きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2110 【お米料理172】新橋駅前で「豚大学」に入学を! | main | 2112 【スイーツ151】リニアを待つ中津川で「巨大栗饅頭」を >>
2111 【スイーツ150】道の分かれる恵那で「岩村カステーラ」を

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

恵那市の中心街は、中山道・四十六番目の宿場町「大井宿」。関ヶ原を通って京都へ向かう「中山道」と、名古屋へ直行する「善光寺道」・岩村城下へ通じる「岩村街道」の分岐点で、随分と栄えたトコだったとか

桜の咲き始めた東京を離れ、岐阜県南東部の恵那市へ参った私メでございます。名古屋からJR中央線の快速電車で丘陵地帯へ入り、一時間ほど揺られて恵那駅へ。遠くに白く雪をかぶった、木曽御岳山の姿が。

市名からして、日本百名山の一つ「恵那山(2191m)」に面してるかと思いきや左に非ず。明日ご紹介の中津川市を含め、ココら辺一帯は「旧美濃国恵那郡」。その南部の市町村が合併したのが、恵那市ナンだとか。

その恵那市の母体の一つ、山間の小さな城下町「岩村」は何度も訪ねてますが、JR恵那駅からは随分遠いらしく、恵那市の中心街はコレまで列車だと通過してばかり。初めて降り立ちましたが、ハテどんな街?

ま、知らン街は歩いてみるのが一番と、青空療法も兼ねて旧中山道・大井宿を暫くブラブラしましたが、幸か不幸かスレ違う観光客は誰一人無く、その分一人勝手に面白がりながら、楽しく散策させて貰いましたヨ。



大井宿の本陣は戦後すぐに母屋を焼失してしまったらしく、現在は表門等が遺されるのみに。江戸時代は美濃国(岐阜県の南半分)じゃ有数の繁栄を誇って居た宿場に相応しく、中々立派な作りの御門でしたネ

大井宿は中山道こと「上(うわ)街道」と、善光寺道こと「下(した)街道」の追分(分岐点)として栄えた宿場町。下街道はココと名古屋城下を短絡するバイパスで、現在のJR中央西線や国道19号線はコレに沿ってる。

江戸時代から名古屋は大きな街で、江戸から中山道を通って名古屋へ向う旅人は多かった。処が中山道は名古屋を経由せず、何れ脇道に入らなければ・・。下街道なら、平坦な道を十五里(約60km)歩けば着く。

処が中山道をもう少し長く通る上街道じゃ、十九里(約75km)も険しい山道を歩かねばならず、コリャ下街道を通りたく成りますゼ。処が幕府としては、東西の大幹線・中山道を繁栄させとかないとイロイロ不都合。

ソコで一般の旅人はともかく、公用使節や旅商人が下街道を通るのを禁止し、上街道経由を強制したとか。それでも便利な下街道を通ろうとする旅商人は絶えず、度々禁止令が出された様で・・面倒な時代です。


大井宿から江戸・日本橋へは八十七里三十町(約345km)、京都・三条大橋へは四十八里四町(約190km)と随分有りますナ。そんな宿場の西端に、木曽川の支流「阿木川」が中山道と直交して流れてますヨ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「岐阜県中津川市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「え〜な恵那」恵那市観光協会HP
★「岐阜県中津川市/恵那市エリア情報サイト」なもねっとHP

★「中山道を歩く」旧街道ウォーキング人力HP
★「中山道大井宿を往く」Shupo JR東海HP
★「恵那市大井町の町並み」古い町並みを歩くHP
★「中山道:大井宿」山野行路人ブログ
★「下街道vs上街道中山道連合(前編)」街道迷走独案内ブログ
★「下街道vs上街道中山道連合(後編)」街道迷走独案内ブログ
★「岩村かすてら」恵那市観光協会HP
★「創業寛永8年 カステーラ本舗」松浦軒本店HP
★「カステーラ」松浦軒本舗HP

(関連する記事)
★「174 【スイーツ08】東濃の山ン中にポルトガルは残る」
★「175 【団子饅頭06】山ン中でもカラスミは作れる」
★「560 【煎餅お餅11】多治見は暑いけど洒落てる街」
★「561 【お米料理34】彼女のおならは時代を変えた?・・瑞浪」
★「755 【やきそば41】中津川の『塩焼きそば』」
★「756 【スイーツ36】栗きんとんの『おこげ』・・中津川」
★「757 【やきそば42】『鶏ちゃん焼きそば』で乾杯!」
★「758 【団子饅頭26】馬籠で『三色からすみ』を!」
★「1020 【スイーツ58】女城主の壮絶なロマンスと『カステーラ』‥岩村

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(中山道がクネクネ曲がる『枡形』の多い宿場で、こんなの初めてです)


恵那の名物と云えば、誰が何と言おうと「岩村カステーラ」でしょ。拙ブログ旅日記では堂々三度目の登場ですが、私ぁコレが好物だから御容赦を。前回紹介から千本以上の記事を隔てちゃってますが、実際はその間に何度もコレを買いに来てたりする私メ。恵那駅から結構遠いですが、現在は同じ市内の旧岩村町にコレを作るお菓子やサンが三軒在って、三種並べてご紹介したコトも。江戸時代中期に岩村藩のお医者さんが、長崎に医術修行に行った際に覚えて帰って来た、その頃のままの味でして、今や長崎にもポルトガルにも残って無い、一番最初のカステラだったりします。シットリとした味わいに成った現在の長崎カステラと違い、結構ボソボソしてますが素朴な味わいで、コレが実に美味いンですヨ。JR恵那駅ソバの観光協会の売店で買いましたネ




| 2015.03.30 Monday (00:15) | 岐阜はエエとこやで | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.04.28 Friday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS