きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2069 【名物パン228】井の頭公園と「紀ノ国屋のイギリスパン」・・三鷹 | main | 2071 【お米料理166】英国大使館の桜と「桜えびごはん」・・番町 >>
2070 【麺類色々169】新年快楽!赤坂で「中国の出前一丁」を

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

港区赤坂は「赤土の多い坂が在った」「茜の群生する坂が在った」と由来説が二つ有りますが、江戸時代は「一ツ木村」と呼ばれてた街。明治十一年(1878)に東京市赤坂区と成り、メジャーな地名に成りました


突然ですが皆さま、新年明けまして御目出度う御座います。「二月も半ば過ぎに成って、今頃ナニを抜かしてやがる」とお思いの方も居られましょうが、今日は旧暦の新年元旦!日本以外の東アジアは祝日です。

中国や台湾じゃ正月を「春節」と呼ぶのを御存じでしょうが、向こう風の新年の挨拶は「新年快楽!恭喜発財!」。「財」なる字の入るのが如何にも中華民族。因みに誕生日の挨拶は、「生日快楽!」だそうですナ。

今年は中国人が春節休みで大勢日本に来てる様で、円高にも拘らずイロイロ豪遊し、家電製品や食料品を沢山買ってって呉れるらしい。都内に居ると彼らを時折見かけるコトが有り、その喧しさに閉口致しますヨ。

ですがバブル時代の日本人も多分あんな感じだった筈で、基礎文化の違いは有っても、旅先で高揚して騒ぎたく成る思いは一緒の筈。ま、何でもイイから外貨を落としてって頂戴。ゴミは落とさなくても宜しいから。


赤坂の小高い山(星ヶ岡)に鎮座されるのは、江戸城の鎮守さま「山王日枝神社」。東京を代表する大社で、旧初詣をしようと云う物好きで賑わってるかナ?階段がキツイんで、エスカレーターが設置されてます


ソレはさて置き、私メら講釈師は常に旧暦を意識してませんと、ドウにも仕事に成りませんゼ。何しろ江戸時代やソレ以前のお噂が多いンで、今の暦の心算で口演しますと季節感が妙に成り、全く「?」に成っちまう。

例えば赤穂義士伝(芝居で云う忠臣蔵)の浅野内匠頭サマが、ご切腹なさったのは桜花舞う三月十四日。コレが新暦だと、ソメイヨシノすら咲いとらン。処が旧暦なら、当時主流の薄紅色したヤマザクラが満開の頃。

同様に義士討ち入りの十二月十四日の東京は、新暦じゃまだ雪の降る季節じゃ無いですヨ。処が旧暦なら今日の二週間ほど前だから、大雪が降ってても可笑しくない季節。だから旧暦が、講釈師は妙に気に成る。

そんな旧暦休みで、日本を訪れた中国人観光人たち。東京の寒さはまだキツイですが、時々暖かな日も在ったりして、「新春」って言葉が今なら実感出来ますナ。たかが暦、されど暦。そんな事を考える春節です。


赤坂のすぐ東側は、日本の政治の中心・永田町。画像右の高いトコに建ってるのが首相官邸、左に三つ連なるのは議員会館だったりします
が、赤坂の高級ホテルに泊まる中国人観光客たちは、小鬼子(彼らの日本人に対する蔑称)の親分たる安倍首相が、ココに居るって知ってるのかしらん。さて楽屋で教わりましたが、官邸前でナンでもカンでも安倍さんが悪いと抗議活動してる人たちのコトを、『ナンでも官邸団』って呼ぶンだそうですヨ。全く上手いネーミングを考える人が居るモンです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都千代田区半蔵門」への訪問記です★

(参考リンク)
★「Minato 港区を楽しもう!!」港区観光協会HP
★「赤坂に恋するコラム」サガーシアHP
★「赤坂の地名由来」東京の地名由来HP
★「司馬遼太郎が歩いた"赤坂"」MINATOあらかるとHP
★「皇城の鎮」日枝神社HP
★「エスカレーターのある神社 赤坂」空を見る人ブログ
★「春節−中国2015年の旧正月」アラチャイナHP

★「中国人観光客がもっと押し寄せ、金落とす!?春節連休で人気抜群の旅先は『日本』」BIGLOBEニュースHP
★「春節:国内小売業『稼ぎ時です』・・18日から中国の旧正月」毎日新聞HP
★「香港の『出前一丁』は16種類も有る」Fun!ブログ
★「出前一丁 五香牛肉味」pakuo日記ブログ

(関連する記事)

★「579 【東京十社08】日枝神社にはサルが居る」
★「846 【東京十社11】赤坂氷川神社と『タイのポッキー』」
★「847 【五色不動09】これでコンプリート!第五の目黄不動」
★「1011 【お米料理71】国会図書館で『国会丼』を!」
★「1298 【名物パン119】桜咲く霞ヶ関官庁街で『頭脳パン』を」
★「1552 【やきそば165】国宝・迎賓館と『カキソース和えそば』・・四谷」
★「1954 【お米料理150】国会議事堂で『スペシャルランチ』・・永田町」
★「2063 【麺類色々168】乃木神社の梅と『台湾牛肉麺』・・赤坂」
★「2066 【やきそば219】霞が関ビルで『焼きスパゲッチ』を」


(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(どうせ来るンなら、ステレオタイプじゃ無い日本を知って欲しいです)


赤坂は東京有数の国際的な街で、欧米系の外国人ビジネスマンや各国料理店を多く見ますが、中国系の進出は赤坂にも及び、(観光客以外にも)彼らの姿を見るコトがホント多く成りましたヨ。当然、中国料理屋が激増してる感が有りますが、前回ご紹介の台湾の大手チェーン「三商巧福」日本進出第一号(赤坂)店の「台湾牛肉麺」が、日本人向けにアレンジし過ぎたのか?八角の風味が全く効いて無くて落胆した私メ。ソコで春節記念に香港製の出前一丁「五香牛肉味」で、懐かしき八角風味を楽しむ事にしましょうか。所詮インスタントですから味に限度は有りますが、三商巧福さんよりも中国っぽい感じが・・。ま、何はともあれ新年快楽!恭喜発財!




| 2015.02.19 Thursday (00:15) | 赤坂・青山・表参道 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.09.16 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS