きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2111 【スイーツ150】道の分かれる恵那で「岩村カステーラ」を | main | 2114 【お魚料理98】「信州の県民食ビタちく」とJリーグ・・松本 >>
2112 【スイーツ151】リニアを待つ中津川で「巨大栗饅頭」を

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

JR中津川駅を出ると視界に入るのは中央アルプスの南端で、銀雪を被った儘の「恵那山(2191m)」。美濃国(岐阜県南部)の最高峰で、リニア新幹線はあの山を長大トンネルで貫き、中津川まで来るンだとか

岐阜県の南東部「東濃地方」を旅する私メです。今日はその東端で、長野県に接した中津川市へ参りましたが、記事にするのは久しぶりでも、私ぁココに時々参ってますンで親しく感じる街ですヨ。恵那山がキレイ。

現時点では東京からの交通の便が良いと言えず、列車だと名古屋を経由しなけりゃ成らぬ。むしろ中央高速を走る高速バスの方が便利な気もしますが、あと十年少し経ちますと「飛躍的に便利に成る」予定だとか。


中津川市内に中山道の宿場は三つ在りますが、市の中心部・中津地区に在るのは、江戸から四十五番目の宿場「中津川宿」。険しい山中を通り抜ける木曽路の出口・入口として、ココは随分栄えたらしいです

ソレは平成三十九年(2027)に開業予定の「中央新幹線」の駅が、中津川市内に設けられる予定だから。新幹線と云ってもタダの新幹線じゃ無く、いわゆる「リニアモーターカー」。時速五百kmの超高速列車ですヨ。

東京から名古屋まで先行開業する予定で、超高速で突っ走る為に出来るだけ真っ直ぐ線路を敷かねば成らぬ。南アルプスを超長大なトンネルでブチ抜く計画に成って居りまして、中津川市は運良くそのルート上!


東西を結ぶ二大幹線で在りながら、海の近くを通る東海道に比べて今イチ地味なのが、山ン中ばかりを通る中山道。街道歩きのウォーキング客も少なめですが、往時を偲ばせる建物はコッチの方が多いですナ

しかも車両基地はココに出来るンで、「岐阜県内唯一のリニア駅」は中津川に。高速バスじゃ五時間以上掛るのが、リニアは僅か五十分・・「飛躍的に便利に成る」じゃ無くて、「爆発的に便利に成る」と称した方が!

でもソレってホント?と、東海道新幹線「のぞみ号」の停まらぬ政令指定都市「静岡」で育った私メは、フト考えちまう。東西を往復するビジネスマンを早着させようと、のぞみ号は新横浜〜名古屋間はノンストップ!


本当は「岐阜県中津市」にしたかった様ですが、大分県に既に在りましたンで仕方無く、宿場内を流れるご覧の「中津川」から市名を採ったとか。だもんでココの中心街は「中津〜」と云う表示が、今も多いです

人口七十万の静岡市や八十万の浜松市は、少し遅い「ひかり号」に乗れと、強引に分離させられてる(正直、腹が立つ)。その「のぞみ号」の需要をリニアに移行させる訳でしょ、約八万の中津川にドレほど停まる?

もちろん言い訳程度には停めるでしょうから、やっぱ「飛躍的に便利に成る」程度の変化かしらん。ソレでも中山道が東海道よりも優位に立つのは、四百数十年ぶりの大快挙。ドンドン日本は変わって行きますネ。


市街地のアチコチに、ご覧の様な「リニア新幹線」のポスターが。随分先のコトの様な気もしますが、昨年暮れに建設工事も始まりましたンで、アッと云う間にその日が来るンでしょうナ。ソレにしても、東京からたった五十分で中津川まで行けるとは・・。技術の進歩は凄まじいです

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「長野県松本市」への訪問記です★

(参考リンク)
★「東美濃・木曽・南信州の玄関口」中津川観光協会HP
★「岐阜県中津川市/恵那市エリア情報サイト」なもねっとHP

★「恵那山をぐるりと囲むポータルサイト」恵那山ねっとHP
★「中山道中津川宿 散策マップ」中津川商工会議所HP
★「リニア中央新幹線に夢をかける町、旧中山道中津川宿を歩く」トシの旅ブログ
★「恵那山−という山についての由無し言」基愛の箱庭HP
★「LINEAR」リニア中央新幹線建設促進期成同盟会HP
★「いよいよ着工、リニア新幹線 その早さの秘密とは」日本経済新聞HP
★「リニア中央新幹線」中津川市役所HP
★「栗きんとん発祥の地 中津川」栗きんとんめぐりHP
★「梅園 めおと栗」人生で一番若い日ブログ

(関連する記事)

★「174 【スイーツ08】東濃の山ン中にポルトガルは残る」
★「175 【団子饅頭06】山ン中でもカラスミは作れる」
★「755 【やきそば41】中津川の『塩焼きそば』」
★「756 【スイーツ36】栗きんとんの『おこげ』・・中津川」
★「757 【やきそば42】『鶏ちゃん焼きそば』で乾杯!」
★「758 【団子饅頭26】馬籠で『三色からすみ』を!」
★「881 【団子饅頭35】春まだ浅き南木曽町と『五平餅』」
★「882 【名物パン68】義仲公と木曽福島『牛乳パン』」
★「1020 【スイーツ58】女城主の壮絶なロマンスと『カステーラ』‥岩村」
★「2111 【スイーツ150】道の分かれる恵那で『岩村カステーラ』を

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(リニアが出来たら東海道新幹線はどうなるの?ソレも少し不安です)


中津川は日本一の「栗菓子」の町。ココで発祥した栗きんとんだけじゃ無く、ホント様々な栗のお菓子が有りますが、今回は巨大栗饅頭「めおと栗」を。市郊外に「夫婦岩」なる名勝が在るソウで、ソレに因んだモノと見えますが・・実にデカイ!そして重たい!中は二つの丸ごと栗と栗餡で満たされ、半分食べただけで「いやぁ食った食った」と満足でした




| 2015.03.31 Tuesday (00:15) | 岐阜はエエとこやで | - | - |
スポンサーサイト



| 2017.06.27 Tuesday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
天気予報 (日付をクリックして下さいナ)
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS