のローカルパン『ベストブレッド』」
★「1539 【やきそば163】反感の原因と『ハッピー食堂の焼きそば』‥富山市」
★「1540 【名物パン152】『ひすいパン』と湧水流れる街‥入善」
★「2059 【麺類色々167】『富山ブラック』と雪夜のイルミネーション」
★「2060 【お米料理163】『とろろおむすび』と朝の街角・・富山市


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(玉砕翌日に上杉家は『本能寺の変』を知ったソウで・・無線が在れば)


魚津も歴史が古い街だから、きっと独自の「ご当地パン」が有るに違い無いと探してみれば、小中学校の給食用パンを一手に引き受ける「高谷製パン」さんに有りましたヨ。ソレが画像の「バターサンド(通称:アベックパン)」で、コッペパンを強引に腹合わせに折り、その間に甘いバタークリームを挟んであると云うモノ。シャリシャリした食感が楽しいですが、結構なボリューム・・腹が膨れる!そう云えば「二つ折りのガラパゴス携帯」みたいな格好してますナ




| 2015.02.10 Tuesday (00:15) | 富山にまた来られ! | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.18 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS