きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2079 【お肉料理65】「セキネの肉まん」と禁酒中で呑み屋街・・赤羽 | main | 2082 【お肉料理66】JICAのカフェで「アフリカ料理」を・・市ヶ谷 >>
2081 【今川焼き23】「日本一の鯛焼き」と板橋駅百三十周年

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

今冬は大きな積雪の無かった東京ですが、小さなのは何度か降りましたンで、そんな細雪時のJR板橋駅を。人口五十四万・全国三十一位の自治体「板橋区」の代表駅で、毎日三万人以上が乗り降りしてます


誰にでも誕生日は毎年参りますナ。「また一つ年を取っちまった」と喜ばれぬ向きも多い様ですが、私ぁ「お陰様でコレだけ生きて来られた」と素直に喜ぶコトにしてます。何しろドンナに嫌っても、毎年来ますンでネ。

加えて親しい人のは心から祝福したいと思ってますが(逆に祝いたくない奴も当然居る)、人だけじゃ無く森羅万象全てに「年輪を重ねる日」が在り、その積み重ねが「歴史」。歴史語りが稼業の私メ、大事にせにゃ。


板橋駅は「板橋区(西口改札と駅舎)」「北区(東口改札)」「豊島区(ホームの殆ど)」と三つの自治体に跨る全国唯一の駅で、緑帯のJR埼京線の駅ですが、直通運転のりんかい線(青帯)の電車も時々走ってますヨ

私メが日頃利用してる駅は、JR埼京線の「板橋駅」と都営地下鉄三田線の「新板橋駅」。東武東上線の「下板橋駅」も近くですが、JRと地下鉄の間に拙宅が在りますンで、行先によって両駅を使い分けてます。

埼京線なら「池袋へ三分」「新宿へ八分」「渋谷へ十四分」だけ、三田線なら「大手町(≒東京駅)まで十五分」。区内じゃ一番便利と羨ましがられるエリアで、余りに便利過ぎて引っ越そうと云う気が全く湧きませんゼ。


駅の中に百三十年の歴史を報せる特製パネルが掲示されてたンで、ソコから一枚!板橋宿の中心「仲宿」に設置する筈が、反対運動で宿場外れの「平尾宿」に造られたンで、昔は随分寂しい駅だった様です

中山道六十九次の首宿「板橋宿」の内、一番都心寄りの「平尾宿」に両駅共に在りまして、私ぁココの雰囲気をすっかり気に入ってますが、板橋駅が昔は「山手線」だったと中々信じて貰えないのが、実に残念至極。

只今でこそ東京都心の真ン中を、約六十分で一周する山手線ですが、明治十八年(1885)三月一日に開業した時は環状線じゃ無かった。品川から赤羽へ、文字通り「山手」を真っ直ぐに走るローカル線でしたヨ。


同じ日生まれの「新宿駅」「渋谷駅」や、十八年後輩の「池袋駅」と違って空が随分広いですが、板橋駅西口の板橋一丁目(旧平尾宿)界隈も高いビルやマンションが段々建て始められ、百四十周年の時には大きく様変わりしてるンでしょうナ。その時に私ぁココに住んで居るかしらん

人口密集する下町を避け、人影疎らな山手に造った貨物主体の路線。途中駅は「渋谷」「新宿」「板橋」だけで、列車は一日数往復だけ。やがて環状運転用に新線を敷き、「池袋〜板橋〜赤羽」間は枝線扱いに。

ソレが「赤羽線(現在の埼京線)」として昭和四十七年(1972)に分離された訳ですが、山手線だった時期の方が長い!コレからもお世話に成ります、百三十周年おめでとう板橋駅。でも新駅舎の話はドコ行った?


板橋駅西口から旧中山道を京都方面へ、十五分ほど歩くと板橋宿の中心「仲宿」に。明治初めは「宿場が寂れる」と鉄道敷設反対運動が多く、本来はココに出来る筈だった山手線の駅も随分離れたトコへ。今でも賑やかな商店街ですが「板橋駅」が仲宿に出来てたら、池袋に負けない大繁華街に成ってた可能性が・・。百年の計を全く誤りましたナ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都新宿区市ヶ谷」への訪問記です★

(参考リンク)
★「ぶらり板橋」板橋区観光協会HP
★「板橋宿と石神井川」ママチャリ漫遊記HP
★「板橋宿散策 廚よかぜ便りブログ
★「東京名所 板橋宿」明治・大正名所探訪記ブログ

★「いたばし3駅ぶらり旅」いたばしらいふ.com HP
★「板橋駅前!むかし写真館」板橋区役所HP
★「板橋駅今昔」TOKYO DOWNTOWN STREET 1980’sブログ
★「板橋区板橋と赤羽線」TOKYO DOWNTOWN STREET 1980’sブログ
★「赤羽線板橋駅、池袋駅、赤羽駅の1981年頃と板橋の町の続き」TOKYO DOWNTOWN STREET 1980’sブログ
★「両面?いや、4面焼き!『立つ』たい焼きがここに」Walkerplus HP
★「幅4cmの肉厚な鯛焼き☆けんぞう」どすこいスイーツ道場ブログ

(関連する記事)

★「057 【ご近所めぐり01】中山道には六十九も宿場がある」
★「058 【ご近所めぐり02】新撰組、板橋に滅ぶ・・」
★「059 【ご近所めぐり03】講釈師、久し振りに職質される」
★「149 【ご近所めぐり06】板橋宿の中心・・仲宿」
★「190 【ご近所めぐり09】板橋宿の入口・・上宿」
★「218 【ご近所めぐり12】五大老・秀家卿の御墓所」
★「927 【今川焼き11】満開の石神井川と『カレー蜜蜂焼』‥板橋」
★「1305 【名物パン120】桜咲く板橋で『日本元祖のコッペパン』を」
★「1656 【スイーツ105】合格祈願の『大学いも』と四十五年ぶりの大雪・・板橋」
★「1713 【お肉料理50】『スタミナ焼き』と石神井川の桜・・板橋」
★「1718 【スナック37】石神井川の夜桜と『エバラのポテチ』・・板橋

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(拙宅は新撰組の『近藤勇』さんが処刑された、板橋刑場の上だとか)


板橋駅前界隈は余りにも地元過ぎて、ナニが珍しくて珍しくないのか良く判らン!ソコで隣りの仲宿じゃ知らぬ者の居らぬ名物「日本一分厚い鯛焼き」を。見た目は確かに鯛焼きですが、コリャ違うナニか・・鯛焼きの格好した餡入りパンケーキと考えて戴いた方が早い様な。何しろ幅が4cm以上と云う凄まじさで、当り前の鯛焼きの様にガスで焼くと中に火が通る前に焦げちまう。だから電気で鉄板を熱すると云う荒業で、じっくり焼いてこの分厚さを実現してるとか。フツーの餡子()と芋餡()を買って来ましたが、大の男でも一匹食べると腹が膨れますヨ




| 2015.03.01 Sunday (00:15) | 勝て来るぞと板橋区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.16 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS