きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2066 【やきそば219】霞が関ビルで「焼きスパゲッチ」を | main | 2068 【揚げモン57】十条銀座で「鳥のかき揚げ」を >>
2067 【お米料理165】江戸川乱歩と「かつ丼おむすび」・・西池袋

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

立教大学が東京・築地から、池袋駅西口に移転したのは関東大震災後の大正七年(1918)。当時からのレンガ造りの建物が今も使われてまして、世界二位の乗降客数を誇る巨大駅の近くと思えぬ静けさです

人ソレゾレお好みのジャンルの小説を、本嫌いの方以外は持って居りますナ。私メの場合は「SF小説」がソレで、しかもファンタジー的な軟いモンじゃ無く、科学的に納得が出来る「ハードSF」が好きだったりします。

「講釈師なら歴史小説でしょ?」と思われるやも知れませんが、私ぁ歴史資料なら懸命に精読しますが、歴史小説は余り読まぬ様にしてます。一度読んじまうと、作者の史観に引き摺られちゃう様な気がしましてネ。

そんな事はさて置き、日本のミステリー小説・・と云うか推理小説の草分け「江戸川乱歩」センセが、昭和九年(1934)から亡く成るまで住んで居られたのが、拙宅に近い豊島区西池袋の立教大学の傍だったりする。

立大の校門内側で毎冬灯される、巨大クリスマスツリーを私ぁ楽しみにしてますが、乱歩センセの御自宅は立大の直ぐお隣り。池袋駅西口が只今の様に賑わって無く、寂しいトコだった頃からお住まいだったとか。


乱歩センセの御自宅は立大に隣接し、また御子息は同学の心理学の名誉教授で有られたりする。その関係で御自宅は立大に寄付され、大学の手により保存・公開されてますヨ。但し公開は水・金曜日のみです


乱歩センセは三重県ご出身ですが、幼少時から四十数回の転居を繰り返し、ようやく落ち着いたのが西池袋。エラク気に入られ、「わが故郷は池袋」と仰った位。ココで名探偵・明智小五郎モノを、沢山執筆された。

その明智小五郎のモデルが、ナント講釈師だと云うから驚いちまう。しかも我が神田一門の大先達「五代目 神田伯龍」師から拵えたのが明智小五郎で、乱歩センセは伯龍師の大ファンだったらしい。実に有難い。

但し乱歩センセは講談を楽しンでも引き摺られるコト無く、推理小説の世界を開拓されたンだから、やっぱ私メらとは違います。加えてセンセはSFにも興味を持たれ、創生期の日本SFの育ての親だったりする。

昭和四十年(1965)に急逝されてますが、その功績が余りに偉大と云うンで、文芸界じゃ「大乱歩」と敬愛されたとか。私メだって「伯龍」を継ぐ資格が多少は有るンで、改めて読み直してみようと思った西池袋です。


なぜ乱歩センセに改めて興味を持ったかと云うと、東京メトロ副都心線池袋駅の改札外のギャラリースペースで、没後五十年を記念して「江戸川乱歩展」がされてたから。明智小五郎単独で活躍する作品は二十二作、少年探偵団も一緒に出て来る作品は三十四作も有るらしく、もちろん恐るべき敵「怪人二十面相」も多くの作品で活躍()してますヨ
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都北区十条」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ビビットシティとしま」豊島区観光協会HP
★「池袋通信」東武鉄道HP
★「タウンガイド池袋」ディープイン池袋HP
★「自由の学府」立教大学HP
★「旧江戸川乱歩邸」立教大学HP
★「江戸川乱歩展〜乱歩が池袋に残したもの〜」この世はレースのようにやわらかいブログ
★「江戸川乱歩作品リスト」乱歩ワールド大百科HP
★「江戸川乱歩とある講談師」仮の宿ブログ
★「芦州が選ぶ一番の講釈師は誰」小金井芦州啖呵を切るブログ

★「ポケットに入れて持ち運べる『かつ丼』がセブンイレブンに売ってた」ねんざブログ

(関連する記事)
★「590 【名物パン45】石ノ森センセとラムレーズン」
★「929 【お米料理64】満開の桜と洋館と『炙った牛丼』・・池袋」
★「1603 【名物パン166】セントポールのクリスマスと『アップルリング』・・池袋」
★「1759 【お米料理127】どうした『すき家』と『東京チカラめし』・・池袋」
★「1891 【スイーツ130】チャイナタウンでお月見を・・池袋」
★「2010 【やきそば215】セントポールのX’masと『正油焼きそば』・・池袋西口


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(持ち根多の中に、『ミステリー風の講談』が何本か在ったりします)


拙宅(板橋平尾宿
)から歩いて二十五分ほどナンで、池袋は西口も東口も良く散歩する私メですが、喉が渇いて立ち寄ったセブンイレブン池袋某店で、モノの見事に騙された!「地域限定テスト販売中、池袋だけ」とポップの付けられた、ご覧の「そのまんま!かつ丼おむすび」。そりゃ面白いと買い込ンで乱歩巡りしましたが、調べてみれば・・都内じゃ結構なトコでテスト販売されてるらしく、別に「池袋だけ」じゃ無かった様。でも味はイイ!間違いなくカツ丼で、ソレを片手で食べられるなんて・・きっと全国販売に昇格すると思いますが、カロリーは大変な筈




| 2015.02.16 Monday (00:15) | 行け!行け!池袋! | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.17 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS