きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2100 【名物パン233】食の神様と風の神様と「桃パン」・・伊勢市 | main | 2102 【団子饅頭64】おはらい町で「出世する餅」を・・伊勢市 >>
2101 【麺類色々174】真剣祈願!伊勢内宮と「伊勢うどん」・・伊勢市

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

神道の最高神「天照大御神(あまてらすおおみかみ)」サマを祀る、「伊勢神宮・内宮(ないく、皇大神宮)」へ遂に来ました私メ。この石段の上が御本殿ですが、撮影が許されてるのはココまで。大勢参拝してます

昨年末から念願だった三重・伊勢市の、「伊勢神宮」へ遂に詣でた私メでございます。心神の不調は未だ治まらず、負けじと通院やら青空療法やらと精一杯の人事を尽くしてる以上、後は神頼みするしか有るまい!

ならば神道世界の最高神にして、全国八百万の神々の大元〆「天照大御神」サマにお願いするのが良かろう。ソレならドコからも文句は出るまいと、外宮「風宮」の式年遷宮に合わせて、東京から参った次第です。

寄席芸界じゃ珍しい「風」の字を私ぁ芸名に戴いてるンで、風宮サマはいわば守り神。しかも元寇で「神風」を吹かせた凄い神様だから、遷宮神事を拝見しながら「私メに神風を吹かせ給え」と真剣に祈りましたネ。

そして仕来り通りに「外宮→内宮」と移動した訳ですが、何しろ「本気と書いてマジ」と読ませる位に超本気モードの私メで、両宮間約四kmを歩かにゃ成らぬ心持ちに。真摯に願う以上、コッチも態度で示さねば。


内宮の西端を流れるのは、「口と手を御手洗場(みたらしば)で清める」のが神宮から推奨されて居る「五十鈴川」。気分的には全身ココで清める「禊」を行いたい位ですケド、流石に廻りの迷惑に成りますし・・ネ

フツーはバスや車で移動するンでしょうが、「絶対に歩かにゃ成らぬ」と思い込ンじまうのが、如何にもマトモじゃ無い所。ま、毎日の青空療法のお蔭でこの程度は驚く距離じゃ無いし、ソレで願いが叶うなら安い位。

尤も着物やら着替えやらの詰まったリュックを背負ってンのが普段と違いますが、「何のコレしき頑張るぺぇ」とひたすら歩く古市街道。賑わう「おかげ横丁」は帰りに寄りましょと真直ぐ内宮へ。そして遂に境内に。

一昨年の式年遷宮以来、以前にも増して大いに賑わう内宮の境内は、混乱防止で往きと還りで参道が別けられてます。三重県も近畿の一部ナンで、関西言葉が頻りに聞こえる中で心逸らせ、いよいよ御本殿へ。

「この苦しい心神をお救い下さい」と涙ながらに祈りましたが、コレほど本気で祈ったのは一体いつ以来?その位に辛い毎日に成ってンのが情けないですが、きっとお聞き入れ下さるに違いないと信じたい私メです。


内宮参拝の後、五十鈴川を挟んでお向いに在る「宇治神社」サマへ。伊勢神宮(正式名は只単に『神宮』)内宮の門前町の氏神さまで、昔の参拝客達が「帰りも無事に歩いて帰れます様に」と祈った健脚の神様「宇摩志阿斯訶備比古遅神(うましあしかびひこじのかみ、足神さん)」が祀られてますヨ。私ぁ気力と体力を維持する為に、今暫くは青空療法を続ける必要が有るでしょうから、コチラにもお詣りしましたが・・流石に神道の大聖地だけ在って、お伊勢には色ンな神さまが居られます
 

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「三重県伊勢市おはらい町」への訪問記です★

(参考リンク)

★「えぇじゃないか伊勢の旅」伊勢市観光協会HP
★「伊勢 神話への旅。」伊勢志摩観光コンベンション機構HP
★「伊勢神宮」同HP
★「皇大神宮(内宮)」伊勢神宮HP
★「五十鈴川と御手洗場」伊勢神宮HP
★「伊勢神宮・内宮の歩き方」たびすきHP
★「ミニ講話・宮司のいい話 天照大御神」札幌八幡宮HP
★「古市街道を歩こう」伊勢へようこそHP
★「宇治神社【三重県伊勢市】」足の神様・仏様ブログ
★「伊勢うどん」うどんミュージアムHP
★「日本一コシがない!?『伊勢うどん』は何故1時間もゆでるのか」ウレぴあ総研HP

(関連する記事)

★「171 【麺類色々07】伊勢でうどんは柔かくなる」
★「211 【お魚料理07】『笑門来福』の由来は伊勢市に有る」
★「212 【今川焼き02】ぱんじゅう総本家は伊勢らしい・・」
★「266 【名物パン18】伊勢外宮のかたパン 」
★「267 神道世界の大元〆!伊勢内宮」
★「2017 【お米料理160】半島の尖端で『大あさり丼』を・・伊良湖岬」
★「2100 【名物パン232】食の神様と風の神様と『桃パン』・・伊勢市

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(ホントは東京から歩いて行かにゃ成らぬのでしょうが・・ご勘弁下さい)


参拝を終えてホッとしたか、急に空腹を覚えた私メ。まずは胃に優しいモノからと、当然の様に名物の「伊勢うどん」を。全国のうどんの中で一番コシの無いと思われる「フニャフニャ」食感で、ソコにたまり醤油のタレを掛けて絡めて食べるのですヨ。全国から殺到する参拝客を捌いている内に、ココじゃ伸び切ったうどんが当り前に成っちまったらしく、今じゃソレが名物に。私メも初めて食べた時は驚きましたが、ソウ云うモンだと思って食べれば「あぁ美味しい」。お伊勢は全く謎だらけです




| 2015.03.20 Friday (00:15) | 三重ってナニ地方? | - | - |
スポンサーサイト



| 2018.09.18 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS