きこしめす講釈師

寄席芸人 講釈師(講談師) 神田 鯉風 の「毎日更新続行中」な旅日記でございます。
大体五百円程度の範囲で、セセコマしい雑多な勝負を連日連夜繰り広げております。
二週間から一月ほど前のお出掛け報告が殆どですが、どうかご容赦下さいます様に。
取り上げましたお料理やお店の詳細は、「参考リンク」をご覧戴きます様に願います。
「 心から こころの鬼に せめられて 身のおきどころ なき人もあり 」 by 糟谷 磯丸
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2120 【お肉料理71】夜の石神井川桜並木と「医学部の学食飯」・・板橋 | main | 2122 【名物パン236】ソメイヨシノ発祥地で「女子大のパン」を・・染井 >>
2121 【スイーツ153】音無川の桜と「老舗のあんドーナツ」・・滝野川

フェイスブック、本格的に始めてみました!どうかご覧下さいませ

昨日・一昨日と御紹介の石神井川桜並木、今日はその「北区」篇。洪水対策の為にコンクリ護岸なのが不粋ですが、ソレを補って余り有る桜花の美しさ。何しろココは、ソメイヨシノの発祥地・染井村の近くです

昨年末から服薬治療の為のお酒ドクターストップ中に加え、ほぼ同じくして「人混み苦手症」に成っちまったが為、今春のお花見宴会は全てお断りした私メです。お誘い下さった皆さま、ホント申し訳ございません。

「長い人生、こんな時も有るさ」と青空療法で頑張ってますンで、また来春お誘い戴きたいと存じますが、酒抜きの桜もソレなりに楽しいモノで、拙宅の在る東京・城北地区の桜をブラブラ歩きながら愛でて居ります。


区境の北区側に数年前、「リセ・フランコ・ジャポネ(東京国際フランス学園)」が移転して来た所為か?桜の通り抜けを楽しむ外国人が増えた様な・・。桜に埋まる校舎から、日本の春はドウ見えてるかしらん?

JR板橋駅ソバの拙宅に一番近いのは、城北最長の桜並木「石神井川沿い」。この川に架かる旧中山道の「板橋」から、板橋と北区の区界を越え、JR王子駅までの二kmほどが真っ白な桜の回廊に成ってます。

今日はその北区側、JR埼京線の鉄橋より下流の桜を。板橋側ほどの密度は無いけれど、王子駅まで下れば江戸時代からの桜の名所「飛鳥山」が在りますンで、桜を愛でようと云う散歩客はコッチの方が多い位。


王子駅付近の石神井川は洪水対策の為に暗渠と化してますが、旧流路は「音無親水公園」なる散歩道に成ってますヨ。昔は川に架かってた音無橋の左側の高台が「王子神社」、右側の高台が「飛鳥山」です

武蔵野三大湧水池の一つ「石神井池」が上流なコトから、その名が付けられたこの川は、区界より下は「音無川」とか「滝野川」とかの別名が有りますゼ。只今でこそコンクリ護岸ですが、昔は険しい谷だったらしい。

流れの厳しい渓流で、「川が五月蠅くて他の音が聞こえない」ンで音無川。所々が滝みたいだったンで、「滝の川」から滝野川。特に滝野川は有名で、戦後合併して北区に成る前は「東京市滝野川区」だったほど。


音無親水公園から高台へ上がれば、首都を代表する大神社として国が定めた東京十社の一つ「王子神社」サマが。境内は早くも新緑に包まれてましたが、今は桜で真っ白な東京も間も無くこの色に染まります

江戸時代は「桜の飛鳥山・紅葉の滝野川」のワンセットで、下町から徒歩で日帰りできる気軽な観光地として栄えたとか。戦後の河川改修で渓谷や紅葉は消えましたが、桜が植えられ飛鳥山に繋がる白い回廊に。

王子駅が近付くにつれて散歩客はドンドン増え、「人混み苦手症」な私メは段々辛く成り、勝手知ったるご近所じゃわいと王子神社サマに逃れましたが、対岸の飛鳥山は凄い人出だ!私ぁ静かに桜を愛でたいです。


結局・・飛鳥山にゃ近寄れなかった私メですが、ドウしてこう成っちまったのやら?以前は雑踏が大好きだったンですけど。代わりに足が向いたのは、飛鳥山近くの「酒類総合研究所」。お前、酒はドクターストップ中だろうと御叱りに成らぬ様!かつての国税庁・醸造試験場は東広島市に殆どが移転し、ココに残ってるのは独法の東京事務所だけ。ですが国に重文指定された赤レンガ倉庫と、ソレを囲む桜並木がホント見事で・・酒は呑んでませんのでご安心下さいませ。ソリャ呑みたいのは山々ですが、もう少しは続くだろう人生の方がもちろん大切ですからネ

にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑ドレかを押して貰えると更新する張り合いが出ます↑↑

★明日は「ソメイヨシノの発祥地・東京駒込染井村」への訪問記です★

(参考リンク)
★「歩きたくなるまち北区」東京都北区役所HP

★「元准勅祭社 東京十社」王子神社HP
★「リセ・フランコ・ジャポネ・ド・東京」東京国際フランス学園HP
★「滝野川の街角」同HP
★「音無親水公園」東京散歩HP
★「石神井川の桜並木お花見巡り(前編)」散歩風景ブログ
★「名所江戸百景64 王子音無川堰棣」時空を超えて〜歴史と地図ブログ
★「酒類総合研究所東京事務所『赤レンガ酒造工場』施設公開」東京DOWNTOWN STREET 1980’sブログ
★「餡(あん)作りの達人」ものづくりの達人HP
★「王子製餡所のあんドーナツ」王子生活ブログ

(関連する記事)

★「144 【ご近所めぐり05】飛鳥山と音無渓谷、探検実録」
★「290 【呑みモン08】牛蒡の名産地・滝野川の『ごぼうビール』」
★「313 【東京十社03】王子神社でマウンテン」
★「667 【スナック07】王子の造兵廠跡」
★「925 【スナック09】満開の飛鳥山と『カールいそあじ』」
★「1028 【やきそば79】意外にインターナショナル‥滝野川」
★「1114 【調味料類12】東京最古の『トキハソース』で地産地消を」
★「1301 【スナック19】桜咲く飛鳥山と『お米のカール』‥王子」
★「1589 【調味料類18】『東京最古のソース』と紅葉の川‥滝野川」
★「1999 【団子饅頭60】一里塚と『浅見光彦のお団子』・・西ヶ原」
★「2119 【お肉料理70】昼の石神井川桜並木と『特盛唐揚げ弁当』・・板橋」
★「2120 【お肉料理71】夜の石神井川桜並木と『医学部の学食飯』・・板橋

(鯉風のお仕事)
★「日本全国へ、『出前講談』にお伺い致します」

★「『フルオーダー講談』を作ってみませんか?」

(最近『神頼み』し捲りの私メで、王子神社サマでも当然祈願しました)


青空療法の為に毎日十km以上は歩く様に成り、首から下だけはドンドン若く成って行く私メですが、疲労の蓄積はトウに限度を越してる様で、身体が危機を感じてるンでしょうナ。甘いモンが食べたくて仕方ないのですヨ。だもんで音無川の桜見物のお供は、大正十四年(1925)創業の地元の老舗餡子屋「王子製餡所」サンの「あんドーナツ」。自家製の餡子を方々に卸してるトコですが、お店に行けば自分ン家の餡子を使った揚げドーナツを昔から売ってまして、コレが滝野川の名物の一つ!心神が寛解するか体が壊れるか、ギリギリのチキンレースを依然続けてますンで、信頼できるモノをなるべく食べたいと思う私メです




| 2015.04.08 Wednesday (00:15) | きたくなるまち北区 | - | - |
スポンサーサイト



| 2019.06.24 Monday (00:15) | - | - | - |
ブログ内の検索はこちらから
このブログを書いてンのは?
profilephoto
ただいまのお時刻は?
何かと便利なカレンダー
鯉風のツイッター!フォロワーお待ちしてます
お噂さの貯蔵庫(種類別)
お噂さの貯蔵庫(日付順)
お噂さの貯蔵庫(年月別)
他HPへのリンクの入り口
こんなのに参加してます
これまでご来場のお客様
アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

ジオターゲティング
RECOMMEND

 
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS