きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2072 【団子饅頭62】「いが饅頭」と五千体のお雛様・・鴻巣 | main | 2074 【名物パン229】オペラシティと「えびせんバーガー」・・西新宿 >>
2073 【今川焼き22】迎賓館と貧民窟と「わかばの鯛焼き」・・四谷

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

JR四ツ谷駅にほど近い「赤坂迎賓館」は、国賓をお迎えする為の国立施設。東京と京都に在りますが、コチラは明治四十二年(1909)に建設されたモノ。明治以降の建物としては、初の国宝に指定されてます

都内ブラブラ散歩は止まらずに、新宿区の四谷へ参った私メです。この四谷は私メが講釈師の初高座を踏んだ街で、懸命に稽古をして高座に上がったのに、全く思う通りに出来ずに生き地獄を見た辛い記憶が・・。

前座見習い(空板)の分際で、存分の高座が出来る筈が無いと今なら判りますが、当時は随分落ち込んだモノです。今は別件で落ち込んでますケド、人生は天国・地獄の繰り返し。その内回復出来ると信じてますヨ。

そんな四谷は関東大震災前、正に「天国と地獄」が併存してた街だったとか。まず天国は、皇太子時代の大正天皇陛下の為に建てられた赤坂離宮。つまり今の「赤坂迎賓館」で、ネオ・バロック形式の豪華な宮殿。

そのお隣の谷底に在ったのが、コチラが地獄の「鮫河橋(さめがはし)」。「下谷万年町(JR上野駅の近く)」「芝新綱(JR浜松町駅の近く)」と並び、東京三大貧民屈と称された大スラム。中でもココが最大だったらしい。


何年か前、赤坂迎賓館の前庭が一般開放された時に撮影したモノでご勘弁を。戦後は長らく国会図書館()として使われ、国賓用の施設に改修されたのは昭和四十九年(1974)だったとか。外国みたいです

迎賓館や東宮御所の建つ赤坂御用地と、JR中央線に挟まれた狭い谷底は元々怪しい場所で、江戸中期には岡場所として「私娼」が大勢居た様。吉原の遊女は合法的な「公娼」ですが、コッチは非合法な売春街。

ソコに貧乏人が流れ込み、江戸末期にはご案内の三大貧民屈が成立してたとか。明治に成ると地方から夢を抱いて上京したが、上手く行かずに路頭に迷った労働者もドンドン流れ込み、日本一の大スラム街に。

ソレが一体どんなモノだったか?今の日本にゃ無いンで良く判りませんが、恐らくは凄まじく劣悪な生活環境だったでしょうナ。なのに真横に豪華な宮殿が建てられた!尤も大正帝は殆ど使われなかった様ですが。

さしもの大スラム街も大震災でバラック建物が悉く崩壊し、政府の方針も有って完全撤去されるコトに。追い出された人達は、一体ドコに行ったのか?彼らの苦労に比べれば、どんなに辛くても私メは恵まれてます。


往年の貧民屈「鮫河橋」は関東大震災後に撤去され、その一部は「南元町公園」なる区立公園に成ってますヨ。画像正面の木立のすぐ向こう側に赤坂迎賓館が出来て数年後、地名としても消滅させられてます

 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都新宿区西新宿」への訪問記です★

(参考リンク)
★「観光の見どころ満載の新宿を楽しもう!」新宿観光振興協会HP

★「四谷タウンへようこそ」四谷地区商店街連合会HP
★「迎賓館のあるまち」まち歩きお散歩マップ・ブログ
★「迎賓館赤坂離宮」内閣府HP
★「都市の記憶〜迎賓館赤坂離宮」三幸エステートHP
★「東京オリンピックと日本のデザインの青春。迎賓館赤坂離宮物語」exciteニュースHP
★「鮫河橋と呼ばれるスラムがあった」アクエリアンの知・遊・楽の世界へようこそHP
★「鮫が橋」東京潜行記ブログ
★「四谷名物」たいやき わかばHP
★「たい焼きレポ♯25『わかば』in東京都新宿区四谷」KK U−Blog

(関連する記事)

★「579 【東京十社08】日枝神社にはサルが居る」
★「1552 【やきそば165】国宝・迎賓館と『カキソース和えそば』・・四谷」
★「1553 【保存食品39】火消しと大木戸と『錦松梅』‥四谷」
★「1995 【今川焼き19】銀杏並木と『ピーナッツ青山焼き』・・神宮外苑」
★「2063 【麺類色々168】乃木神社の梅と『台湾牛肉麺』・・赤坂」
★「2064 【名物パン226】神宮絵画館と『ピーナッツサンド』・・神宮外苑」
★「2070 【麺類色々169】新年快楽!赤坂で『中国の出前一丁』を」
★「2071 【お米料理166】英国大使館の桜と『桜えびごはん』・・番町」

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(散歩しててたまたま見付けた『鮫河橋』。東京は再発見が多いです)


自傷的に毎日歩き廻ってますし、お酒を全く止めてますンで嗜好が変わり、甘いモンが食べたくて仕方のない私メ。と云っても餡子モノが精一杯で、四谷で餡子と云えば・・「東京三大たい焼き」と称される「わかば」さんの鯛焼き!四谷の若葉町に在るから「わかば」だソウですが、ココも元々は鮫河橋の一画だった筈。イメージ一新を図って、明るい地名に変えたとか。さて鯛焼きは一匹ずつ焼く「天然モノ」で、餡子は少し甘め。皮はパリッパリであぁ美味い!散歩の後は甘いモノに限るヨ




| 2015.02.22 Sunday (00:15) | 夢みる新都心新宿区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.11.06 Wednesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS