きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2086 【団子饅頭63】「阿闍梨餅」と夜の祇園散策 | main | 2089 【やきそば221】西新井大師の参道で「ソース焼きそば」を >>
2087 【お米料理167】夜明けの京都駅と「なか卯の親子丼」

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

「なか卯・七条新町店」は大正十四年(1925)に建てられた、ご覧の洋館が店舗だったりする。以前はスバルが戦後作ってたスクーター「富士ラビット」の販売店だったらしく、入口上部に金看板が残されてます

京都に行くと、ドウ云う訳か早起きしちまう私メです。天下御免の東京生れも「京都にゃ勝てない」と思うから、眠りが浅く成っちまうのか?或いは旅先で単に浮かれてるのか判りませんが、とにかく早起きしちまう。

加えて私メの定宿は、東本願寺の「詰所(門徒じゃ無いですが)。ソコは朝っぱらから賑やかで(お寺は朝早いからネ)、ゆっくり寝てられないから早起きに成るのか?でも居心地が良いンで、毎回ソコに泊まりますヨ。

JR京都駅から程近い、六条烏丸界隈に在る時代物のお宿で、昭和十年(1935)に建てられたってンだから、今年でちょうど八十年。コレが東京ならば文化財扱いでしょうが、やっぱり京都。当り前に使われてる。

手入れはされてますケド・・流石に痛ンでるらしく、六月から改築工事に入って暫く休むとのコト。大袈裟に変えられる事は無かろうと信じてますが、如何にも京都の木賃宿らしい雰囲気を残して欲しい思うばかり。


私メの定宿は、下京区六条諏訪町通り下ルの「東浅井詰所」。本来は滋賀・旧東浅井郡の東本願寺門徒の為のお宿ですが、空いてる日は一般客でも泊まれます。この馴染んだ内装も、変わっちゃうのかナ?

てな訳で早起きし、時間が有れば目の前の東本願寺さんへ行って、有難い「朝の法話」を拝聴させて戴くトコですが、今回は移動の為にノンビリして居られん!支度を整え、お東サンの前を通過してJR京都駅へ。

ですが・・朝飯をまだ食べて無かったナ。心身の充実してた以前の私メなら、一食ぐらい抜いたって平気の平左でしたが、今は規則正しく三食摂らねば脳内時計がチャンと動かぬ。無理してでも朝飯を食べなきゃ。

幸い列車の時間まで多少有るので、以前から訪ねてみたかった、大正末期の洋館を店舗にした、七条通の「なか卯」にでも行ってみますか。考えてみればコレまでに、なか卯にゃ一度も行ったコトが無かった筈。

詰所は築八十年ですが、コッチはナント九十年!大きな戦災に遭って無いのも有りますが、ドンドン建て替えちゃう東京と違い、昔のモンを大事に使ってる京都は素晴らしいネ。早朝の牛丼屋で感心してた私メです。


JR京都駅中央口ほどの広大な吹き抜け「アトリウム」を持つ駅は、残念ながら東京にゃ在りませんナ。四千枚のガラス屋根から射し込む朝陽の輝きに、私ぁ思わず見惚れちまいましたが、そろそろ出発の時間だ、ホームに向かわなきゃ!改装前にもう一度、詰所に泊まりたいナ
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「東京都足立区西新井大師」への訪問記です★

(参考リンク)

★「京ごよみ」京都市観光協会HP
★「京都観光Navi」京都市産業観光局HP
★「【朝から京たび】混雑知らず!京都の人気スポットを朝めぐり」Kyoto Eco Trip HP
★「真宗本廟」真宗大谷派 東本願寺HP
★「ひとあじちがった京都の宿、泊まってみませんか。」京都のお宿 東浅井詰所HP
★「KYOTO STATION BUILDING」京都駅ビルHP
★「平安京の街路網が、京都駅ビルの設計コンセプト」京都駅ビルHP
★「鏡とガラスの建物 京都駅ビル」ガイドブックス京都HP
★「丼ぶりと京風うどんのなか卯」ゼンショーグループHP
★「なか卯 七条新町店(旧富士ラビット・旧日光社)」洋館マニアの散歩道ブログ
★「なか卯の親子丼はうまいってマジ!?」まだ望んだライフスタイル手に入れてないの?ブログ

(関連する記事)

★「043 【京都上ル下ル01】京都でこんなお宿はどう?」
★「237 【京都上ル下ル03】東浅井郡が消滅した・・から」
★「238 【京都上ル下ル04】東西どうして違うのか?」
★「1601 【麺類色々113】京都駅ビルのクリスマスと『京都ラーメン』」
★「1681 【お肉料理49】早起きのお説教と『王将の餃子』・・京都」
★「2028 【麺類色々161】大階段イルミネーションと『京都ラーメン』・・京都駅」
★「2031 【麺類色々162】『しっぽくそば』と早朝の東西本願寺・・京都」
★「2086 【団子饅頭63】『阿闍梨餅』と夜の祇園散策

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(もっと良い宿が在るだろうと言われますケド、居心地が良いンですヨ)


てな訳で、生まれて初めて「なか卯」へ参った私メ。朝っぱらから牛丼を食べる気にゃ成らず、卵ご飯の代わりに「親子丼」を食べてみましたが、専門店と比べたら段違いでしょうが、この手のチェーン店としては美味しいンじゃない?味も濃すぎずコレが京風?気に入ったンで、東京に帰ってからもう一度食べてみましたが、味付けはほぼ一緒でした




| 2015.03.07 Saturday (00:15) | 京都上ル下ル・洛中 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.12.10 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS